2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
七夕
- 2010/07/07(Wed) -
                          (Please click this photograph) 
                 854-1.jpg

                          風に躍る七夕飾りの吹き流し


 七夕だ。 天候は回復基調だが、残念ながら今夜はすっかり雲がとれて満天の星空とはいかないようだ・・・。 まぁ、織姫と彦星にとっては、地上から多くの人々が見つめる視線を意識することなく逢瀬を楽しむことが出来るかな?

 シンガーソングライターやなせななの 『七夕』 を聴きながら記事に目を通していただければ幸い。。。 七夕に相応しい雰囲気・・・詩・・・なかなか素敵な曲だと思う。

 やなせなな・・・異色のシンガーソングライターだ。 奈良県出身で生家がお寺ということもあり、23歳で浄土真宗本願寺派の僧侶となった。 その僧侶としての観点と30歳で子宮ガンを克服した経験からメッセージ性の強い歌を世に送り出している。 実家のお寺を手伝いながら 「歌う尼さん」 として活動している。


         



 ふと立ち寄った施設で思いがけず七夕飾りに出会った。 キラキラ光る吹き流し・・・七夕ではお馴染みの飾りだね。


             854-2.jpg


 この吹き流しは・・・織姫が織っていた織り糸の形を表していると言われている。 その昔の織り糸の形を表す吹き流しを飾ることで機織や技芸の上達も願っているとのことだ。。。


     854-3.jpg


 風が凪いでいるときは静かに垂れ下がっていた吹き流し・・・風に吹かれて泳ぐように風に乗って躍り出した・・・。


             854-4.jpg


 建物の中にも七夕の飾り付けかなされていた。 笹にはその場でここを訪れた子供たちが願いを込めて書いた短冊もたくさんぶら下げられていた。。。


             854-5.jpg


 短冊に記された子供たちの願いを事を少し読んでみたりした。 中には謎の象形文字のような字となっていて判読不能な願い事もあったりしたのだが・・・(笑) 「はやく大人になってお父さんとお母さんになりたい」 という可愛い願いもあった。 いくらパパとママが好きでも・・・お父さんとお母さんの両方にはなれないと思うが・・・。(笑)


             854-6.jpg


 七夕の今宵・・・織姫と彦星は年に一度の逢瀬の夜。。。 地上にいる数多の織姫と彦星・・・彼女たち彼らたち・・・今夜ではなくともそれぞれ 二人の七夕 の夜を過ごす日があることだろう・・・。




                                この胸満ちてゆく愛

                               ふいに溢れ出した切なさ

                                 遥か遠い影に怯え

                                 散り急ぐ宵待ちの花

                             そっと髪を撫でるあなたの指先が紡ぐ歌

                                 今宵もただ酔わされて

                                この身ゆだねて揺れるだけ

                                 輝く星に願いをかけた

                                それは決して叶えられぬ夢

                              儚く消える誓い一片 天つ空へ登ってゆく

                                 輝く星に願いをかけた

                                それは決して許されぬ夢

                            行くあてのない想い一片 天つ空へ登ってゆく



             854-7.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  


 
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<打ち上げ花火のように咲く花 | メイン | ねんねの木の花>>
コメント
- ひゃ~(@_@;) -


豪華な七夕飾りですねぇ~!
実際に見てみたいです~ε-(≧o≦;)

準備するのにもかなり時間がかかるだろうし
今月いっぱいは飾っておいてほしいところですよね(笑)

昨日は 8時過ぎだったかな・・
外に出て空を見上げると 星がいくつか見えましたよv-354
キラキラ光って 本当に綺麗でしたv-352

星を見る事って こんなときぐらいしかないですe-263
気持ちにゆとりがないってことでしょうねぇ~(ノ_-;)
2010/07/08 07:40  | URL | りん♪ #1QanCJFs[ 編集] |  ▲ top

- りん♪さんへ -

思いがけず七夕飾りに出逢いました!(^^)

ホント。。。
せっかくだから旧暦の七夕時期まで飾っておいてくれてもいいかな~と思いますね。

りん♪さんがブログの記事で仰っていたように・・・人工的な明かりが無く空気が澄んでいる所なら天の川見えるんですよね。。。
久しぶりにそんな星の綺麗な場所に行ってみたいなぁ・・・と。
2010/07/08 23:04  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/995-8b06783b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。