2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ねんねの木の花
- 2010/07/06(Tue) -
                          (Please click this photograph) 
                 853-1.jpg

                               合歓の木の花
     853-2.jpg


 フワフワの合歓の木の花に出会った。 白いフワフワの先端の薄紅色が印象的な花だ。 この花も陽光を透かして見ると・・・白いフワフワが白銀に輝くように見えてとても美しいと思う。


     853-3.jpg


 合歓の木という名の由来については以前にも記事に記したと思うが・・・夜になると葉を閉じて葉の左右が重なるので・・・男と女が同衾することや共に喜び楽しむことを言い表す 「合歓」 という言葉があてられた。 夜になると葉が閉じるという習性がセクシャルなイメージと重なってのこの名ということなのだ。 中国では夫婦和合を象徴する木とされるのはそんなイメージからだろうね。


     853-6.jpg


 先端が薄紅色のフワフワノのこの花・・・風に吹かれて靡く姿もなかなか美しいと思う。。。 枝ごとユラユラ揺れるから撮ろうとする者には、そんな風に靡いた状態は結構厄介なのではあるが。。。 そんな時は構えたカメラを下ろして風に揺れ靡く姿を見つめるのみ。。。


             853-5.jpg


 このフワフワの花がこの木の枝から姿を消す頃・・・そろそろ梅雨明けも近づき・・・本格的な夏がやってこようという頃になるかな。。。 
 この合歓の木の花を撮っている時・・・複数の蝉の鳴き声に気付いた。 日を追って蝉の鳴き声も濃密になっていくね。。。

 昼間は開いて左右に別れているこの木の葉が・・・この記事を記しているこの時間には仲良く重なっていることだろう。。。
 

     853-4.jpg

 

            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<七夕 | メイン | 青い空・青い海・紫陽花>>
コメント
- フワフワのお花に罪はなく・・・ -

罪があるというなら、今頃目にしている私の方が悪いのですが・・・フワフワは真夏に見るものじゃないかも。。。
スベスベ素肌にフワフワでイタズラしたら、くすぐったくて 「もうっ!」 とかいうような楽しい雰囲気にでもなるかも知れませんが (ん?妄想???)、真夏の汗ばんだ素肌にはどうにもなりませぬ~。 
というか、今年はその素肌・・・なんだかよく蚊に刺されていて、フワフワなんかで刺激されたら痒くて仕方ないかも・・・って、全く色気のない話しで・・・トホホ。。。 
2010/08/02 22:12  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

ははは。。。
フワフワを使ったどんな妄想をなさったのか?(笑)

夏の一時期出現したフワフワノ花・・・今はもうその姿は見られません。
つくづく変わった花だな~と思います。
2010/08/03 11:29  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/994-f8d06bfa
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。