2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
青い空・青い海・紫陽花
- 2010/07/05(Mon) -
                         (Please click this photograph) 
                 852-1.jpg

                             山の上に咲く紫陽花
     852-2.jpg


 日曜、前日の天気予報は雨が時々降るような曇天とされていた。 だが、予報に反して午前中からあれよあれよと天気は回復・・・お昼には綺麗な青空が広がった。。。 だったら・・・景色の良い場所に出掛けようと・・・山の方々にたくさんの紫陽花が咲く山に行ってみた。


     852-3.jpg


 生い茂る藤棚の下は紫陽花越しに空を海を眺めながら憩うにはちょうどいい日陰だ。 海を渡って山に吹いてくる風は、前夜までぐずついた天気だったとは思えないような爽やかな風で。。。 雨が空気中の塵を取り払ってくれたのだろう・・・胸がすくような青い空、その空の青を映した青い海にピッタリの爽やかな風だった。


               852-4.jpg


 この山に咲く紫陽花の中で・・・この日最も目を引いたのは真っ青な額紫陽花の青だ。 それはきっと久しぶりにスッキリと気持ちの良い青空を眺められたことが影響していたと思う。。。


               852-5.jpg


 この山には 殉国七士廟 といって・・・戦後kに開廷された東京裁判の判決よって死刑執行されたA級戦犯の7名・・・東條英機(元首相・元陸軍大将)、 土肥原賢二(元陸軍大将)、 板垣征四郎(元陸軍大将)、木村兵太郎(元陸軍大将)、松井石根(元陸軍大将)、武藤章(元陸軍中将)、 広田弘毅(元首相)・・・を祀る廟がある。 そのために戦没者を祀った様々な廟や碑があることで知られる。 それらの廟や碑、そして石仏も咲き乱れる紫陽花と共に静かに在る。。。


     852-6.jpg


 実は、この山に向けて出発する直前にちょっと驚くような電話が入った。 その電話での会話の内容が私にとって曇天だった空の雲間に青空が垣間見られるようなものだったこともあり・・・青い空と海を背景にした紫陽花の光景が気分的にも一層爽やかに感じられたということもあったような気がする。。。


     852-7.jpg


 その時の心の在り方が・・・その時に眺める風景の見え方や印象に影響を及ぼすということ・・・誰しもあるよね。。。


               852-8.jpg


 実際にはさすがに山の上に咲く紫陽花とはいえ・・・すでに花盛りは過ぎようとしており、そこかしこで萎れ加減な花が観られたが・・・花の盛りとはいえ天気の悪い時に来るよりも・・・断然こんな青空の時の方が良い! そう思わせてくれる空と海の色だった。


     852-9.jpg


 またまた・・・馬と鹿と煙りとSeionは高い所が好きという状態で・・・山の上に咲く紫陽花を、空を、海を眺めながら心地良い時間を過ごすことが出来た。。。

 
 山から下りて6月末まで紫陽花祭りが開催されて賑わっていたであろう温泉の中の紫陽花の名所に立ち寄ってみた。 こちらは山の上の紫陽花より一層萎れた花が目立ったが・・・遠景として観れば・・・なかなかどおしてまだ圧巻の紫陽花だらけの光景だった。


     852-91.jpg


 つい先日まで人が多く訪れていたであろう紫陽花の名所・・・この日はほとんど人影もなく・・・とても静かに紫陽花だらけの光景の中を散歩できた。。。


     852-92.jpg


 多くの人が観ていようが、観ていまいが・・・咲く花にとってはどうでも良いこと。。。 命の継承のために自らの花期を精一杯咲くだけのこと。。。 こんな可愛らしい花を咲かせている額紫陽花にも会えたよ。。。

 おそらく・・・こんなに紫陽花に着目するのも今年はこれで最期になるかな・・・そう思う。 だが、私的に今年の紫陽花の見納めが気持ちの良い青空と海の眺め、そして心地良い海風に吹かれながらという恵まれた機会となったことは幸いだ。。。


 ちなみに・・・この日の夕食は、例の職人気質の大将のお店へ。。。 私は・・・サックリと気持ち良く噛み切れる味噌カツの定食を。。。 同行者は、その日の仕入れによって替わる煮魚、焼き魚の中からブリカマのい塩焼きを。。。 それにふんわりホカホカのアナゴの天麩羅もお願いした。


     852-93.jpg


 お膳が運ばれてきた瞬間、私の目が釘付けになった。。。 ブリカマの塩焼きのなんと美味しそうなことか!!! 普段、人の注文したものにそれほど惹かれることのないことの私だが・・・このブリカマの塩焼きは美味しそうで。。。 “美味そうだなぁ~” “俺もそっちにすれば良かったぁ~” などの言葉を連発し・・・結随分と行者からお裾分けをせしめた。(笑) その味と来たら・・・見て “美味そう!” と思った想像を超えており・・・塩味と共に口の中に広がる白身のジューシーさがなんとも絶妙で。。。 唸った。。。 ただし・・・食べれば食べるほど生ビールかキンッと冷えた日本酒を欲する気持ちが高まるのは困りものではあったが・・・(笑)
 そうそう・・・このお店のイメージキャラは上の写真の左下の割り箸の袋にチラリと見えるにこやかな猫だ。。。 この猫・・・普段はちょっと愛想のないようにも見える大将が時折見せる意外(笑)に人なっつこい笑顔に実によく似ているように思われて・・・。 もしそのあたりを意識してのこの猫のイメージキャラなのであれば・・・ここの大将、思った以上に愛嬌があるのかもしれないな・・・そう思いながら厨房で大真面目顔で調理をしている大将の顔をチラリと眺めるのもちょっと楽しかったりした。。。


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  

スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ねんねの木の花 | メイン | 癒される歌声>>
コメント
- 南国情緒 -

グアムとかサイパンとか・・・アジサイが外国で咲くものなのかどうかも知らないし、どこかに似ているからという訳でもなく、あくまで第一印象、直感で・・・そんな感じがするのは、やはり空と海の青さからかな。
遠くの明るい水色と自由な雲がいい感じです。

夏風邪、流行っているのでしょうか。 今年の夏、私が耳にしたのは、Seionさんで3人目です・・・声が出なくなったり、気温38度の中、38度の発熱とか。 からだを休めて、復活してくださいね~。
2010/07/31 21:42  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

そうですねー
やっぱり海と空の青さは南国っぽく感じられますよね。

さすがに38度には達していませんが・・・
そもそも平熱が低い方ですので・・・ちょっと辛いですね。
ご心配いただき、ありがとうございます。(^^)
2010/08/01 10:44  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/993-32a48c8d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。