2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
癒される歌声
- 2010/07/03(Sat) -
                         (Please click this photograph) 
                 851-1.jpg

                            雨雫を湛えた花弁
     851-2.jpg


 午前中にポツリポツリと降り出した雨・・・時間を追うごとに次第に強まっていった。 それでも時には小雨になる時間もあり、写真を撮りに行った先でそんな小雨のときに雨に濡れた花を撮ってみた。

 そんな雨中の花と共に・・・今日出会った癒しの歌声を聴いてもらえたら幸い哉。。。 Predawn(プリドーン)・・・清水美和子という女性のソロプロジェクトだ。 雨だし・・・気分を変えたいなと思って新たな音を探していた。 私の場合、気分を変えたいときの手っ取り早い方法の一つとして新鮮な音楽を聴くというのも結構有効だったりする。 いや、ホントは音楽ではなく新たな女性との出会いの方が効果大なのだが・・・。 って、ジョークだから。もちろん!(笑) で、Predawnの歌声・・・なんだか懐かしいような、なんとも不思議な感じがするな~と思って聞いているうちに・・・知らず知らずにそのほんわかとした歌声が心に染みてきていて・・・。


                     851-0.jpg

                                『手のなかの鳥』 Predawn

          


 聴いての通り・・・とてもナチュラルな感じのする歌声とアコースティックギターの音色がとてもマッチしていると思う。 7曲のミニアルバムなのが惜しい。。。 もっと長くこのちょっと不思議な雰囲気に浸っていたいとも思ったりした。


             851-3.jpg


 アルバムの紹介には 「清水美和子のソロユニットとして活動を開始後、全国リリース前にも関わらずフジロックなどのフェス出演を果し、業界関係者や早耳のリスナーの間では「和製ノラ・ジョーンズ」と評され既に話題となっている。聴く者の心にそっと染み入り魅了する天性の歌声。UKロック、オルタナテティブロック、ルーツミュージックを昇華し、少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合された傑作! 」 とある。 「少々ひねくれつつも」という表現にはちょっと笑ったが・・・全曲確かにヒーリング効果のある曲に感じられた。 だが・・・ノラ・ジョーンズというのはどうだろうか・・・? むしろかつてのフォーク色を感じさせるような・・・ちょっと懐かしいような感じがするのだが。。。 「Little Green」という曲などは、ギターとハーモニカで始まり・・・なんだかボブ・ディランを思い出したりした。。。


     851-4.jpg


 ところで・・・雨中の花。。。 花弁の形も様々ならば、雨に濡れた花の表情も様々だ。。。

 薔薇・・・花も葉も雨に濡れ。。。 ふと気付けば、この雨に散らされたかまだ萎れていない一片の花弁が地に落ちる前に葉の上で道草していたようで・・・そのまだ生気感じる花弁も雨の雫を湛え・・・。


             851-5.jpg


     851-6.jpg


     851-7.jpg


 天候は自然の為せる業。。。 晴れる日もあれば、雨の日もある。。。 雨だからといって憂鬱な気分になってばかりいるわけにはいかないよね。 雨の日なれば雨降りなりの楽しさを見つければ良いだけのこと。。。 そういう意味では雨に濡れた花の表情を観撮りするのもなかなか面白い。。。


     851-8.jpg


     851-9.jpg


 小雨になった隙に花を撮り・・・癒しの歌声に出会い・・・結構いい気分転換になったような気がする。 

 この記事を記している現在もかなり強い雨が窓ガラスを叩いている。 まだ降るのかな・・・? 願わくば明日は天気良くなってほしいけど・・・望み薄かな? まぁ・・・慌てる事はないよね。 やまない雨なんてないもんね。。。


     851-91.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<青い空・青い海・紫陽花 | メイン | ベランダに咲く花>>
コメント
- 涼しげな薄紫 -

ん? 朝顔でいいのかな? 葉っぱが違う??? 
きれいな薄紫と水滴が瑞々しく涼しげです。

今日は雨の前だからか、夕方は風もあり、過ごしやすく・・・日中に外に出る用事があったので、助かりました。 風が流れて・・・風流・・・今日はそんな写真でしょうか~? なんて、プレッシャーをかけてみる。。。 プププ。
2010/07/28 23:49  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

朝顔ではないような・・・?
雨があがってすぐの雨雫たたえた花・・・お気に入りの花の姿です。

ちょっと夏風邪ひいたこともあって、記事をお休みしてました~(^_^;)
2010/07/31 14:15  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/992-cc6b04c3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。