2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
木陰の道を歩く
- 2010/07/01(Thu) -
                          (Please click this photograph) 
                 849-1.jpg

                              木陰で咲く紫陽花
             849-2.jpg


 今日から7月だ。 もう1年の折り返しだ。 早いなぁ。。。 早すぎる。。。 などとぼやいたところでどうやら時の流れがゆっくりとはなりそうもないので・・・前向きに “今年もまだ半分の時間があるんだ” と、とらえてやっていきたいものだ。

 今日も相変わらずの梅雨空で、晴れていたかと思えばかすかに遠雷が響いてきて雲行きが怪しくなってきたりと不安定な天候だった。 幸い雨は降らず・・・木陰の中を歩ける散歩道を歩いてみた。


             849-3.jpg


 木陰の藪の中に小ぶりな花弁の真紅の薔薇の花が咲いていた。 薄暗い中に咲く真っ赤な薔薇・・・ちょっと ハッ とするような光景だ。 まるでわけあって身を潜めているかのような・・・そんな佇まいにも感じられた。


     849-4.jpg
 

 同じ花でも・・・陽光の下で咲いているのと、こうした木陰の藪の中で咲いているのとでは雰囲気が違って感じられる。 それが赤い薔薇ともなれば・・・藪のつくりだす黒い影色の中で真っ赤な花が浮き出て見えるようだ。


     849-5.jpg


 ふと気付けば・・・蝉の鳴き声が。。。 おそらく私が今夏初めて聞く蝉の鳴き声だ。 まだ数は少なく、真夏のように鳴きっぱなしということはないが・・・確かにアブラゼミとクマゼミの鳴き声を聞いた。 まだ梅雨は明けないが・・・梅雨の間にも着々と真夏へと時は歩み続けている。


             849-6.jpg


 木陰の中の散歩道を歩いていて・・・ふと標高の高い涼しい所を歩きたいと思った。 できれば少なくとも1,000m以上の山の森、あるいは原生林。。。 近いうちに何処かに歩きに行こうかな・・・と、そんなことも考えていた。 木陰や涼しい空気の中に身を置きたい・・・そんなふうに思う季節になったんだね。。。


             849-7.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ベランダに咲く花 | メイン | またも半夏生のある光景>>
コメント
- -

こんな緑色の紫陽花もあるんですねぇ。。。
一番下の写真、GOOD♪o(・(エ)・o)
2010/07/02 04:42  | URL | GUNDAM #6hCzcWi6[ 編集] |  ▲ top

- 緑色の紫陽花☆ -

ホントですね~(*^o^*)
もちろん ピンクや紫・青の紫陽花も綺麗だけど
緑の紫陽花 変わってて逆に目を惹きます(^-^)

今から色が変わるのか ずっとこのままなのか・・・

土壌や日光・気温の関係なんでしょうけど
真っ赤なバラもしかり・・・
植物って奥が深いですね♪
 
2010/07/02 11:19  | URL | りん♪ #1QanCJFs[ 編集] |  ▲ top

- GUNDAMさんへ -

またお越しいただきありがとうございます。(⌒_⌒)
この紫陽花はこのままの緑っぽい色のままだと思いますよ。
拙い写真をお褒めいただき、ありがとうございます。恐縮ですー!
2010/07/02 22:43  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- りん♪さんへ -

こういう緑色がそのままの紫陽花もあるんですよね。
白い紫陽花とはまた違った風合がありますよね。
私、結構この紫陽花好きです。(^^)

ホント・・・植物は縁が深いです。
かつて読んだ浅田次郎さんのエッセで浅田さんが仰っていたように 「花は最も身近な自然」 という考え方に賛同してます。
2010/07/02 22:47  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/990-dcf888fe
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。