2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
木陰の紫陽花
- 2010/06/13(Sun) -
                         (Please click this photograph)
                 832-1.jpg
                         
                         木漏れ陽のを浴びた額紫陽花
             832-2.jpg


 今日も日中よーく晴れて暑くなった。。。  暑いから知らず知らずのうちに日陰に足が向いた。 木陰になっている石畳の小径に入り込んだ。 すると・・・チラチラ揺れるような木漏れ日を浴びた額紫陽花の白い花弁に目が止った。 なぜだろう・・・? 陽光を燦燦と浴びていかにも健康的に咲く花より、こうやって木陰で微妙に木漏れ陽を受け止めている花を見ると・・・俄然撮りたくなってしまう。 木漏れ陽が差し込むって事は・・・木漏れ陽に照らされた光の部分と光のあたらない陰の部分がくっきりと存在しているわけで・・・どうにもそんな光景に心惹かれてしまう。 
 あるいは・・・遮蔽物なく陽が当たっている花は、あまりに健康的すぎて・・・そこはかとなく心にやましいところがあるやも知れぬ私には眩しすぎるのか・・・?(笑)


     832-3.jpg


 ともあれ・・・頭上を覆う木の枝が風に揺られ・・・辺りをゆらゆら行きつ戻りつする木漏れ陽によって、時折純白に輝くような様の額紫陽花の花弁に誘われるように撮りだした。
 この額紫陽花の上に木が覆いかぶさっておらず・・・燦燦と陽光に照らされているよりも・・・この木漏れ陽がチラチラとしている状態のほうがどうしても素敵な光景に思えしまうのだ・・・。 そう思うのは私だけ? 


             832-4.jpg


 この額紫陽花の花弁が白いからだろうか・・・? 陰があるからこそ・・・木漏れ陽に輝く白い花弁が浮かび上がるように映えて見える。

 撮っている途中、上(↑)の写真の左上に見える屋根の下・・・そこは木製のベンチがあるこの公園内では比較的高い位置にあって結構見晴らしもいい休憩所・・・にてちょっと休憩を。。。
 というのも、この木漏れ陽の中の額紫陽花に出会う前に・・・ちょっとした収穫をしたから。。。


             832-5.jpg


 それは・・・これ!ビワだ。 ビワの木に四つだけ実が残っていて・・・いかにも私のために残しておいてくれたように思われてならないので(笑)・・・もぎらせていただいたのだ。
 この休憩所には蛇口もあるので・・・軽く水洗いし、桜葉をお皿にし・・・二個づつで二人前に仕立ててみた。 どう? ちょっと美味しそうでしょ? どなたか食しません? って、すでに私が食べてしまいましたが。。。 甘酸っぱく水分が多くて瑞々しくて美味しかったよ。 なんといってももぎりたてだから。。。

 そんな休憩をしながら・・・しばし木陰の小径をのんびり歩き。。。 木陰に吹き込んでくる風はまだ涼しさを感じられ・・・真夏の風とは違って心地良い。 なにより真夏とは違うのは蝉の声が無いこと。。。 もい少し経てば・・・この木陰も蝉の鳴き声に満ち、それもまた暑さを増長するような・・・そんな場所となる。。。


             832-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<水辺の白百合 | メイン | 水無月の水辺>>
コメント
- 型押し葉脈 -

真っ白な単色のせいもあると思いますが・・・なんだろう・・・紫陽花って、瑞々しさがアピールポイントだとしたら、この紫陽花はどこか無機質な感じが。。。 ちょっと不思議な感じです。
雨上がりに撮ったら、また違う雰囲気になりそうですが。

Seionさん地方は、イチジクのみならず、ビワも産地なのでしょうか。 ビワ・・・食べたこと、あったかなー???  
2010/06/28 23:43  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

確かに・・・紫陽花も雨に濡れた姿とそうではない姿で花の感じが違う気がしますね。
というか・・・雨に濡れた姿にこそ本来の色香を感じさせる花なのか・・・?

ビワの産地ということはないと思いますが~(笑)
2010/06/29 23:05  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/972-53d5a412
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。