2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今度は紫にこだわって・・・
- 2010/06/09(Wed) -
                          (Please click this photograph)
                 814-1.jpg

                      紫色のウサギの耳? フレンチラベンダー
             814-2.jpg


 白い花にこだわって撮った写真の記事になっち♪さんから “色を中心に撮って見るって視線 新鮮でいいですね~” というコメントをいただけたので・・・図に乗って(?)・・・今度は紫色で。 といっても、紫色の花ばかりを撮ったわけではなく・・・最近撮った写真の中から紫の花を選んでみたってわけなのだが。。。


             814-3.jpg


 まるで紫色のウサギの耳がいっぱい・・・そんなフレンチラベンダーが咲き乱れる様子を眺められるベンチ。。。 紫のウサギの耳がザワザワと風に揺れるのを眺めながらこのベンチでのんびりお話し・・・ご一緒しません?


             814-4.jpg


 紫色の花・・・そう一口に言っても・・・紫色の花にも濃淡様々な色がある。 赤みがかった紫もあれば、青が強い紫もある。。。 紫色の花・・・そう呼ばれる花の種類って思うよりたくさんあるような気がする。


     814-5.jpg


 紫色・・・かつての日本の宮中では最高位に高貴な色とされた。 聖徳太子の時代の色による位は、下から上へ 黒→白→黄→赤→青→紫 という順があったようだ。 最高位であった紫は・・・染めるのが難しく、貴重であったが故に位が高い人が見に纏う色とされたんだろうね。。。
 現代では着る服の色による位分けなどもちろんありはしないが・・・紫色の服となるとそうそう安易に着こなせるものでもないような気がするよね。


     814-6.jpg


 紫色を好む人は・・・色に関しての感性が鋭く、美的感覚も優れている人が多いそうで・・・それだけに人にも物にも求める美の基準が高い人が多いと言われているようだ。。。
 確かに・・・紫色の服を品良く美しく着こなせる人というのは・・・美意識も高そうな気がしたりする。。。 また、ひょっとすると面食いとかイケメン好きの女性方の中には紫色が好きな人が結構いたりして???(笑) 残念ながらというのか、さもありなんと言うが正しいのか・・・私の好きな色は、決して紫色が混じっていない系の青だったりするのだが・・・。(汗)


             814-7.jpg


 紫色の系統の色には様々な呼び名がある。 インディゴ、ウィステリア、フクシャ、マゼンタ、モーブ、ライラック、海老茶、貝紫色、菫色、藤色、二藍、葡萄色、紫。。。 花の名もいくつか見られる。 それだけ紫色の系統とされる花の種類も多いってことなんだろう。


     814-8.jpg


 初夏の陽光の下で眺め観る紫色の花たち。。。 紫色という色の持つシックなイメージより健康的な感じが先行してしまうが・・・それでも時折 はッ とするような品を感じる紫色の花の佇まいに出会えたりもする。。。


             814-9.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<せせらぎ沿いの紫陽花 | メイン | ここだけの話し>>
コメント
- 茶色もなんですよー。 -

染めるのが難しいのは、茶色もだそうです。 

もう今は、染色屋さんや染工場自体がほとんどなくなってしまいましたが、染色関係の会社の名前に 「茶」 がつくのが多いのは、そういうアピールからだとか。 トリビアの泉とまでは言いませんが、ガセネタじゃないですから!

2010/06/24 00:06  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

ほぉ。。。
茶色も染めるのが難しい色だったんですね~
それは知らなかったです。。。
やはり染めるに難しい色はそれなりのステータスだったんですね。。。
2010/06/24 22:44  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/968-79202f0d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。