2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
センダン咲く
- 2010/06/05(Sat) -
                          (Please click this photograph)
                 826-1.jpg
                            
                             薄紫色のセンダンの花
     826-2.jpg


 風に乗ってどこからともなく花の香が漂ってきた。。。 見上げれば・・・たわわにという表現がピッタリ似合うように薄紫色の花が枝にいっぱい咲いていた。 風に混じったほのかな香りはこの花の香りだ。 立ち止まって・・・フワフワした薄紫色の花をしばし見つめた。 あるいは・・・口が開いていたかもしれない。(笑)


     826-3.jpg


 陽光を透かして見たセンダンの花・・・薄紫色が輝いて・・・なかなか綺麗だ。 この花は枝の下に身を置いて陽光を透過させて見るのがお奨めだ。 この花を見かけたら、ぜひそうやって見てみてほしいな。 すこし離れた所から見ると・・・この紫色のフワフワ・・・ちょっとくすんだ色に見えてやや地味な感じがしないでもないのだが、こうやって光を透過させると驚くほどに薄紫色の花は輝く。。。


     826-4.jpg


 センダンの木はかなり背が高くなる木だ。 だからかもしれないね・・・。 きっとこの木の花は下からこうやって見上げるのが最も綺麗に見えるようになっているんだね。。。 って、ほんとかい!(笑)


     826-5.jpg


 今日はもう陽射しの中にいると暑いくらいの日だった。 センダンの作る木陰・・・涼しさと共にセンダンの花のほのかな香りを風が運んできてくれた。 風が木々の枝を揺らす ザワザワ・・・ という音が心地良い季節だ。 入梅までの残り少ない爽やかな季節・・・楽しみたいと思う。

 センダンの木の下を通る石畳の道。。。 散ったセンダンの花道となっていた。 散り・・・やがて土に還っていく花・・・もちろん語ることなどありはせぬが・・・その姿は・・・何をか言わんや。。。


             826-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<18年間で16度会った女性・・・ | メイン | あなたにとって白い色は・・・?>>
コメント
- 街では見かけない? -

私が頭上を見上げて歩かないせいか・・・でも、足元を見ても気付きそうなので・・・ということは、私の行動範囲にはない木なのかなぁ。

パッと見はちょっと地味目でも、ほのかな香りを運び、光を透かせば輝いて、散ってもひっそりとその存在感を残し・・・何だかちょっとした理想の女性像かも。。。
2010/06/20 20:34  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

センダン・・・確かにちょっと珍しい木なのかしれないですね。。。(⌒▽⌒;

この花の本当の美しさは陽光に透かす方向から眺める姿!
そう私は確信しています。
機会があったらそういう眺め方をしてみてくださいネ。(^^)
2010/06/21 22:38  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/965-12fb7a88
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。