2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立ち姿美人?
- 2010/05/22(Sat) -
                         (Please click this photograph) 
                 811-1.jpg

                                 芍薬の花
     811-2.jpg


 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉・・・先日は牡丹のことだったが・・・今回は芍薬を。。。

 何故、立って芍薬、座って牡丹、歩いて百合なのか・・・諸説あるのだが、どうも見るほうの姿勢として芍薬は立って真上から眺める、牡丹は座って横から花を眺める、百合は歩きながら眺める姿がいいという眺め方という説も濃厚だ。 花を真上から眺めることと、横から眺めることはわかるが・・・歩きながら眺めるって・・・ただのチラ見かい?って感じもしないでもないが・・・まぁ、とにかくそういう花を眺める者の姿勢のよって、その花をどう見ると美しいのかという観点からこの言葉を解釈もするらしいという話しだ。


     811-4.jpg


 上から眺めるがよろしい・・・そう解釈もあるという話しをしておいてなんなんだが・・・真上から芍薬の美しい姿を撮るのは・・・案外難しいと私は思う。 というのも、開いた芍薬の花弁は結構フワフワと風に靡くので・・・風が無いとかよほど条件が良くないと綺麗に花開いた姿が撮りにくい花だと思う。 逆に言うと・・・なかなか綺麗に花開いた姿を見せてくれないからこそ、好条件で綺麗に花弁の開いた状態を見せてくれるその 一瞬の美しさ こそが見るものを魅了する・・・という観方もあるのかも。。。
 まぁ・・・女性が見せる一瞬の色気に男が魅了されるのと感覚的に近い・・・かも? いや、それはきっと私が男だからそう思うって話であって、女性にはまた違った見解もありそうでは・・・ある。(笑)


             811-3.jpg


 ただこの芍薬・・・私は牡丹よりはるかに横顔が美しいと思う。 それも陽光を浴びて出来る 花弁の光と影 その横顔がとても美しい花だとと思うし、撮るに心惹かれる。。。


     811-5.jpg


 風美吹かれて花弁をフワフワ風に靡かせながら、花全体がユラユラ揺れる芍薬の花の姿・・・雰囲気のある光景だと思う。

 今年・・・三美女のうちすでに二美女は撮れた。 あとは百合美人にどこで出会えるかが楽しみだ。。。


     811-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<白い仏炎苞 | メイン | 後から じんわり・・・ とくる小説>>
コメント
- 医女だしね~ -

おっしゃる通り、チャングムは、牡丹より芍薬・・・というか、Seionさんが撮ったこの芍薬が、よくお似合いかも!

ところで、杉本彩姉さんが真紅の薔薇というのは、ひねりが足りないでしょー。
ほら、牡丹って・・・華やかな美しさだけではなく、花札とか博打とか、ちょっと素人には近づきがたいようなイメージも持ち合わせているでしょ? そして、着物に大柄でありそうな、和のイメージも。 
彩姉さんは、京都ですし、私の中では 「超いい線!」 と自画自賛してました~♪ 
2010/05/31 23:24  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

でしょー?
チャングムイメージは・・・やっぱりこちらの芍薬でしょ???

いやいや・・・仰るとおりで。。。
杉本彩が真紅の薔薇というのは・・・あまりにもヒネリが足りませぬな。。。
それもひとえに私の女性とのおつき合い経験が些少なるが故の仕儀と・・・お笑いくだされたく~!(恥入る・・・)
確かに・・・着物、花札・・・そして和超なタトゥーと連想を推し進めれば・・・ますます杉本彩には真っ赤な牡丹がお似合いかと。。。
2010/05/31 23:45  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/951-f8d947c9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。