2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
様々な表情を見せる花
- 2010/05/16(Sun) -
                         (Please click this photograph) 
                 806-1.jpg

                               西洋苧環の花
     806-5.jpg


 西洋苧環の花が咲いている光景に出会った。 見れば見るほど不思議な花だ。。。 様々な表情に見える。 水中を赤いヒレをヒラヒラさせて泳ぐ美しい金魚のように見えたり・・・あるいはSF映画に出てきそうな異星人の美女のように見えたり・・・この独特な花の姿が様々な連想をさせる。。。 細い茎の上に咲くこの花の姿は・・・なんだか花が宙に浮いて咲いているようにも見える。 見れば見るほど見飽きない花だ。。。


     806-2.jpg


 さて、毎週恒例となった「チェイス~国税査察官~」のお話しだ。。。 残すところ最終話だけとなった第五話は、まさきクライマックスに向けて急展開だった。
 
総資産6千億の相続税を極限まで免税するためのスキームが実行に移され・・・かろうじてそのスキームは成功。。。 そしてARATA演じる村雲の企む裏スキームも進行していく。 村雲の企てでカナダで生まれた子供へと資産を移されてしまった御曹司。。。 自分の子供だと思っている子供が実は村雲の子供であることも、村雲の裏スキーム終了と共に妻である麻生久美子演じる歌織との結婚も終わりを告げることにまだ気付いていない・・・。
 子供を巻き込んで裏スキームを実行しようとする村雲に歌織が “忘れないで・・・あの子はあなたの子よ” と不安げに言う。 村雲は “わかっているさ。だからこそこのスキームは成立するんだ” と言い残して立ち去る。。。 残された歌織は “わかっていない・・・” そう呟いて目を床に落とす。。。

 この “わかっていない・・・” がなんだか大きな意味を持つような気がしてならない。。。 村雲と共に海外に旅立つべく子供を連れて村雲の待つ成田空港に行こうと家を出る時に御曹司夫と鉢合わせし “何処に行くの?” と夫に聞かれた歌織がやや表情を強張らせながらも “お買い物よ” と言ってのけ、やがて歩いて行く夫の背に目をやるときの微妙に罪悪感と憐れみのような感情が入り混じった表情・・・吸い寄せられるように見入ってしまった。。。 やっぱり独特の雰囲気を醸しだせる女優だと思う。 決して演技が上手い!というわけではない。 むしろ固く不器用ささえ感じさせる演技のようにも見えるときがあるほどなのだが・・・他の女優にはない彼女独特の雰囲気で見せられてしまう。。。 そう感じるのは私だけだろうか・・・?


     806-4.jpg


 さて・・・いよいよ次回は最終回。 当初はオーバーアクションだったりヨレヨレ気味だった江口演じる春馬も村雲を 「追いつめるべき敵」 としてロックオン! 腹が据わって表情もとても良くなってきた。 それがための前半部のヨタヨタぶりだったかと・・・ちょっと納得。 ただ事では済みそうに無い最終回が楽しみだ。

 ところで・・・今回、村雲の過去を追いがてら娘と奈良に旅した春馬が娘との絆を取り戻すシーンの舞台として花の寺として知られる長谷寺が舞台となっていた。 あの印象的な登廊・・・そして、礼堂の外舞台。。。 この寺を歩いた者ならすぐに長谷寺とわかる設えだ。 この礼堂の外舞台からの光景・・・私は京都・清水寺の舞台からの眺めよりよほど好きだったりする。 この舞台から眺める・・・木々が色づいた紅葉時期の山を背景にした朱塗りの五重塔の光景など・・・まさに「生の錦絵」かと思うほどの光景で。。。 またそんな光景を眺めにこの寺を歩きたいなぁ・・・そんなことも思いながらドラマを観ていたりした。


     806-3.jpg


 様々な表情を見せてくれる独特な姿の花・・・西洋苧環の写真で 「チェイス~国税査察官~」 のことなど語ってみた。。。 さぁ・・・最終回では麻生久美子はどんな表情を見せてくれるか・・・? 気になる女(ひと)のその表情もとても楽しみだ・・・。


 ちなみに・・・様々な表情を見せてくれるから心惹かれるのは・・・花も女性もそうなのかもしれない。。。


     806-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<古民家カフェをハシゴ | メイン | ☆キラキラ☆背景の白い花>>
コメント
- 色違い??? -

苧環って、色によって全然イメージが違いますねー。 この次の記事の紫基調の苧環と、この赤と黄では、パッと見では違うお花かと思いましたもん。

赤と黄のコンビは、赤の印象が強いせいか、どうも食べられてしまいそうな感じがして・・・黄色いお花が、赤いアリ地獄にはまって吸い込まれていくような感じで・・・若干、怖いかな。。。
このしっぽのような独特なものは何なんでしょう? 
私は、金魚というと純粋な和金を思い浮かべてしまうので・・・こちらは金魚というより、どんなのがいてもおかしくない熱帯魚のイメージかな。。。
 
一記事のコメント欄ジャックに留まらず、ふと気付けば、近頃のコメント欄までジャックしちゃったかな???  まあ、 「たまには」 ということで!
2010/05/27 01:04  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

そうですねー
確かに色によってイメージの違う花ですよね。
でも、次の記事の日本原産の苧環は西洋苧環とはやっぱりちょっと違うかな?

水星の尻尾のような萼の付け根の突起の距が大きき伸びているんですね。

おぉおぉ。。。
ホントですねー! 「近頃のコメント」欄・・・私と待雪さんだけだねー!(笑)

2010/05/27 12:16  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/946-ddbe4f9d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。