2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
☆キラキラ☆背景の白い花
- 2010/05/15(Sat) -
                          (Please click this photograph)      
                 805-1.jpg

                   水面を跳ね躍る陽光を背景にしたシロヤマブキ
             805-2.jpg


 今日もとてもよい天気だった。 やはりこんな上天気に家に引篭もっているわけにはいかず・・・午後から花がいっぱいある公園に出かけた。
 力強さを増してきている陽光が水面をキラキラと跳ね躍る光景を背にしたシロヤマブキの花に出会った。 ヤマブキといえば一般的には黄色い花を連想しがちだが・・・シロヤマブキのこの白い花弁・・・結構好ましく思っている。


     805-3.jpg


 昼下がり・・・電話が入って少し話していた。 先方が用事を済ますために “またかけなおすね” と電話を一旦切ったのでその電話を待ちながらこのシロヤマブキを撮っていた。 すると携帯の着信音が。。。 出てみれば予想に反して男の声。(笑) 先日、お気に入りの隠れ家系カフェに一緒に行った友人からの電話だった。 “夕方暇?時間があったらこの間の店にまた行かない?” とのお誘いだった。 一人で行くのもなんだからと・・・いうことで私を誘ったというわけだ。 比較的近い場所にいたので一時間後くらいに店の前で待ち合わせをすることに。。。

 私の方が待ち合わせに時間に数分遅れて店の前に着いたのだが・・・彼はまだ来ていない。 電話をしてみれば・・・“迷子になった~”と。 ほどなく店の前に彼の車がやってきた。 前に一度この店に来ている彼もふと見逃して前を通過してしまうほどにわかりにくいお店なのだ。 実は私もふと店の前を通過してしまったことがあるから・・・彼のことは笑えない。 さもありなん・・・そう思ってしまうほどに隠れ家的要素の強いお店なのだ。 そこもかなりお気に入り。


     805-4.jpg


 妙齢の男二人・・・他のお客さんは女性客ばかりだ。。。(汗) 例によって “あら、いらっしゃいませ” という女性オーナーの “あら” に出迎えられ、彼も私も本日のコーヒーをお願いし・・・そのコーヒーと共に彼はクルミのシフォン、私は夏みかんのシフフォンを食し(男二人でなんとも絵にならない・・・笑)ながらの話題は・・・まず彼が最近読んだという中国政府によるネット監視やネットによる民意の操作などという堅い話だ。 中国のGoogle問題とか・・・掲示板に政府の意とする書き込みを一書き込み五元でどんどん書き込ませて民意を操作するという方法を中国政府が行っているという話しなどなど・・・なかなか面白い話しが聞けた。
 彼もかなり本を読む人だ。 そういう本を読む人との話しは、自分が読んでいない本の情報やエッセンスを聞くことが出来てなかなか楽しいものだ。
 しからば・・・と、私は先日記事にした 「司馬遼太郎が愛した『光景』」 の話しを。 司馬遼さんが豊田の高月院を訪れていてね・・・と、私が話し出せば “うん。「街道をゆく」だったかな~読んだことあるよ” と。。。 あぁ。。。すでに先んじてそのことを知っていた彼。。。 やられたなぁ・・・。 そう思っていると、彼が “高月院に行く途中の川沿いの道・・・いい雰囲気に自然を感じるように整備してあるでしょ?豊田市って植栽や植林の整備の質が高いって評判なんだよ。庭師さんに聞けばよくわかると思うよ” と教えてくれた。 いけません。。。 本日の情報交換男会(男かい!・・・?)は・・・完全に私の負け。 今日はとても興味深く彼の話しを聞かせてもらった。 しかし・・・次回の機会には彼を唸らせるような情報を仕入れて臨もう! と、そんな風に知的好奇心を刺激し合える人との話しはとても楽しい。


             805-5.jpg


 中国の話しつながりで・・・数日前にNHKの昼間の番組に渡辺淳一氏が出演したのをたまたま見ていたのでその話しをした。 その番組の中で近年中国で渡辺さんの著書が大いに読まれており、中国で渡辺さんは 「情愛大使」とか「恋愛の毛沢東」 と呼ばれているとのことだった。 情愛の大家、恋愛の革命家・・・私もそう呼ばれてみたいものだ。。。って、冗談ですよ。 真に受けないで。 冗談を真に受けてしまうことで時には喧嘩にもなってしまうことだってありますから・・・(笑)
 とにかく中国で多くの人に読まれている渡辺さん曰く 中国も最近は変わってきて、不倫も多くなってきたとのこと。 挙句、「不倫は純愛である」 と言い切った。 NHKの昼間の番組でそう言いきってしまった。。。 困ったのは住吉美紀アナだ。 両の手の掌を下に向けて 抑えて抑えて のポーズをしながら “不倫自体は良くないことですが・・・” などとかなり焦りが見て取れた。 吉住アナ、以前にも菊地成孔の爆裂トークで翻弄され、今回は情愛大使の発言でおおわらわ。。。 なんとも気の毒である。 
 渡辺さんのこの発言についての説明は “結婚というのは相手のことを学歴だ何だって色々調べたりして打算がある。でも不倫の時はそんなこと考えないから純愛なのです” という旨であった。 まぁ・・・そう言われれば頷けないでもない・・・かな。(笑) 
 それに付け加えて情愛小使なSeionが付け加えるなら・・・不倫という形の恋愛は・・・一般的な恋愛に比べると忍耐を必要とする場合が多かったりする。 相手のことを思いやることによる忍耐、自重・・・自分の気持ちを押し殺してでも相手のことを思いやるがために耐え忍ぶ・・・なんとなく純愛なればこそって・・・感じしない? 逆説的に言うのならば、相手の心情や情況を慮ることなく自分の気持ちを押し付けるのが愛情表現だと勘違いする我慢の無いお子チャマ的恋愛体質の方には・・・渡辺さんの仰るような純愛的不倫という恋愛は不向きということになるのだろう。 さて・・・私はどうだろうか?向いているだろうか・・・?(笑)

 そんなお話しも交えながらコーヒーをお代わりして陽が傾くまで男二人の男会は続いた・・・。 彼の末娘が関西の大学に行っていて、その末娘に会いに行きながら関西方面にGWに行こうと予定していた彼。 その末娘の “忙しいから来ても相手できない” という言葉であっさりと袖にされたそうで。。。 “何が忙しいんだか・・・” と笑う笑顔はちょっと寂しそう。。。 夫婦関係修復中の彼に “今度は奥さんとこの店に来たら?” と、水を向けた。 “そうしようかな~” と彼は呟くように・・・。
 

 とまぁ・・・なんだかシロヤマブキとは関係の無い記事内容になったようだがさにあらず! 一般的なヤマブキは英名では 「Japanese kerria」 と呼ばれるように、原産国は日本なのだが・・・このシロヤマブキは日本と並んで中国も原産地とされている。 ということで・・・微妙に写真と記事内容を摺り合わせることが出来・・・めでたし!


     805-6.jpg




            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<様々な表情を見せる花 | メイン | チューリップ>>
コメント
- さすがHaru.Seionさん♪ -


最後 上手にまとめられましたね(笑)

背景のキラキラとシロヤマブキ 綺麗です~☆
ヤマブキの白ってあるんですね(+_+)
きっとどこかで見かけてはいるんだろうけど
まさかヤマブキだなんて思わない・・・
ヤマブキ=黄色です(笑)

で・・・
今日の最終テーマは不倫ですか?(笑)

まぁ わからないでもない・・・

以前は絶対反対派だったんだけど
ネットで いろんな世代 いろんな性格のお友達も増えて
あぁ こんな考え方もあるんだ・・と。。。
例えば 
ひとつ屋根の下で 話もせず 家庭内別居状態で
子供のためだけに離婚しないでいる 

そんな乾いた砂漠のような生活をしてるのなら 
不倫と言われようと 愛する人が出来て ココロが潤う方が
幸せかな・・って思えるようになりました(-。-)

アタシは 今のところ 旦那さまだけで手いっぱいですが・・(*≧m≦*)
2010/05/16 19:38  | URL | りん♪ #1QanCJFs[ 編集] |  ▲ top

- -

シロヤマブキの白い花弁に純愛が なんだか非常にマッチしていて・・・
でも そこに不倫が絡むと 茨の道?
って 植物が違ってきてるやん~ヾ(--;)ぉぃ

さすがSeionさん^^ひとつの記事にも多数のひきだし^^
私にとっちゃ ここがある意味 情報市場なんですよね~^^
いつも 袋いっぱい仕入れて帰っています^^
これからも 素敵な話題を宜しくねぇ(^▽^)/
2010/05/17 01:15  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- りん♪さんへ -

いやいや・・・苦し紛れのこじつけで・・・(⌒▽⌒;

シロヤマブキ・・・なかなか可憐な花弁でしょ?
結構好きです。私。

私は・・・恋愛には様々な形があってしかるべしと思っていまして。。。
既婚の二人が惹かれ合うこともあると思うのです。 
人に好意を抱く気持ちに蓋をするのはなかなか難しいのかな・・・。と、そう思います。
おっしゃるとおり・・・心が砂漠のように乾いたままで暮らしていくのはあまりにも悲しいと私も思います。

りん♪さん・・・ご主人とラブリーなようで! ご馳走様です!
ツンツン♪(*゜ー゜)σ"

2010/05/18 01:14  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

ははは。。。
茨の道へと転換させますか~!
なっち♪さん・・・面白い!(⌒_⌒)

いやいや・・・情報市場だなんて・・・褒めすぎですって~(汗)
でも、私が記すことを面白いと感じていただけているようで・・・嬉しいです。 ありがとです。
☆⌒(*^-°)v Thanks!
2010/05/18 01:17  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 情愛小僧見習い -

の待雪の蛇足ですが・・・ “どうしても抗いきれない” 不倫なら、やらぬ後悔よりやった後悔も選択肢の一つかも・・・でも、そうではなく “安易な浮気” の不倫ならば、住吉アナに助太刀致す! って、何のこっちゃ。。。

カメラ目線のツーショットシロヤマブキは、不倫のカップルじゃないことを願います! って、再び、何のこっちゃ???
2010/05/26 01:18  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

はははは。。。
待雪さんは 「情愛小僧見習い」 でしたか~!
なにやら楽しげな見習い小僧さんでありますなぁ~(*^m^*)

 “安易な浮気” は 「不倫」 とは申さず 「単なる遊び」 と考えた方がシンプルかと・・・。(笑)
2010/05/26 23:20  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/945-9cc07dfe
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。