2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白い花々・・・癒される音
- 2010/05/13(Thu) -
                         (Please click this photograph)
                 804-1.jpg
                                
                                 白い花・・・。
             804-2.jpg

 また今年も白い花々の競演に出会った。。。 実は昨年もこの白い花園のことは記事(- 2009/05/06(Wed) -「ホワイティー・ホリデー」)にした。 その時にもここを白い花咲く風景にしようと意図した人がいると感じたのだが・・・やはり今年も白い花に溢れる光景はそう思われるものだった。。。

 今晩は・・・私の撮ったそんな白い花々を・・・最近寝るときに聴いている心鎮められる音楽と共に眺めていただけたら幸いだ。 いや・・・音楽の雰囲気に写真が及ばないことは重々承知の上の暴挙ではあるが・・・。


                 804-1-2.jpg

                                『Nature』 川井郁子


 ヴァイオリニストとしての川井郁子の名は知っていたが・・・こんな素敵なアルバムをリリースしていたとは・・・うかつにも最近まで知らなかった。 アルバムの紹介には 「優しさの中に深い情感を湛えた川井郁子“静”の世界。“自然”にちなんだナンバーを自らの選曲で綴るベスト・アルバム!」 とある。 全15曲・・・ある曲はスケールの大きさを感じさせ・・・ある曲は日本的な情緒すら漂わせ・・・それらの様々な曲調が集められトータル的にとても素敵な “静の世界” として感じられ、およそベストアルバムとは感じられないほどだ。 とても心癒される。 ここ数日、このアルバムを聴きながら眠りについていく。 まずは・・・アルバムのトップの曲 「水百景」 を。。。


        


             804-3.jpg


     804-4.jpg


     804-5.jpg


 美しい音楽にも心癒されるが・・・人は花にも心癒される。 あなたが心癒される花はどんな花? そしてどんな色の花? 私は・・・白い花に心癒される。。。 というか白い花に心鎮められる思いがする。 黄色い花には元気をもらい、赤い花には華やかさや情熱を感じ、紫の花はしっとり落ち着いた艶を漂わせ。。。 白い花は・・・過去は過去としてもう一度心をまっさらにしてみようという心洗われるような、心を落ち着かせてくれるような・・・私にはそんな風に思える。
 誰しも辛いこと、忘れたいこと・・・そんな事に直面する事はある。 生きていく上ではそうした事態からは誰しも免れることは出来ないと言っても過言ではないだろう。 そんな時・・・どう対処して心を鎮め、そしてまた前を向いて歩いて行くか・・・そここそが大切なんだろうと思う。 いたずらにジタバタしていつまでも過去から抜け出せないということもあるだろうが・・・それでも人は何処かの時点で前を向いて歩いていかないといけないというのも厳然とした事実だ。 そんな時、男なら(いや、私が自戒を込めて特に男なればこそと意識するのであって・・・実は女性でも同じことなのだろうが・・・)グッと奥歯を噛みしめるが如くの心持ちで・・・膝を抱えて体を丸めてもいいから・・・一人でその辛い気持ちを耐え忍び・・・そして乗り越えていく。。。 意地でもそうやって乗り越えていく。。。 男ならここぞって時はそれくらいの心持ちになりたいものだと思う。。。 そんな時、心癒してくれる音楽や、心鎮めてくれる花たちの有るは・・・本当にありがたいと思う。。。


             804-6.jpg


             804-7.jpg


             804-9.jpg


             804-91.jpg

     804-8.jpg


 昨年も撮った白い花園・・・自分の撮った昨年と今年の写真を比べると・・・良く言えば構図が大胆になったかなとも思うし、悪く言えばなんだかちょっと雑に撮るようになったかな・・・と、そんな感じがしたりする。 もしよろしければ・・・昨年と今年の写真の違いについて感じられることをコメントしていただけたりしたらとても嬉しいです。


     804-92.jpg


 静かながら・・・想像させる光景に奥深さを感じさせてくれる 「The Misty Forest」 を。。。





 私がここ数日毎夜寝るときに心鎮めてもらっている音楽と・・・心洗われるような白い花々の光景を組合わせて紹介させていただいた。。。 とてもいいよ。。。 この川井郁子のアルバム。。。


             804-93.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<チューリップ | メイン | 乾坤院・楓の新緑>>
コメント
- Sunny Thursday -

条件が違いますからねー・・・今年はお天気がよく、去年はモンシロチョウの登場。 なので、一概に比較というのも難しいですが・・・やはり陽光の演出は偉大なり? 特に白い花々ですから、光と翳でそれだけで絵になるというか。。。
あっ! もちろん撮り手の感性も反映されると思います!・・・って、取ってつけたよう??? ごめんなさーい。

そんな辛口?はさておき、全く個人的な印象を言えば・・・今年のナンジャモンジャの写真は 「Seionさんの撮った写真だなぁ。。。」 という感じがするかなー。
2010/05/23 15:43  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

そうですね!
自然光に勝る照明効果は無い! 私は本気でそう思っています。(^^)

へぇぇぇ~そうなんですか?
ナンジャモンジャの写真・・・そうして私が撮った写真らしいと思われるのでしょうか?
興味ありますねー! その心を!ぜひお聞かせくだされたくー!
2010/05/25 00:21  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- たまには -

コメント欄ジャック???でもしてみようかと思い、コメント返し~。
その心を! って、いま流行りの 「整いました~」 じゃないですけどね。

なんかね・・・この白い花々の中のお花としては一番地味だろうと思うのに、この日の写真の中では、ダントツに印象深かった写真がナンジャモンジャだったから。 
というのは、誤解を恐れずに言いますと・・・他の写真はSeionさんじゃなくても撮れる写真というか・・・何となく既視感があるような、ないような。 
でも、うっすらスポットライトを浴びせられたかのような扉の写真や、真ん中あたりの緑の中のナンジャモンジャは 「Seionさんが切り取った世界」 という気がしたので。。。

全く個人的な印象ですので、ご無礼の段は、お許しのほどを。。。
2010/05/26 00:09  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

なかーるほど。。。
確かに私は全体に満遍なく陽光が行き届いている状態よりも・・・一部にスポットが当たったような状態や 光と影 を感じられるような状態に出くわすと・・・俄然撮るテンションがあがりますね。
いやいや・・・私の写真の特徴をよぅ見ていただけているようで嬉しいです!感謝!(⌒_⌒)
2010/05/26 23:13  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/943-74704da3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。