2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小雨のお寺の花
- 2010/05/11(Tue) -
                          (Please click this photograph)
                 802-1.jpg

                              赤門脇に咲く白い花
     802-2.jpg


 今日午後から近くを通りかかったので、小雨の中を天龍山常楽寺に立ち寄ってみた。 以前にも記事に記したと思うが、典空上人は徳川家康の従兄弟にあたることもあり・・・家康は桶狭間の戦い以来三度この寺を参拝したといわれている。 昨日に続いて家康に縁のある地の記事となったが・・・このお寺に立ち寄った理由は二つある。

 
   802-3.jpg


 理由の一つは常楽寺にある超世院の境内の花を見ること。 赤門が印象的なこの超世院は住職さんなのか住職のさんの奥さんなのかは知らないが・・・いつ行っても季節の花が赤門前から境内に置かれていたり、地植えの様々な花が咲いていて・・・目を楽しませてくれる。。。 この春はどんな花があるのか見たいと思ったわけだ。
 やはり赤門の外にまで丹精された鉢植えの様々な花がところ狭しといわんばかりに置かれていた。 
 この超世院は常楽寺本堂に向う参道脇に位置しており・・・常楽寺を参拝した人中には、この超世院の赤門と様々な花に誘われて境内へと足を向ける人もしばしば見られる。


             802-4.jpg


 もう一つの理由は、今日近しい人にある事があり、その事が少しでも良い方向に向うことを願って常楽寺に参拝すること。 とはいえ・・・神仏への願掛けというわけではない。 その人の心情を慮り “事がうまく運ぶといいな・・・” と思う気持ちをほんの少し形として表すための行動であり・・・いわば自己満足だね。
 私は案外こういうことをする。 親しい人にとって何事か決まる日とか何かを左右するような日には・・・お寺であっても神社であってもかまわないのだが・・・通りかかったお寺や神社を参拝することがままある。 それは神様や仏様におすがりするということではなく、そういうちょっとした行動を起こすことによって、その親しい人のその時の心情に少しでも自分の気持ちを寄せることが出来るかな・・・といったところだろうか。。。


 ふと気付けば・・・超世院の石垣に組まれた塀の石と石の間に根を張り・・・花を咲かせている小さな花のあることに気づいた。


     802-5.jpg


     802-6.jpg


     802-7.jpg


 石垣の石と石の間から芽を吹き、咲いた小さな花。。。 その小さな可憐な姿には健気で逞しい生命力が秘められているんだね。。。(なんだか立松和平さんの語り口のようになってるし・・・笑)


 小雨降る中の常楽寺の参拝・・・ほんのつかの間ではあったが、超世院の境内の様々な花も愛で、小さくも逞しい花たちにも会えた。。。 


             802-8.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<乾坤院・楓の新緑 | メイン | 司馬さんの訪れた地を・・・>>
コメント
- 逞しく咲く小さな花達 -

近しい方のある事が良い方向へと転じていく事をお祈りしていますね。Seionさんの思いは必ず伝わっていると思いますよ(^。^)
雨の中…お一人で出掛けられて参拝してお花を愛でる。。。優しい心遣いは石の間に逞しく咲く小さな者達を見逃さすはずないですね(^ ^)

カメラを覗くSeionさん…

近しい方と小さな花達が重なって見えたのかな?

ところで…まだ再婚の予定も離婚の予定もありませね。「再婚してもあなたに… 」実現しそうにありません。あしからすわ(爆笑)
2010/05/12 00:57  | URL | すみれ #-[ 編集] |  ▲ top

- すみれさんへ -

ほんと・・・良い方向に転じていってもらいたいと思っています。
こうしてお参りをすることで、自分もそう願っているという心を実際の行動にしたいという自分としての気持ちなんですよね。

石垣の石と石の間に根を張って咲いた小さな花たち・・・地面に根を張るより厳しい生育条件であるはずなのに・・・咲かせた花は地に咲く花と同じに可愛く。。。 逞しいですよね!

ははは。。。
離婚の予定なんてあったら大変ですよぉ~(笑)
2010/05/12 11:42  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 折り紙細工 -

3枚目のピンクのお花の花びらの波状はちょっと無理かなと思いますが、その他のお花はトップの白いお花から数々の小花、そして最後のカラーに至るまで、何だか折り紙細工で作ったみたい・・・って、生花を見て、そんな感想を言っていいのかという気もしますが。。。(汗)

シンプルな上品さと優雅な曲線美を持つカラ―・・・好きです。
2010/05/20 23:16  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

わたしなんぞ・・・中断の根性ある小さな青い花・・・なんだか幼稚園のときにノートとかに貼り付けるシールみたいだなぁ~と思いながら撮ってましたので・・・待雪さんが考えた折り紙の方が1万年はましだと思いますよ。なんだ・・・その1万年って?(笑)

カラー・・・凛とした花の佇まいと静謐感・・・いいですよね。 大人の花って感じがします。
2010/05/21 21:42  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/941-f932d7c0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。