2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心静かに過ごせる空間
- 2008/05/24(Sat) -
                    076-2.jpg

                  詩仙堂を模した「丈山苑」
今日、仕事関係の用事で少々車で走ることに。
そういう時には、用を済ませた後の帰路で寄れるような場所を探す。
そういう“ちょっとした楽しみ”を持っていれば、仕事であっても移動が苦にならなくなる。
晴れていれば・・・お気に入りの里山近辺をちょっと歩こうかと思ったのだが・・・今日は生憎の雨。。。

って、ことで・・・安城市にある本証寺を参拝してみることにした。
ここは、蓮如上人の布教の影響もあり熱心な本願寺派信徒が多く、岡崎城主時代の家康に反抗し、苦しめた所謂“一向一揆”の核となった寺。
前から一度行ってみたかったので、ちょうど良い機会と考えた。

国道バイパスの降り口を間違えてしまい、一つ先のインターで降りることになってしまい・・・しからばと、本証寺の後に、ちょこっと寄ってもいいなと思っていた施設「丈山苑」を先に訪れることにする。
この丈山苑は、昨晩本証寺のことをネットで調べていて、たまたま最寄の施設ということで知った。
この小さな予定変更が、大きな予定変更につながることになった・・・。

石川丈山・・・元々は岡崎時代からの家康の家臣。
家康には見込まれていたのだが大阪夏の陣で軍規違反を犯し、それがきっかけで武士を捨て、文人として生きた人。
京都の詩仙堂を建て、晩年を過ごした。
その丈山の生家跡に詩仙堂を模した建物・庭を設けた施設。

            076-3.jpg  076-4.jpg


丈山苑の門をくぐり・・・鬱蒼とした森の中のような小道を歩いて進んでいくと・・・詩仙堂を模したという建物がある。

                  076-2-2.jpg

そして、中に入ると・・・南面の庭に面した広い畳の間と北面の庭に面した板の間がある。
このどこであっても良い、腰を下ろし・・・抹茶と和菓子がいただける。
特に、南庭に面した畳の間は庭にに向かってとても開放的で心地良い。

    076-5.jpg  076-6.jpg  076-7.jpg

雨なのがかえって幸いして、庭の緑がとても美しく映え・・・抹茶をいだだきながら、庭を眺めながら、とても心静かな心地良い時間を過ごせた。

         076-80.jpg  076-81.jpg  076-82.jpg

学生時代に詩仙堂には行ったことがあるのだが・・・ここがどの程度本物の詩仙堂と同じような造りなのか判断できるほどの記憶は無い・・・。
だが、紅葉はとても綺麗だった記憶はある。
ここも紅葉の木が多いし、紅葉時期に来ても綺麗そう。

畳に座って、庭を眺めながらしばし“静かな時間”を過ごしてから・・・建物を出て回遊式の庭園へ向かう。

              076-83.jpg  076-84.jpg

庭園への小道を歩いて行くと・・・やがて、見上げるばかりの立派なクロガネの木が出迎えてくれる。

そして、大きな鯉が悠々と泳ぐ池を中心とした回遊式の綺麗な庭園に出る。

              076-85.jpg  076-86.jpg

庭園の中には風情のある東屋や石川丈山の銅像などもある。
天気が良ければ、ゆったりゆっくりと出来そうな空間・・・。

庭園の東屋で雨をしのぎつつ・・・ここでもしばし庭を眺めて過ごした。
その東屋から見える情景をパノラマ風に加工してみた。

                  076-1.jpg


これは、小雨が降っているのが雰囲気的には幸いしたか・・・咲き出した庭園の紫陽花がとても綺麗だった・・・。

      076-87.jpg  076-88.jpg  076-89.jpg


ここ・・・丈山苑・・・本当に心静かな時を過ごせる空間だった。
思った以上に気に入ってしまったため・・・もともとのお目当てだった本証寺に向かおうと、建物を出た時には、入った時には点いていなかった照明が灯るような時間になってしまっていた・・・。

                    076-91.jpg

まだまだ、ここでゆっくりしたいような気分であったが・・・“また来よう!”そう思った。
畳に座って庭を眺めながら・・・誰かと静かに話しをするのも・・・いい。
今度も、今回のような雨の日でも良いな・・・などと思いながら。。。

                  076-92.jpg



そんなわけで・・・本証寺は、とにかく参拝したのみ。。。
ちゃんと・・・“祓い給え、清め給え、守り給え、先わえ給え・・・”と拝んできた(汗)
さすがに、家康を悩ました一向宗徒の砦となった寺・・・城風の櫓と堀が印象的。
また・・・ゆっくりお参りに参りますので・・・御赦しを・・・(汗)

        076-93.jpg  076-94.jpg  076-95.jpg


とても気に入る空間と遭遇することが出来、ちょっとした旅気分を味わえた雨の土曜の昼下がりだった。。。




**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 小さな旅 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<Seion的 『藤ギャラリー』 | メイン | ハッブルが捉えた木星の第三の目!>>
コメント
- -

お久しぶりでございます・・・

こんな空間に出合うと日本って素敵…
なんてあらためて思ったりして
帰宅した後、着物を着て
茶など点てたりしてしまうのは
決して私が単純だからではなくて
愛すべきお馬鹿さんだからでしょ?

Seionさん、慣れないブログサイトは難しいわ。。。
いつになったらお知らせできるのかしら・・・・・・
それとも先に見つけられてしまうのかしら。。。
画像のUPで困ってしまってワンワン、ワワンなの。


2008/05/26 19:54  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

ホント・・・
こういう 和 な空間って落ち着けていいよね。
日本人のDNAが呼び起こされるのかも・・・。

ここなら、帰宅してからではなく、
着物を着て出掛けても違和感ないですよ!(V^-°)


ところで・・・見つけちゃいましたよ!
( ̄ー ̄)v ブイ!
わかんないことありましたら、メールでもいただければ!
私でわかることはなんなりと~!^(ノ゜ー゜)ノ
2008/05/26 21:48  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ありがとうございます。

にしてもすごっ(゚○゚)!
なんでもうわかっちゃったの~~
ハンドルネームから?
繋がる糸があるのね(*^m^*) ムフッ

画像が・・・記事書けません。。。
もう、ワケワカメ。
もうちょっと頑張ってみてダメならメールするかもデス。
2008/05/26 22:22  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ。。。
貴方のことならわかってしまう私です!


って・・・嘘。
ちょっと調べてみたかどわかんなくて・・・(汗)
そしたら、記事を書くときに管理ページに行ったら・・・わかったのでありまして!( ̄ー ̄)b

素敵なタイトル!
『花』つながりだね♪
“OKだよ”の指示出して頂いたらリンク致しますので!
ヨロシクです。

はいな!です。
困った時はなんなりと!(V^-°
2008/05/26 22:51  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/94-bcb80b0e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。