2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花水木咲く
- 2010/04/29(Thu) -
                         (Please click this photograph)
                 790-1.jpg

                                薄紅色の・・・
     790-2.jpg


             790-3.jpg


 今日・・・花水木の花に出会った。 気持ちよく晴れた青空に掌を広げるように咲いていた・・・。

 「ハナミズキ」をジャズアレンジした曲を見つけたので。。。 この曲・・・ジャズにしてもよく似合うと思った。





 今日は祝日だったが・・・朝、昨日電話をもらっていた顧客に会いに行った。 その人は5店舗を営んでいる。 彼が独立する前からの仕事上のつき合いがあり、独立後も懇意にさせていただいており・・・二歳年長のその人は私のことを ○○○君 と私の名前で呼ぶ。 彼の店舗も今日は休みなのだが・・・彼はプレーイングマネージャー的に働いているので・・・今日午前中は普段出来ない仕事を一人で片付けていた。 
 彼の要件とは・・・彼のところの一つの店舗に隣接するお店の女性オーナーに会ってきてほしいということだった。 彼の店舗と隣のその女性オーナーの店舗とは駐車場など一部共有スペースがあり、その共有部が主に隣の女性オーナーの店の土地なので・・・彼の店舗で何か新たなことを計画する場合にはその隣の女性オーナーさんに事前に話しを通して了解を得る必要があったりするのだ。。。
 彼の律儀な性格からすれば本来は彼がその女性オーナーに会って話しをするのだが・・・どうも彼とその女性オーナーの相性がよろしくない。。。 彼はとても言葉使いも柔らかく丁寧だし、物腰も低く・・・お辞儀の角度などきっと私より5度は深い(ダメじゃん!Seion君!)。。。 その女性オーナーさんも話しにくい人ではない。 ちょっと言葉や表現が強くて直接的ではあるが・・・いわゆる気風の良い姉御肌な感じの人だ。 その二人がどうも話しが合わないというか・・・上手く話しが交わらないというか・・・。 きっかけは私も同席しての三人で話している時に彼とその女性オーナーの話し合いが拗れてきて・・・女性オーナーがちょっと怒気を含んだ言い方になってきた時に、私が仲に入る形で彼の言わんとすることの補足を話し始めた。 すると女性オーナーも “そう言ってくれればわかるんですよ” と納得してくれて。。。 それ以来、彼は自分より私の方がその女性オーナーと相性が良いと思い込み・・・女性オーナーも彼のことを “どうもあの社長さんは何を言いたいのかがわからなくて、ちょっとイライラしちゃうのよね” という感じとなっており・・・下話しは私が女性オーナーとして、話がまるまった時点で彼にも同席してもらうというのがなんとなく流れとなってしまっていて・・・。
 私からすれば・・・二人とも話せばわかる人なのであるが・・・これこそが相性というものなのだろうか・・・?


     790-4.jpg


             790-5.jpg


 ともあれ・・・彼と今回の計画について若干の相談をし、女性オーナーへの説明事項、妥協点の限界線など必要なことを打ち合わせし・・・事前に電話を入れた上で、その女性オーナーさんの店舗兼住宅を訪問した。
 その女性オーナーさんの事を私も 「先生」 と呼ぶ。 お店のスタッフもそう呼んでいることもあって。 女性オーナーは私に会うとすぐ 「お宅も毎回大変だね~ 私が気難しいから」 などと言って明るく笑う。 その女性オーナーは今年還暦を向かえるということだが・・・背筋がピシッと伸び、体もシェイプされていてとても若々しい。 話し好きな人で・・・時間がある時など話しは逸れに逸れ・・・前回話した時など、ちょうど娘さんたちと行ったアンコールワット遺跡群の旅行の話しなどで大いに盛り上がってしまった。 というのも・・・私もアンコールワットは是非行ってみたいところだし、特に 「トゥームレイダー」 のロケ地としても知られるタ・プロムがとても気になっていて・・・。 女性オーナー 「タ・プロムはいいよ~!人が造ったものを自然の木の根が覆っていく様子に自然の逞しさを感じるし、根っこの間から拝む仏様のお顔なんてとても良かった!是非行きなさいな。早く行かないとアンコールワットの大修理が始まって建物がしばらく見えなくなっちゃうわよ」 などと・・・煽ること、勧める事。。。 が・・・“でもあっちは・・・あっつうぅぅぅぅぅぅーーーーーいッ!からね。半端な暑さじゃないからね” などとも脅す。(笑) そんなこんなで結構アンコールワットの旅の情報を伝授いただいた。
 この女性オーナー “私、せっかちだからグダグダ話すような人とは話したくないのよね” とはっきり言い切る人だ。 それだけに会話のテンポがとても良く、話していて気疲れが無い。 むしろこの人と話しているとこちらも元気を分けてもらえるような気すらする人だ。
 今日は女性オーナーさんとお店の外に出て立ち話をしていたのだが・・・オーナーさんの娘さんが出掛ける際に私にも “こんにちわ” と笑顔で会釈をして車庫に向かい出かけていった。 そのい娘さんとも何度か言葉を交したことがあるが・・・挨拶もしっかりする可愛い感じの娘さんだ。 女性オーナー、娘さんが出掛けていく車を目で追いながらその娘さんのことを話題にしだした。 “あの子ももう30も過ぎたのに今は派遣とかいってフリーターみたいなことでフラフラしていて・・・結婚もする気も無いみたいでホントに困っちゃう・・・” と。 ふと私の方を見て “あの子もらってやってよ。。。でも、奥さんいるからダメか!” などと・・・無茶ブリ後のいきなりのオチ。(笑) “いやいや・・・私、今は独身ですから・・・。” と言えば “なに?あなたバツなの? じゃぁ~いいじゃない。あなたでもいいから、もらってやってよ~” などと言ってカラカラと笑う。 苦笑いしながらも・・・あなたでもいいから・・・かい!!! と・・・内心で突っ込みを。。。(笑)
 そんなこんなの話しをしながらも本題のご相談に関しては・・・“うん!だいたいわかったわ。それならいいと思うよ” と・・・きわめて簡潔に当方の説明を了解してくれた。
 「それではあらためまして・・・またこちらの社長と一緒にご挨拶に伺います」 と帰りがけに・・・お店の横手の花水木が白い花を空に向って広げているのが目に入り 「花水木が綺麗に咲きましたね」 と女性オーナーを振り返って言えば・・・女性オーナーも花水木に目をやりながら 「この子、日当たりが良くないこんな場所でも頑張って花を咲かせてくれるのよね」 と。。。 花水木の木を “この子” と呼ぶその女性オーナーがまた少し好ましく感じられた。


             790-6.jpg


     790-7.jpg


 花水木に至る前置きが長くなってしまったが・・・女性オーナーへの説明について依頼主である顧客に “計画は概ね了解いただけたと思います。” と電話連絡をし・・・祝日のお仕事終了! 

 ということで・・・女性オーナーのお店で白い花水木の花を見たときから・・・花水木の花を撮ろう・・・そう思っていて、午後から出掛けた。
 実はその花水木の木々のある場所は少し前に歩いて通りかかってはいたのだが・・・花水木の花って曇天ではどうにも撮る気にならなくて。。。 やっぱりこの花は陽光を浴び・・・青空に向って掌を広げているような姿が似合うと思うから。。。


     790-8.jpg


     790-9.jpg


 白い花水木の花・・・青空にとてもよく似合うと思う。。。 が、私的には ♪薄紅色の~♪ な花水木の花のほうが好ましく感じられる。。。 花水木・・・白い花と薄紅色の花・・・どちらが好みかな?

 花水木には、「私の想いを受けてください」 という花言葉も与えられているが。。。 掌を広げて開いている花の姿を見れば 「あなたの想いを受け止めたい」 という言葉でも良いような気もするのだが・・・いかがだろうか?

 吹く風も心地良く感じられたとても気持ちの良い祝日の午後・・・私が花水木の花を撮っている間にも何人かの人が散歩中の足を止め・・・青空を背景にした白い花、薄紅色の花を見上げていた。。。


             790-91.jpg


     790-92.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<藤花薫る | メイン | また・・・春の音と遭遇>>
コメント
- ものすごーく身近に。。。 -

私、去年のSeionさんのブログでハナミズキのことを取り上げられていた時 「見たことないなー」 と思っていたのですが、先日、とんでもないことに気付きました。 
というのは、 「見たことない」 どころか、私が住んでいる地域の花がハナミズキで、その辺の街路樹はハナミズキだらけでした。。。 ハナミズキの歌からも、Seionさんの写真からも、てっきり小さく咲いているのかと思ったら、結構広げた手は大きいんですねー。
 
もう咲き終わる頃だった?のか・・・実際に目にしたハナミズキの “密集” は、さほど気になりませんでした! よかった!
2010/05/13 00:06  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

ははは。。。
灯台ならぬ 花水木もと暗し ですねー(笑)
今まで何年も空に向って掌を広げた多くの花を見逃していたんですね。
でも・・・来年からは花水木の花を眺めることが出来ますね。 顔を上げ、空を見上げながら!
2010/05/13 12:48  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/928-6ec0bcac
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。