2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨の夜・・・
- 2010/04/27(Tue) -
                         (Please click this photograph)
                 788-1.jpg

                          今夕・・・雨に濡れる藤の花
     788-2.jpg


 今日は終日・・・雨。。。 雨とはいえ、Seionのウォーキングは妨げられぬ。 合羽着込んでずぶ濡れで歩きます・・・と、そんなど根性さすがにない。(汗) が・・・秘密のウォーキングスポットがあるのである。 いや、秘密というほどの大そうなことでもないのだが。。。 なんでも「秘密」と形容してみたくなるだけのことなのだが。(笑)
 往復するとちょうど1kmくらいのその場所は、雨の日になると私のような歩み人とか本格的に陸上をしている人、時には部活の陸上部諸君もやってきてなかなか賑やかで・・・会釈を交すような顔見知りの人もいるような場所だ。


 その場所に向う途中に藤棚を見つけた。。。 で、雨に濡れた藤の花を撮ってみた。 何故だろうか・・・? 藤の花って雨に濡れるといやに艶っぽくなるような気がするのだが・・・。 そう思うのは私だけだろうか? 雨雫を湛えた紫色の藤の花・・・艶っぽいと思う。。。


 そんな雨降る夜に・・・私が聴いている音を紹介。。。 これがまたしっとりと聴く者の身体全体を包み込んでくれる良い雰囲気で。。。


                      788-3.jpg

                             『Woman in Love』 MAYSA


 このアルバムから・・・まずは 「The Lady In My Life」 を。。。


          


 スティービー・ワンダーのバックコーラスやインコグニートのメインヴォーカルを経て、ソロになって15年というキャリアのなせる業か・・・とにかく安心してどっぷりとメイザの歌声には浸れる。。。 雨の日の夜には・・・こんなソウルフルなヴォーカルってとても似合うと思う。

 実は・・・このアルバムのラストの曲 「When I Fall In Love」 が・・・それはそれは痺れるほどに良い。 ピアノとメイザのスモーキーな歌声だけのスローなバラードだ。。。 彼女の歌声とピアノがしっとり、ねっとりと絡まりあうような・・・なんだか身体全体をメイザの豊満(笑)な身体にすっぽりと柔らかに抱きしめられてしまうかのような上質な心地良さ。。。 この曲を聴いていただきたかったのだが・・・嗚呼。。。残念。。。動画見つからず。。。 この心地良さは聴いた人だけの特権ということか・・・? 嗚呼。。。お聞かせしたい。。。

 ホントに残念でしたねぇ~! と、あっさりと別の曲を。。。(笑) 「Honey Bee」を。。。


          


 久々にしっかりキッチリとソウルフルな歌声を聴いて・・・結構ハマッている。 メイザのこのアルバム・・・。


     788-4.jpg


 ところで・・・私が気になる女(ひと)、麻生久美子の出ている 「チェイス~国税査察官~」 ・・・2話目もなかなか良かった。 
 話の筋として麻生久美子演ずる川島歌織が航空機墜落事故の合同慰霊祭に参列して語った 「彼らは、私と同じ脱税に利用された遺族」 という言葉と、江口演ずる春馬草輔の上司を演じる奥田瑛二が語った 「人殺しより恐いモノ・・・何か知ってる?人殺しに復讐する者ですよ」という言葉が今後の進展を暗示しているんだろう。 春馬草輔がARATA演じる村雲修次を追いつめる事は確かだが・・・果たして春馬は亡き奥さんの復讐心を自制して法の壁のこちら側で決着を図れるか否か? それに川島歌織がどう絡んでいくか・・・ってことだろう。

 という本来のストーリーより麻生久美子演じる歌織とARATA演じる村雲の関係がどうなっていくのかが・・・気になってしまって。。。 
 麻生久美子の悪女ぶりもなかなかいい。。。  「またあの緊張感の中に戻れる。。。そう思うと、そんな自分に吐き気がするほど興奮する」 と言い放つシーンなど・・・なかなか。。。
 それに、6千億の資産を相続する御曹司と結婚し、相続税のかからない国でその御曹司の子供を生んで・・・その子供に相続させて相続税を逃れるという策に乗ると決めた歌織が村雲の耳元で 「結婚してもあなたに会いに来るわ。。。あなたに抱かれに来るわ。。。」 と囁くシーンなど・・・ゾクッ。。。ときたね。。。
 「抱かれに来るわ」 と言いながら・・・あの言い方は、さも 「抱かれに来てあげるわ」 とでも言うような・・・。

 大人の男と女なら・・・「抱いて」と言われたことも、言ったこともあるだろうと思われる。 いや、私は 「抱いて」 と言った事はさすがにないが・・・(笑) が、言われたことならある。
 それも最初は高校2年の時、他校の一歳下の女子高生が家に来たときに 「今日は先輩に抱かれに来た」 と。。。 当時はつき合っていた彼女がいて・・・その彼女とはまだ・・・そこまでは・・・。 という段階だったので・・・もう忘れちゃったけど・・・そう言い放たれた当時のSeion少年は・・・内心は思いっきり大動揺しつつも、努めて平静を取り繕おうと・・・さぞや苦労したであろうと。。。(笑) しかし・・・高校1年の女の子が言う台詞かねぇ。。。(汗) 
 で、「抱かれに来た」と言われて・・・その後どうなったのか・・・それはまた別のお話し。(笑) しかし・・・高校生時代はまだまだ結構清廉潔白であったと思っていた私ではあるが・・・すでにその頃から 不埒の芽 は芽吹きつつあったようで・・・。

 話し反れたが・・・あに麻生久美子の 「結婚してもあなたに会いに来るわ。。。あなたに抱かれに来るわ。。。」 という台詞に ゾクリ とした男は私も含めて日本中に相当数いそうな気がするな。。。

 ますます・・・「チェイス~国税査察官~」で麻生久美子の演技を見るのが楽しみだ・・・。


 では・・・最後にメイザの 「I Put a Spell On You 」 を。。。 しかし、かえすがえすもピアノとメイザの歌声がしっとりねっとり絡まりあう 「When I Fall In Love」 を聴いていただけないのが残念で・・・。残念で・・・。 ここまで残念がると・・・この曲、聴きたくなるでしょ? ホントにいい曲なんだ。。。 聴いてもらえないのが残念で。。。 って、基本S気質なSeionのこと・・・結構楽しみながら残念がっているかも・・・?(笑)


          


 雨に濡れた藤の花も艶っぽかったが・・・散った紫色の花弁がなんでもない水溜りをも妖しく艶めかせていた・・・そんな今夕の藤棚の下。。。


     788-5.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<また・・・春の音と遭遇 | メイン | 里山の森の中の春紫苑の花畑>>
コメント
- -

いいっすね! 写真に音楽に文章
大人の雰囲気満載^^
濡れた藤の花が艶っぽくて素敵♪

うふふ^^その女子高生を弁護するわけじゃないけど
たぶん その年頃のほうが素直に口にできたのだと思います^^
大人になればなるほど その意味に付いてくるのも 考えちゃうものねw
その点 ある意味 吹っ切れちゃってる麻生久美子発言
確かに 女の私からみてもカッコイイ~!
一度は使ってみたかった気もするが・・・・・・・・・・(笑
2010/04/28 01:08  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

ねッ。。。
濡れた藤の花って・・・なんだか艶めいて見えるよね。。。

大人の雰囲気? ・・・ 嬉しいことを!(^^)v

なるほど。。。
確かに大人になりきっていないからこそ言えてしまうことってあるよね・・・。 なんだか納得です。

麻生久美子的発言・・・今後使える機会もあるかも?・・・かも?(⌒_⌒)
2010/04/28 11:28  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 咲き極まった艶美 -

実は、この表現を新聞で目にし、どこかで使ってみたかっただけでして~。 

使ってみたものの・・・この藤の花は、ちょっと 「咲き極まった」 とは違う趣だったか。。。 でも、灰色の空をバックにした藤の花は 「極道の女たち」 を連想させるような 「艶美」 です・・・って、一応 “極” 繋がりということで!??? 

2010/05/12 00:45  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

なりほどー「艶美」ですか!
私の写真でそのような艶めいた言葉を連想していただけるなんて・・・嬉しいです。(^^)
ははは。。。
極つながりで上手くまとめられましたねー!
2010/05/12 11:33  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/926-203927b1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。