2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山頂のお花畑にて
- 2010/04/25(Sun) -
                          (Please click this photograph)
                 786-1.jpg

                               八重咲きの水仙
(前回記事よりの続き・・・)

 レンゲ畑での道草に時間をとられて余裕で着くはずの待ち合わせ場所にはほとんど時間ギリギリ・・・。 が、相手はまだ来ていなかったので車を停めた場所から眺められる三河湾の光景を撮ってみた。 青空の青を映した海も気持ちいいほどの青だった。


     786-2.jpg


 ほどなく彼女もその場所に到着した。 待ち合わせした場所は以前記事(- 2009/05/26(Tue) -「咲き出した紫陽花を観に・・・」)にも登場したことのある 「お花」 というお店だ。 現在は東三河方面に住んでいる彼女との中間点くらいになるし、彼女もこの店は知っていたので・・・そこで話そうということになったのだ。
 彼女と会うのはもう2年半ぶりくらいで久しぶりだ。 今年のお正月に携帯で年賀状のカードをもらい、そのお返事カードを送って以来、時々メールのやりとりをしていて 「また近いうちに話しを聞いてもらいたい」 とは言われていたのだが・・・なんだかんだと延び延びになり・・・この土曜日なら予定はないし大丈夫ということで約束していたのだ。

 二人ともコーヒーとブルベリーのパイをお願いし・・・彼女の話しは始まった。。。 主に仕事のことと現在つき合っている男性のこと・・・話しの内容は主にこの二点。
 彼女の仕事に関してはその業界のことに詳しいわけではないので・・・とにかく話しを聞いて、その上で一般論的なことしか言えなかったが・・・語学を教えるという立場の彼女にもやはり長引く不況の影が色濃く反映しているようだ・・・。
 そして、つき合っている相手のことの関しては・・・話しを聞けば聞くほどどうもあまり芳しくない情況だとは思ったが・・・まぁ、それは私がそう感じるだけのことだけかもしれないし、何よりも私は相手の男性に会ったこともないわけで・・・そう軽々しく否定的なことを言うわけにもいかないだろうと思って控え目な表現に抑えつつ感じたことを話しておいた。 ただ、話しの中に何度か 「優しいことは優しい人なんだけどね・・・」 と彼女がその彼のこと語るのが少し気になっていて・・・“優しい、優しいって言うけど、半端な優しさって・・・実は弱さや優柔不断さひどくすればいい加減さと背中合わせだから・・・見極めないとダメだと思うよ。” とは言っておいた。 彼女、 “そうだよね・・・” と言ったまましばらく考え込んでいた。。。 が、ふと私の顔に視線を向けると・・・それはまるで照準を私の顔の眉間にピタリと合わせたように言った。 “それでもあなたよりは表面的には優しいと思うな。” と。 “そうざんすかーそれはようございましたなー” とお応えさせていただいた。(笑)
 本当に久しぶりに会った彼女・・・様々問題を抱えながらも概ね元気そうだったので・・・それがなによりだと感じた。

 結局2時間強もの時間お店に長居して話していたのだが・・・彼女が “そういえば少し前に三ヶ根山に何万本かの水仙が咲いているってニュースでやってたよ” との情報をもたらしてくれた。 そんなにたくさんの水仙が? それは行かねばならぬと三ヶ根スカイラインという有料道路を通って山を登り始める。 その有料道路の沿道に確かに水仙が沢山植えられているのは水仙の葉が道路に沿って生えていることでわかる。 が・・・花はすでに終わってしまっているようで。。。 “ちょっと前のニュースだったから、花が終わっちゃったみたいだね。ゴメンネ。” と、すまなさそうに言う。 まぁ、それはそれでいいと思った。 この山からの見晴らし、なかなかいいし、第一こんなにいい天気なんだから気持ちの良い光景が見られるだろうと思っていたから。


     786-3.jpg


 思った通りの気持ちの良い光景だった。 空も海も青く・・・渥美半島の向こうの太平洋も見渡せる。。。 あれ?先週の日曜にも渥美半島の向こうに広がる太平洋を山の上から眺めていたような・・・。 馬と鹿と煙とSeionは高い所が好きらしい。(笑)


               786-4.jpg


 山の上の展望スペースにお花畑が設えられていた。 芝桜越しに三河湾を眺め見る。 山の上のお花畑ならではの心地良い光景だ。 そのお花畑周辺にそう数は多くないのだがそこかしこに水仙の花がまだ咲いていた。 


               786-5.jpg


 しかもその水仙の中には・・・私はあまり見たことがないような種の水仙もチラホラと咲いており・・・。 黄色い八重咲きの水仙なんて・・・たぶん初めて見た。。。


               786-6.jpg


 そうかと思えば・・・中心部の花弁がなんとなく蝶のようにも見える愛らしい水仙もあったりした。 これも珍しい花弁の水仙だな~と見入ってしまった。


               786-7.jpg


 いやいや・・・水仙の種もいろいろあるもんだね。。。 久しぶりに会った彼女がこの山に咲く水仙のニュースのことを思い出してくれたおかげで・・・青い空と海を背景にした山の上のお花畑や珍しい水仙を眺め歩く心楽しい時間を持てた。 この山にたくさんの水仙が咲くことを覚えておこう・・・そう思った。 来年はもう少し早い時期にここに来て、山に咲き乱れるたくさんの水仙の光景を愛でることにしよう。。。


               786-8.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<里山の森の中の春紫苑の花畑 | メイン | ピンクの絨毯>>
コメント
- 水仙って・・・ -


ほんとに種類が多くて 以前淡路島の水仙郷へ
行った時は驚きましたv-356v-356

いわゆる ラッパ水仙や口紅水仙ぐらいしか
知りませんでした~e-263

Haru.Seionさんの素敵な写真の撮り方で
可愛い水仙が一層可憐ですね♪
アタシの大好きな海の写真と共に
しばし 見とれてしまいました~(*^o^*)

ココへ来ると 毎回素敵な写真に
見入ってしまうアタシです~(笑)
2010/04/26 14:42  | URL | りん♪ #1QanCJFs[ 編集] |  ▲ top

- 春うらら -

のお天気の様子が三河湾風景で伺われます。
水仙の種類もバラやチューリップと同じで多いものですねぇ~、
でも好きなのは昔からある古典花ですねっ、

ところで今日の記事に書いたのですが、こちらで初めて見た限定記事の方法を
真似てみようか(Seionさんの素敵な写真のようにはできないので、多分噂話と悪口三昧かな!?・・・笑)
とも想っています。ご助言いただければ嬉しい次第です。
2010/04/26 18:11  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- りん♪さんへ -

ですよね~!
水仙・・・と一口に言ってもいろんな種類の花があるもんだな~と、今回もこの山の上のお花畑で感心してしまいました。(^^)

いやいや・・・私の撮った拙い写真を素敵だなんて仰っていただけて・・・撮った甲斐も記事にした甲斐もあるってものです。 嬉しいです。(⌒_⌒)

リンクしていただけてありがとうございます!
早速私もリンクさせていただきました。
これからもますます良きお仲間としてヨロシクです♪
☆⌒(*^-°)v
2010/04/26 23:46  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

いや~初めて見る水仙の花もあって・・・心楽しい山の上のお花畑でしたよ~(⌒_⌒)
水仙にこんな花があるとは!
何事も始めての出会いというのは楽しいもんですね。

ぶろとも限定記事ですか~?
私の場合はネット上にあからさまに公開することを憚られるようなことを限定記事にしておりまして・・・。
後ほどヘルさんとこに伺って、ヘルさんのお考えをお聞かせいただこうと思います。です、(^^)v
2010/04/26 23:51  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/924-4170efbd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。