2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
気になる女(ひと)
- 2010/04/17(Sat) -
                            (Please click this photograph)
                    778-1.jpg
                                                    
                            「桜の国」とは・・・日本の形容か?

 今晩からNHKで「チェイス~国税査察官~」が始まった。 結構観たいと思っていたドラマだ。 近頃なかなか骨のあるドラマを作るNHKのこと、ストーリーも楽しみなのではあるが・・・最近私がとても気になっている女優さんが出演するからだ。 その女優は・・・麻生久美子。

 そもそも私が麻生久美子が気になったきっかけは・・・今年になってからだと思うがTVで深夜にやっていた 「夕凪の街・桜の国」 という映画をたまたま観てからのことだ。。。 この映画のストーリーは、終戦から10年と少しの広島から始まる。 自らも被爆者として原爆症の発症に怯えながらも・・・妹をはじめ多くの人が原爆によって命を奪われた惨状を目の当りにし・・・現在の自らの生にすら疑いを持ち、自分が幸せになっていいものかと自問するような26歳の皆実(みなみ)の物語が「夕凪の街」・・・そして、後半は物語を現在に移し皆実の姪である七波( ななみ)の物語が「桜の国」として語られる。。。


          


 何気なく観始めた深夜の映画だったが・・・皆実を演じる麻生久美子の自然さに引き込まれていった。。。 私は広島弁はわからないが・・・戦後10数年経った広島には原爆で負った体の傷を隠すために真夏でも長袖を着、密かに原爆で死んでいった人々へのある種の負い目を感じながらも、原爆症の発症に慄きながら生きていた・・・そんな女性が確実に 「いた」 と思わせられるようなとても自然な演技に。。。

 勤め先からの帰り道・・・河原の堤防道路を歩いて家に向う皆実・・・ヒールの靴を脱いで裸足で草の道を歩いて行く。。。 なんだか気持ち良さそうなシーンにも見えるが、彼女が裸足になったのは母と二人だけの決して楽ではない生活で・・・仕事に履いていく靴底を減らしたくないがためだ。 切なくなるようなシーンなのだが・・・麻生久美子の演技がとても柔らかく自然で悲壮感は感じない。。。 印象的なシーンの一つだ。

 やがて・・・皆実は同じ会社に勤める打越という青年とほのかな恋を育てていく。。。 が、彼女は原爆で死んでいった妹や多くの人々の末期の姿を思い出すとき、自らが幸せになることに怯えさえ抱き・・・これから共に幸せを育んでいきたいと密かに願う打越にも「ウチはこの世におってええんかね?」と思わず問うてしまう。。。 打越はそんな皆実に 「生きとってくれて、ありがとな」と心から搾り出すような気持ちを伝えた。。。 このシーンはかなりグッときた。 戦後随分経って 「生きていてくれて・・・ありがとう」 と、そんな会話をする恋人たちは今の世にはそう多くは無いだろう・・・。

 やがて・・・打越との小さな幸せを夢見始めた皆実に原爆症の症状が・・・。


             778-2.jpg


 麻生久美子という女優・・・顔と名前くらいは知っていた。 今までにドラマとかで見たこともあるはずだ。 大河ドラマ「新撰組!」では江口演ずる龍馬の妻のおりょうも演じていたからそれも観ていた。
 が、この映画の皆実を演じる彼女にとにかく惹かれてしまい。。。 そうなると・・・TVのCMでも気になって、気になって・・・。 「龍馬伝」で武市半平太を演じ、女性ファンも急増中らしい大森南朋とのサッポロビールのCM・・・ご存知の方も多かろうと思うが、このCMの彼女がまた・・・とても良く。。。


          


 いいよね~! こんな路地の奥にある隠れ家風なお店。。。 隠れ家大好きな私には憧れのような店だ。 おまけに 「あなたがお休みなんです」 なんていってくれるようなこのような女性がいるお店・・・大森くんでなくとも またここに来てしまった となるだろうし。。。 このCMシリーズ、この後大森くんは雪の日にも雪を掻き分け、春ともなればフレッシュな新人君も連れて行ってしまう・・・という流れとなっている。

 このCMの麻生久美子・・・男なら、相当数が “いい感じぃ~” と思うのではなかろうか・・・? いやぁー行きたい!行きたい!このお店!!!

 ところで・・・麻生久美子と大森南朋は、このCM以前にもユニクロのCMで競演していたことを今回初めて知った。


          


 ユニクロは時々こういうストーリー性のあるちょっといい感じのCMつくるよね。。。 まだつき合っているわけではないこの二人。。。 彼女はどなたかのホームパーティーに来てはみたが気乗りしない様子。。。 なにやら悩みもある様子・・・。 ひょっとして恋の悩みなのかもしれない。。。 彼はそんな彼女が気になって声を掛ける。 「珍しいね・・・スカート」この一言で彼がいつも彼女のことを見ていることがわかるし・・・彼女も見ていてくれる人の存在を瞬時に感じる。。。 様々なストーリーが連想できてなかなか心楽しいCMだ。 さて・・・この二人は・・・消えるかな??? 私なら消える!跡形なく!(笑)


 このようにとにかく気になり始めた麻生久美子が出演するドラマ「チェイス~国税査察官~」が始まった。 初回からなかなかダイナミックな展開で面白そうだ。 主役の江口を食いそうなほどにARATAの不気味さはいいかも。。。 菊池成孔の音楽もGood! 特にいかにも彼の曲らしいメロディーラインと甘ったるい系の歌声でのエンディングテーマはよろしい!
 そして・・・歌織を演ずる麻生久美子・・・やっぱりいい。。。 初回から一途な面、謎めいた面、そしてセクシーな面まで見せてくれて・・・まさにこのドラマの「鍵」を握る女になっていくんだろう。。。

 これからしばらくの間・・・毎週土曜の夜に 気になる女(ひと)に会える。。。


 さて・・・冒頭記した 「夕凪の街・桜の国」・・・「夕凪の街」から「桜の国」へと物語が移行していく時のシーンが鮮烈で・・・。 そのシーンがあったがために私はこの映画を心にしっかり記憶したといっても過言ではない。

 原爆症を発症して次第に病状が重くなる皆実・・・座って日向ぼっこしていて意識が薄れていく。。。 養子に出た弟(この人が七波の父となる)と打越に看取られながらも薄れていく意識・・・。 麻生久美子の穏やかでややゆっくりした声がナレーションとして・・・その薄れ行く意識での皆実の心の声を伝える。。。 その穏やかな語り口調で伝えられる言葉の実になんと激烈なことか・・・。 映画はとっくに 「桜の国」 の七波の物語へと進行していたのだが・・・私の頭はその皆実の言葉を反芻しながら固まっていた。

 “ひどいなぁ。。。 てっきり私は死なずに済んだ人だと思ったのに。。。 なぁ?嬉しい? 13年も経ったけど・・・原爆を落とした人は・・・私を見て 「やった!また一人殺せた」 ちゃんと思うてくれとる? あぁ・・・風・・・夕凪が終わったんかね。。。 何度夕凪が終わってもこのお話しはまだ・・・・・・・・”

 そして・・・“このお話しはまだ終わりません”と七波役の田中麗奈のナレーションに代わり、物語は舞台を現代にした 「桜の国」 へと移っていく。


 「広島のある 日本のある この世界を愛する すべての人へ」・・・この言葉に違わぬ素晴らしい映画だ。 そしてその映画でとても素晴らしい演技を見せてくれた麻生久美子・・・今、とても気になっている。。。


             778-3.jpg

 

            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<桜を追いかけて・・・ | メイン | プチプチ音のジェフ・ベックを聴きながら・・・>>
コメント
- この映画 -

随分前に観ました。原爆を題材にした映画は数多くあります、
『黒い雨』、『裸足のゲン』に次ぐ映画ではないでしょうか・・・、

麻生久美子はTVドラマ『時効警察』のオダギリジョー演じるユニーク刑事に
恋する婦人警官役がとてもよく、私もけっこう好きな女優さんです。

この『チェイス~国税査察官』みてみたいので、今度DVDを日本より2週間遅れですが
借りてみることにします。楽しみです!
2010/04/18 04:25  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

おぉ。。。
さすがにヘルさん!この映画観ておられましたか!!!
私、深夜の映画で観るまで・・・恥ずかしながらこの映画のことを知らなくて・・・。
いい映画ですよね! もっとたくさんの人に観てもらいたい映画ですよね!

麻生久美子・・・相当気になっています。。。(笑)
2010/04/19 00:03  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

私もこの映画知らなかったですが、
Haru.Seionさんの映画の解説に引き込まれて
それだけですでに胸がキュンとなってしまった~。

『チェイス~国税査察官』の方はこれからでも
チェックして見てみようと思います!
2010/04/19 00:35  | URL | Rekio #-[ 編集] |  ▲ top

- Rekioさんへ -

この映画・・・多くの人に観てもらいたくなるようないい映画だと思います。
機会があればDVDででも観られたらいかがでしょうか?(⌒_⌒)

『チェイス~国税査察官』・・・なかなかスケールの大きな面白くなりそうなドラマですよ!
お奨めです。(V^-°)
2010/04/19 12:58  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/915-dee05865
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。