2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
胡蝶花・・・咲く
- 2010/04/14(Wed) -
                          (Please click this photograph)
                 775-1.jpg

                        白い花弁に浮かぶ青紫と黄色の斑紋



 今日、NHKの昼間のトーク番組にサックス奏者の菊地成孔が出ていた。 この人・・・演奏もボーカルもきわめてクールで私のお気に入りのジャズ・ミュージシャンの一人だが・・・そのクールな演奏とは全く違ってトークはとても面白い。。。 とにかくよく喋る。。。 車で走りながら見ていたニュースの後に始まったその番組のゲストが菊地成孔だと知って少なからず驚いた。。。 “この人をこんな真昼間の番組に出して出して大丈夫なのか・・・?” という杞憂・・・彼の口からストリップだのキャバレーだのの言葉が飛び出すに至り “やっぱりなぁ” という思いに変わり・・・将来はどうしたいかという女性アナウンサーの質問に対して 「お金を儲けて大きなキャバレーをやりたい。女の子を教育して。。。新人で入ってくる女の子をみんな丸坊主にしてお客さんの好みの髪型のカツラをかぶらせて接客させる・・・」云々の怪しげトーク爆裂で・・・車内で結構笑ってしまった。 やっちゃったねー菊地成孔! これでしばらくNHKの昼間の番組にはお呼びがかからないだろう。。。(笑) そもそも彼が昼間のトーク番組に出演するなんて・・・私がイートイン出来る可愛いケーキ屋さんで一人でショートケーキを食べている図以上に似合わないことだと思うのだが・・・。(笑) それにしても喋れば相当怪しげな話しをするこの人・・・国立音楽大学、東京芸術大学、慶應義塾大学で非常勤講師も勤めてしまうという・・・いろんな意味で才人であることは間違いない。

 何故、菊地成孔がこのトーク番組に呼ばれたのかといえば・・・今週の土曜日から始まるNHKのドラマ「チェイス~国税査察官~」の音楽を彼が担当したからだ。 このドラマ・・・ある理由で私も楽しみにしているドラマであり・・・菊地成孔のクールな音が使われると聞いたらますます楽しみが大きくなるってものだ。

 さて・・・何故、菊地成孔のことを話題にしたかといえば・・・出演したトーク番組内で彼が演奏した 「Blue in Green」 がとても良く・・・その曲調が今日撮った私の好きな花に似合うと感じたから。。。 で、彼の演奏の 「Blue in Green」 を探してみたけれど残念ながら見つからなくて・・・本家マイルスの演奏の 「Blue in Green」 を聴きながらその花を眺めていただければ幸い哉。。。


          


     775-2.jpg


 さて、私の好きな花の一つであるその花は・・・別命を「胡蝶花」と呼ばれる「著莪」だ。。。 今日、その著莪が群れ咲く光景に出会った。 西に傾きかけた陽光を浴びた白い花弁が光るように見えた。。。


             775-3.jpg


 この花は木陰などあまり日当たりの良くない場所に繁殖することが多い。 そのためか・・・燦燦と陽光降り注ぐ光景の中に咲く姿ではなく・・・この写真のように背後が薄暗いくらいの光景の方が美しく感じられる花だと思う。


             775-4.jpg


 著莪の花の花弁の白・・・陽光に照らされると微妙な光沢があって・・・近くでそのほのかな光沢を眺めるのが好きだ。。。


             775-5.jpg


 そして、その白い花弁に浮かび上がる青紫と黄色い模様が・・・これまたとても美しく・・・。 白い花でこのように艶っぽいグラデーションがかった二色の模様を花弁に浮かび上がらせる花って珍しいと思う。


     775-6.jpg


 青紫と黄色い斑紋が白い花弁に溶け込んでいくかのような・・・その斑紋の淵の色具合など・・・近寄って眺め見るほどに目を奪われるし見飽きない。。。 
 同じアヤメ科のアヤメやカキツバタのように 「いかにも大人の女の艶やかさ」 という風情とはまた違って・・・白い花弁から感じられる 「無垢さにほんのりと色香注す」 といった佇まいがとても好ましく。。。 ましてやアヤメやカキツバタのように大切に手入れされて大きな房状の花を咲かせるのとは違い・・・著莪はいかにも自生しているといった自然さが感じられるのも良い。 山歩きをしていて・・・ちょっと湿っぽい藪の中にこの白い花を見つけた時など・・・思わず ハッ とさせられることもあったりする。。。


     775-8.jpg


 群生しているこの花を遠目に見ているだけではなかなかこの花の魅力は伝わってこないと思う。。。 目と鼻の先にまでこの花に顔を寄せ・・・白い花弁の独特の光沢とその白い花弁から滲み出したような青紫と黄色の斑点を凝視すればするほど・・・この花の形容し難い魅力に囚われてしまうような感覚になる。。。

 今年も私の好きなこの花がそこかしこで咲く光景を眺められる季節となった・・・。 何処かでこの花を見かけたら・・・是非、この花に顔を寄せて眺めて見ていただきたく・・・候。。。

 ところで・・・どう? 著莪の花と 「Blue in Green」 は似合っていると感じていただけただろうか・・・?


     775-7.jpg
 

            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
    
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<美しく・・・かっこ良く・・・ここまで来たか!孤高のギタリスト! | メイン | 桜道>>
コメント
- -

菊池成孔を昼間の番組とは間が抜けたNHKのやることだなぁ~、なぜか納得・・・笑、
彼はおもろい永遠のお兄ちゃんという風で、彼のブログを随分前に時々読んだこともあります。
最近は読んでいませんが覚書みたいなブログで面白くなかったなぁ~・・・彼に何様のつもりよ~っていわれそう・・・・

胡蝶蘭の花はなまめかしいですよねぇ~・・・
2010/04/15 23:06  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

ね!そうですよね~!
菊池成孔のトークを知る者ならば、彼をNHKの昼間の番組に出演させていいのかい~って思いますよね~(笑)
しかし、彼の語る事は面白すぎていけません!(^^)

この白花弁の花・・・好きなんです~!(⌒_⌒)
2010/04/15 23:40  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/912-758d7616
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。