2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秘密のお花見場所へ
- 2010/04/08(Thu) -
                        (Please click this photograph)
                    769-1.jpg

                          夕陽を背景にした桜の花
             769-2.jpg


 昨夕のこと・・・散った桜や枝垂れ桜を撮った後に急いで 秘密のお花見場所 へ向った。 車で15分ほどの移動なのでまだ日没前にその場所に着いた。
 この 秘密のお花見場所 ・・・ここ数年桜の花を眺めながらのんびりする場所だ。 実はこの間の日曜日、この場所でのんびり過ごすか渓谷を歩くか迷ったのだが・・・天気も良かったので渓谷を歩いたってことで、今年はここでゆっくりと桜を眺めることは出来ないかなと思っていた。 桜咲く時期は、桜を眺めに行きたいところがたくさんあって何処に行くかで実に迷う。 なんせ咲いた桜が散ってしまうまでの短い期間のことなので・・・どこに出掛けようかと迷うも心楽しい 花迷い だ。

 車を停めた場所から森の中の小道を歩いて行く。。。 すでに日没間際となった陽光はこの道には差し込まず・・・やや薄暗くなってきた光景の中で桜の花が薄明かりのように見えた。


             769-3.jpg


 森を抜けると・・・茜に染まった陽光が桜の花弁を照らす光景にも出会えた。 ここの桜も昨日の花散らしの風を耐え忍び・・・まだまだ花を咲かせていた。 そもそも人がほとんどやってこない場所でもあり、ましてや日没間際の時間だ・・・私独りだけでここで静かに咲く桜を独占するような・・・贅沢な時間だった。


             769-4.jpg


 水辺の咲く桜・・・この古い桜の木の根元が私の お気に入りの花見 場所だ。。。

 何故ここに夕刻にもかかわらずやって来たかといえば・・・実は翌日、つまり今日、ある撮影をこの場所でしたいなと思っていたから・・・桜の様子を観ながらのロケハン(おぉ。。。ロケハンなどと生意気な言葉を使ってしまった・・・照れ。。。)にやってきたというわけだ。


             769-5.jpg


 その撮影とは・・・継続的に私のブログにお越しの方ならご記憶かと思うが・・・今年2月に梅の花などを背景に、ある女性を撮影したことがある。 その女性と “今回は梅の花だったから・・・また桜が咲いた頃に撮ろうよ” と、約束とも言い難いゆるやかな 「またね」 といった感じの言葉を交していたのだが・・・それが実現することになったというわけだ。 ちょっと前まで仕事のこととかの情況があったりして・・・その “桜の咲く頃” という話しは無いな・・・そう思っていたのだが、明日なら双方の都合が合う事が判明しての再度の撮影が決まった。 前回撮った写真が彼女的にも気に入ってもらえたようで・・・そう言ってもらえれば・・・やはり嬉しいし、都合と情況が許すこととなれば・・・撮りたくもなるってもんだ。
 というわけで、ここの桜の情況を確かめながら歩いてみたってわけだ。


             769-6.jpg


 そういう事情でやってきたわけだが・・・それでも桜の花を見れば・・・やはり撮りたくなる。 まだ桜の花が散っていないことは確認できたし・・・とりあえず次の日の撮影場所は ここでOK! とし、ゆっくり歩きながら おひとり様花見撮り を決め込んだ。


     769-7.jpg


 沈む夕陽が水面に反射し・・・桜の花の夕景・・・を撮ることが出来た。 人影の全く無い静かな時間だった。。。

 そして・・・今日。。。 この場所でも撮影を。。。 その模様はその彼女の許可を頂いて・・・ぶろとも記事で1週間程度掲載しようと思っている。。。 ここ以外でも偶然見つけた良いロケーションの場所でも撮影できたので・・・女性のセクシャルな写真に拒否感のない方はご覧いただければ幸い哉。 そのぶろとも記事にもこれから着手するが・・・今夜はちょっと飲んでから帰って来てこの記事を記しているので・・・ぶろとも記事が今夜中にアップされるかどうかは・・・かなり怪しいらしい。。。(笑)


             769-8.jpg


ぶろとも限定記事の公開は終了致しました。 コメントいただいた皆さん・・・どうもありがとうございました。(⌒_⌒)


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<枝垂れ桜・夜景 | メイン | 風に・・散る桜、揺れる桜>>
コメント
- 私のこと? -

・・・継続的にこのブログにお越しの方って! エヘッ。

「秘密の場所」なんて聞くと、すっごくそそられてしまいます。 
なんかね・・・去年かおととしもこの場所の記事があったからかも知れませんが・・・行ったことなんてないのに、Seionさんと一緒に何度か訪れたことがあるような錯覚が???

あれー? それとも、ご一緒しちゃいましたっけー?・・・夢の中で! ハハハ。。。 
2010/04/15 23:20  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

エヘッ って何? エヘッ って!(笑)

いいですよ~ 秘密のお花見場所!
ちょっとしたカラクリがあって、とにかくほとんど人が来ないのがよろしい!
来年は・・・お連れしましょうか? この秘密の場所に! 夢の中ではなく現実に!(*^・^)
2010/04/15 23:43  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/905-598619c3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。