2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
桜・夕景
- 2010/04/04(Sun) -
                        (Please click this photograph)
                    765-1.jpg

                             茜に染まる桜花
     765-2.jpg


 土曜日・・・小吉野な山から下り、同行者は夕刻からのファミリーのイベントに駆けつけるために実家へ向った。 私は・・・一人のんびりと夕歩きでもと思ったのだが・・・歩いていても、やはり桜が気になって仕方がない。。。(笑)
 そこで今回は、日没直前から夕闇時までの桜風景を Seionと一緒に夕歩き な気分で見ていただけたら幸い哉。。。

 そんな夕刻から宵闇に沈んでいく桜をジャズアレンジされた 「さくらさくら」 の演奏と共に・・・。


         


             765-3.jpg


 夕刻、私が歩きだした頃にはすでに陽は没しようとしていた。 夕陽に桜の花が茜に染まる。。。 私がその夕陽を浴びる桜を撮っていると “綺麗だね~” という女性の声が。。。 振り返ってみれば、私の傍を歩いて行くウォーキング中のご夫婦が歩く足を止めて桜と夕陽を見ていた。 軽く会釈を交し、私はまた 夕陽のカメラマン に戻る。。。(笑)


             765-4.jpg


 やがて陽が没すると・・・ここからはしばらくマジックアワーだ。 まさに刻々と空の色は変化していき・・・撮っている自分もどんな写真が撮れるのか撮ってみないとかわらない状態だ。 風がちょっと出てきた。。。 少し肌寒くも感じるが・・・不思議なもんだね・・・桜の花が咲いているとその肌寒さもそう苦にならない。


     765-5.jpg


 残照の茜色は・・・次第に濃さを増す宵闇迫る藍色に次第に西の空の下方へと追いやられていく。。。


             765-6.jpg


 やがて夜の闇の中に桜の花も溶け込んでいくような・・・そんな時間を迎える。。。 


     765-7.jpg


 夕陽が没してから辺りがすっかり暗くなるまで 歩いては撮り、撮っては歩き で・・・その時間はとても短く感じた。 だがその短い時間の間に・・・一瞬、また一瞬とその色を変えていく空を背景にした桜が見せる昼間とは違う顔を垣間見るような感じの 撮り歩き はつかの間ながらとても楽しく感じられる時間だった。
 結構シャキシャキッと歩いたし・・・いい感じの疲労感を感じながらすっかり暗くなった公園の中の道を停めた車へと向った。

 いかが? 日没から宵闇に桜の花が沈み込んでいく風景の変化を私と一緒に歩いて見ているような気分になっていただけただろうか・・・?


     765-8.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<桜咲く渓谷を歩く | メイン | 神社の桜>>
コメント
- 忘れてたー! -

桜と空のコラボに見惚れ・・・Seionさんと一緒に歩いて見ているつもりだったことをすっかり忘れてました! ごめんなさ~い、お許しを~。

5枚目あたりの日は落ちているけど、まだ明るいくらいの時間の頃の写真が好きかなー。 次の6枚目までいってしまうと・・・ 「大人の時間」 という雰囲気になってしまうので、その手前のどっちつかず的な・・・ 「大人の階段をのぼり始めた」 という感じのかわいさらしさも残るような色合いの5枚目が好きです!
2010/04/12 23:48  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

いけませんねー!
この記事を読む際のお約束 一緒に歩く という感覚を忘れてもらっては~!(笑)

「大人の階段をのぼり始めた」・・・という表現もそういう感覚の写真がお好みとは・・・なんだか可愛いことを仰るじゃないですかー???(笑)
2010/04/13 00:52  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/900-c6207864
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。