2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
桜の下をテクテク歩く
- 2010/04/01(Thu) -
                          (Please click this photograph)
                 762-1.jpg

                               山の上の桜
 今夕、高架の国道を走っていた。。。 ぼんやりと考え事をしていたのだが・・・とあるICの表示が目に入り、その近くの山並みが目に入った瞬間 “アッ” と思っただけではなく・・・本当に声が出た。 忘れていた。。。 そのICで降りて少し走った所にある私命名の “小吉野” の桜のことを・・・今年はすっかり忘れていた。 ということで、急遽立ち寄ってみることに。。。


             762-2.jpg


 その “小吉野” 的な山は私のブログではお馴染みの見晴らしの良い山だ。 普段は車で山頂近くまで上がることが多いのだが・・・今日は無性に歩いて行きたくなって、このお寺の駐車場に車を停めた。


             762-3.jpg


 このお寺も記事に登場したことのあるお寺だが・・・相変わらず本堂の屋根の重厚さには見惚れる。。。 その屋根の後ろの桜・・・大きな桜だなぁ・・・と、しばし足を止めてお寺の屋根と共に眺め見る。 なんだか心が静まってくる感じがした。


             762-4.jpg


 お寺の境内を通過してお寺の脇の道へと出ると・・・いきなり大きな桜が目に飛び込んできた。。。 後方の竹と比べてもらえばその大きさがわかっていただけようかと思うが・・・とにかくでかい! ここでもまたしばし足を止める。。。 我ながらこんなに足を止めていて果たして暗くなるまでに山を下りられるのか・・・やや不安に。。。 しかも一応雨は上がってはいるものの・・・いつ降り出してもいいような曇天。。。 “大丈夫・・・降らない!”と自称晴れ男の根拠の無い自信で歩き出したという天候の不安もある。。。 いや、最近晴れ男効力低下気味なので・・・ヒップバッグに折り畳みの傘を忍ばせて歩き出してはいたのだが・・・。


             762-5.jpg


 その大きな桜・・・横から眺めてもデカイ! ここでも思わず足を止め。。。 早く行かないとと心は急くのだが・・・ついつい見入ってしまうほどの大きさで。。。


     762-6.jpg


 竹林を背景にした桜花・・・竹と桜・・・常緑と刹那な花の交わる光景・・・。


     762-7.jpg


 さぁ・・・これからこの山の坂道に差し掛かる。。。 大きな桜並木を歩いて山頂へ。。。 果たして日没までに戻れるのか??? まぁ。。。暗くなってもいいやときわめて楽観的に坂道を歩き出す。


             762-8.jpg


 坂道の途中・・・見上げれば花の雲状の桜の花が・・・。 ふと地に目をやれば・・・


             762-9.jpg


 道脇の所々に野のスミレが・・・。 いかにも観賞用に品種改良されてパンジーと呼ぶ方が相応しいスミレの種より・・・こうした野のスミレの方が私的には好ましい。。。 思わずしゃがみ込み・・・そんな野のスミレを撮る。 スミレでも道草してるし・・・(汗)


     762-91.jpg


 それにしても・・・なんだかやけにスミレに目が止ってしまって。。。 おいおい・・・桜を眺めながら歩きたかったんじゃないのかいって自己ツッコミ入れたくなる。(笑)


             762-92.jpg


 スミレとばかり戯れていては先に進めません。。。 立ち上がって桜の下を坂道を登っていく。。。


     762-93.jpg


 下からこの山を見上げたときに桜の帯になっていた所まで登ってきた。 ここの桜は古い木が多いので・・・はるか高い所で桜は咲いている。。。 思わず見上げる。。。 ふと気付くと口をアングリと開いて上を見ているお間抜け面のSeion・・・哉。(笑)


     762-94.jpg


 最後の急な坂を登りきると・・・山頂に咲く桜の花と見晴らしのいい眺望が出迎えてくれる。


     762-95.jpg


 はるか彼方・・・ぼんやりと私の住まう街まで眺め見ることが出来る。 南風がいかにも春の風だって感じで・・・いよいよ春も深まって来たなぁ~と実感でき、思わず頬が緩む。。。 が、その南風、きわめて湿っぽく・・・雨が近いことを十分に感じさせる。。。 


             762-96.jpg


 しばし山頂からの光景を楽しみながら山頂の岩に腰掛けていた。。。 心が随分と平らかになってきていると実感できた。。。 だから・・・山頂で “夕陽のバカヤロー!” などと叫んだりは致さず。(笑) 
 雨が近そうなので・・・山を下ることにした。


     762-98.jpg


 すでに日が翳っている山道・・・新緑の葉が・・・まるで黄緑色の蝶の群れのよう。。。


            762-99.jpg


 こちらの赤い蝶の群れのように咲くは・・・山躑躅か。。。


             762-991.jpg


 いよいよ夕陽が沈み、桜の花弁が夕闇に沈んでいこうとする頃・・・どうにか山を下りてこられた。 ギリの晴れ男の神通力でなんとか雨も降らずに。。。 心が次々に漣立つような一日だった。。。 この山の桜の下を歩くことを思い立ち・・・随分と気持ちを静められたような気はしていた。。。


             762-992.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<神社の桜 | メイン | 花の雲を眺めつつ・・・>>
コメント
- 書き手 -

(もちろんSeionさん)の素晴らしい文章と写真にのせられて
いつのまにかご一緒に歩いてるような錯覚におちいり
最後のほうの桜と夕陽の一枚は実際に見てるような気がしました。

限定記事の読み方教えていただけるぅ~・・・ドジヘルより
2010/04/02 20:07  | URL | ヘルブラウ #-[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

わぁ。。。嬉しいですね~!
一緒に歩いているような感覚で記事を読んでいただけるなんて光栄です! 嬉しいコメントをありがとうございます!(o^v^o)

限定記事・・・おかしいですね~管理画面で確認してみても確かに ぶろとも にヘルさん加わっていただいてますので・・・見られると思うのですが。。。
2010/04/03 22:47  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 日本の美 -

大きな桜も、お寺の屋根も。。。

スミレの透き通った花びらが重なり合ったところの薄紫の濃淡がきれいです。 桜のような圧倒的な春とは違いますが、こんな小さなお花が健気にあちこち咲き始めるのも、また春ですねー。

最後から2枚目の写真・・・木々を境に、向こう側には眩しい夕陽、こちら側は自身の白さを際立たせているかのような桜・・・印象的な写真です。
2010/04/10 20:10  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

お寺の甍と桜の花・・・よく似合うと思いませんか?
それもまた私の好きな桜の光景の一つです。
今日もお寺の桜を観て来ましたよ。(^^)

だんだんと暗くなりつつある時間のボヤッと浮かび上がるような桜もなかなか風情があると思うデス。。。
2010/04/10 22:22  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/897-455f38bb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。