2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
A Short Story ~ 雨の奈良・・・西ノ京、そして山へ
- 2010/03/28(Sun) -
                        (Please click this photograph)
                      757-70.jpg

                          雨に濡れる唐招提寺の桜
               757-9.jpg


(前回記事より続く・・・)

 朝はゆっくりと目覚めた。。。 そのおかげか・・・ホテルのレストランでの朝食は私たちだけの貸切となった。 というか・・・ホテル側の好意で時間を過ぎても待っていてくれたというのが実際なのだが。

 ホテルをチェックアウト後、車を北上させた。 今日は西ノ京を少し歩こうと。。。 まず着いたのは秋篠寺だ。 山門入るとすぐに咲き始めた枝垂れ桜が出迎えてくれた。 前夜からの雨は相変わらず降り続いていた。

 「晴れ男さんのパワーはどうしちゃったのかな~?」

 雨の話しになると彼女はそんなことを言っては、雨降りなのに妙に嬉しそうに私の顔をみやる。。。 その表情は昨日に比べるととても明るい表情になってきており、特に目が活き活きとしてきているように感じられた。 その表情を見ていると・・・私も “まぁ。。。雨の中を歩くのも悪くないか~” とさえ思えてしまうから不思議なものだ。。。


               757-8.jpg


 「このお寺は苔の庭が綺麗でね」

 私がそう言うとほどなく・・・このお寺の見所の一つである苔がびっしり地面を覆った庭が目に飛び込んできた。 やっぱり・・・雨も悪いことばかりではなさそうだ。。。 雨に濡れた苔は・・・とても新鮮な緑色をしており・・・それは 緑萌え というほどに美しい色だった。

 「わぁー綺麗だねー」

 そう言った彼女は間髪置かずに

 「抹茶のアイスクリームに覆われているみたいだねー 美味しそう!」

 などと言う。 “やれやれ・・・由緒在るお寺の苔に覆われた庭を抹茶アイスクリームの庭にしちゃったよ。。。” そう思いながらも彼女の笑顔につられて笑うしかない。。。


               757-91.jpg


 雨に濡れた美しい苔の庭を眺めながら本堂へと向う。 ここの伎芸天立像はとても美しいお姿をしていらっしゃる。 薄暗い本堂の中で伎芸天立像をしばし見上げる。。。 心の中で “また会いに参りました” と呟きながら。。。


     757-92.jpg


 秋篠寺の後は、唐招提寺に向った。 唐招提寺の境内でもあちこちで桜が花開いており・・・古寺を春の装いに彩っている。 


               757-93.jpg


 唐招提寺も広いお寺だ。 その境内をゆっくり歩きながら・・・時として お寺の中の桜の在る光景 を愛で楽しんだ。


               757-94.jpg


 失明してまでも日本に渡ってきた鑑真和上のことなど話しながら歩いていると

 「かわいい!」

 彼女が思わずそう何度も言った桜に出会った。 その桃色の桜は、寒緋桜の種なのか・・・花がベルのように下を向いて咲く桜だ。 雨雫を滴らせる桃色の桜・・・いい雰囲気だった。


               757-95.jpg


 薬師寺近くの和食のお店で昼食後に向ったのは・・・信貴生駒スカイラインだ。 かねがね彼女が行きたいと思っていた場所だが瑣末な理由でなかなか行けなかった所だ。 

「行けないのは、きっともともとそういう縁なんだろうし・・・行けるのは、きっともともとそういう縁なんだろうと思う・・・」

 彼女は、信貴生駒スカイラインに入って車がどんどん坂道を登っていく途中に・・・そう呟くように言った。


     757-96.jpg


 有料区間のゲートのおじさんに “登っても霧だらけかもしれへんよ” と言われて、霧中ドライブも覚悟の上で登っていったのだが・・・ここここに至ってようやく私の晴れ男パワーが少しはその効力を発揮し出したか・・・時折霧の合間から大阪の街並みが見えたりした。 その様子は、まるで雲のフレームの中に大阪の街並みが浮かんでいるかのようだった。


               757-98.jpg



 途中、「鐘の鳴る展望台」という表示を見つけ・・・もうほとんど気にならないほどの小雨になった中を、ちょっとした尾根道のような小道をその展望台を目指して登っていった。
 その白い展望台にはまるで空に向って伸びているかのような展望スペースの途中に 「希望の鐘」 と呼ばれるカップルの幸せを願うという希望の鐘が設けられており・・・二人でその鐘を鳴らしもした。


               757-97.jpg


 さらにそこには・・・夥しい数の鍵が掛けられてぶら下がっているオブジェのようなモノがある。 その鍵を間近で見れば・・・どの鍵にもそれぞれ男女の名前が記され・・・中には二人の願いの言葉も見られる。 それぞれのカップルが二人で共に鐘を鳴らし、この鍵を取り付ける・・・そういう場所なんだここは。 こういう場所に遭遇できるのも細かいことにとらわれずに・・・とにかくその場に足を向けるという気持ちあってこそのことだ・・・二人でそんな会話もしたりした。

 「面白かったー!あーなんか面白かった!」


 展望台から下りて車に乗り込むときに彼女ははしゃぐかのような口調で “面白かったー” を連発した。 そういう楽しげな姿を見ていれば・・・なんだかこちらの気持ちも楽しくなるってものだ。

 その後車で生駒山頂方面に向かい・・・夕陽が眺められるというスペースに車を停めた。 が・・・眼前は真っ白。。。 霧というより雲の中という方が近いような状況だ。 まぁ・・・運が良ければ少しは下の光景が眺められるかもと思いながら・・・また様々な話しをした。 昨日からの話しでもう大方の方向は出ており、彼女もきわめて前向きな考え方が確としてきているようで・・・その表情は穏やかな表情だ。。。
 突然・・・

 「あッ!」

 っと、彼女が叫んで車の前方を指差した。 ついさっきまで真っ白な雲に覆われていた景観がいつの間にか途切れ始め・・・彼女の指す指の先に大阪の街の景観が見えてきていた。 夕陽・・・とまではいかないが、雲間からこぼれる残照で大阪湾や淀川と思われる水面が金色に輝いている。。。 

 「どうだ!ギリギリの線で晴れ男のパワー、発揮できただろ?」

 そう私がこの二日間、雨女に虐げられ続けた鬱憤を晴らすように言えば・・・

「偉いねー」

 そう口では同意したものの・・・彼女の目は次第に街に灯りが瞬き出してきている大阪の景観から離れない。。。 まぁ、いいんだけどね。 これでこそ来た甲斐があるってもんだ。

 雨も降り・・・やがては雨が上がって、夜景まで見られるまでに雲は切れ・・・なんだかまるで昨日から今日の自分たちを象徴するような空模様・・・そんなことも二人で話したりしていた。
 
 眼下に広がる大阪の街にはみるみる様々な色の灯りが灯ってきており・・・夕暮れの藍の光景は、その色を次第に深めて次第に夜へと向っていた。 もう話すべき話しはほとんど話し合うことが出来た。。。 私はそう感じていた。 だから多くの言葉無く大阪の街の夜景へと向う光景を共に見つめる時間・・・心はなんだか温かかった。。。


     757-99.jpg
 

(本記事、前回記事は・・・「Short Story」としてSeionによる全くの創作である可能性も否定できず・・・惑わされないでくだされたく・・・笑)
            


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  


 
スポンサーサイト
この記事のURL | Short Story | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<風に耐える桜 | メイン | A Short Story ~ 雨の奈良・・・斑鳩、そして夜>>
コメント
- -

ついつい読みいってしまいました。
彼女との関係とっても気になりますが、結論を聞くのはつまらないので、勝手に想像させてください。
雨の中のお寺めぐり、なんか曰くありげでいい雰囲気でした。でも、Seionさんは、やっぱり、天晴れです。
2010/03/29 10:10  | URL | mitsuri #-[ 編集] |  ▲ top

- mitsuriさんへ -

雨降りで・・・傘さしながらのお寺歩きもそんなに悪くない・・・そう思えましたね。(^^)
天晴れ? 
とーんでもないです。自らの脳天気さを思い知ること多々なこと。。。(⌒▽⌒;
2010/03/29 11:07  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

うんうん。まちゃのあいすくりーむ。と読んでいました^^
いいなぁ~私も奈良旅行連れて行ってください。せんとくん可愛かったでしょうね~i-236
主人出張の合間に姫路城と彦根城・・すっかり主人も歴史好きに。
2010/03/31 18:06  | URL | yuyu #xIqzmozA[ 編集] |  ▲ top

- ここから見える -

大阪の街は大好きな一つです。晴れ男の威力挽回でき、この風景が見れて
ほんとうによかった!よかったー!・・・こちらまで嬉しくなっています。

そしてこの大阪の写真にみせていただき、おおきにーでございます!

これからブロ友申請してみますぅ~・・・
2010/03/31 20:25  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- yuyuさんへ -

あはは。。。
“まちゃのあいすくりーむ”・・・。(笑)
奈良・・・ご一緒しませうか?
って、yuyuさん・・・最近歴史好きになったご主人引き連れて旅なさったら?
せんとくん話題でそれとなく 見たよ!のサイン をどうもです。(笑)
2010/04/01 00:59  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

ギリ・・・ホントにギリギリの晴れ男パワーで・・・なんとかこの光景が見られました。。。(汗)
しかし、晴れ男・・・残り少ないパワーを使い果たして息も絶え絶えだったとか・・・?(笑)

ぶろとも申請大歓迎です~!おおきにーでございます!
2010/04/01 01:03  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/892-c32db35d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。