2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
祭り
- 2010/03/22(Mon) -
                         (Please click this photograph)
                 755-1.jpg

                             勢揃いした四台の山車
               755-2.jpg


 日曜日・・・祭り見物に出掛けた。 前日の天気予報はかなり荒れた天候になると報じていたが・・・ほとんど奇跡的に青空さえ見える天気となった。 風は強かったが祭り見物に支障はない天気だ。


               755-3.jpg


 その祭りは四台の山車が曳き出される祭りだ。 神社に入る急坂で山車を上げ下げするのを坂上げ、坂おろしと称し、危険かつ技量を要するため、一番梶を守り切った若者は、地区一番の娘を嫁にできると言われたとのこと。 若者たちが先を争って激しく揉み合い梶を取り合う様を例えて 「けんか祭り」 と呼ばれた祭りだ。


               755-4.jpg


 私たちが神社に着いた時間にはすでに四台の山車は神社のを目指して曳かれてきており、間もなく順次神社の鳥居をくぐろうかというところだった。


               755-5.jpg


 神社に向って曳かれてくる山車を眺めながら・・・ある人物を探していた。 それはこの中の山車のどれかを曳いているはずの友人だ。 その友人が山車を曳く姿を見ようと初めてこの祭りにやってきたのだ。 だが・・・どちらを見ても似た様な法被姿の男ばかりで・・・これは見つけられないなぁ・・・そう思いはじめていた。 法被姿の男たちはすでに酒臭さの衆と化しており、すでに目が据わったり足がもつれている人もいる・・・そんな法被姿の男たちの間を縫って歩いていると、顔を下に向けて私の目の前に ヌッ と立ちはだかった法被姿の一人の男。。。 おぉ・・・酔っ払いか? よけなゃ。。。 と思った瞬間、その男が スワッ と顔を上げた。 満面笑みの人懐っこい顔・・・探していた友人だ。 彼が先に私たちを見つけ・・・顔を見られないように顔を伏せて私たちの前まで接近してきたのだ。 彼はそんな悪戯心のある愉快な男だ。
 彼は、重要な役を担っていることもあるのか・・・ほとんど飲んでいないということで・・・しばし話し込んだ後 “神社に坂上げする時には真っ赤な衣装で差配するから見ていてくださいネ” と言い残して急ぎ足で自分の組の山車へと向った。


               755-6.jpg


 鳥居をくぐって道の両側に出店の出た参道を進む山車・・・すぐ脇で見上げる姿はなかなか圧巻だ。 梶棒をめぐる攻防を繰り広げる若い衆の怒号もますます熱を帯びていった。 いやいや・・・まさに けんか祭り だ。。。


     755-7.jpg


 そして、いよいよ友人の組の山車が坂を上って境内に入ってきた。 この上の写真の山車の傾きを見てもらえば参道の坂の角度がわかってもらえると思う。 この時点では山車の前で差配する友人の姿は人込みの中に飲まれて見ることが出来ない。


               755-8.jpg


 やがて山車が向きを変え、私たちが見ている方向へと進んでくると・・・見えた! 真っ赤な衣装の彼が。 時に拍子木を打ち鳴らし、時に指差し、手を振り・・・山車の進行を差配している。 私たちの目の前を通過していく彼の眼差しは厳しく、普段の温和な表情とは全く別人の引き締まった まさに男の顔 だ。

 その彼が山車を無事に所定の位置に停めると・・・やれやれといった表情で私たちのところにやってきた。


               755-9.jpg


 そこで・・・彼の勇姿を山車を背景にして撮った。 男性の写真をこんなに撮った事は初めてのことかもしれない。(笑) 彼の着ている衣装の背中の刺繍があまりにも見事で美しかったので・・・それも撮らせてもらった。
 あとで “あいついい顔してたなぁ・・・” と私がしみじみ言えば、同行者などほとんど目がになるような勢いで “あの人ってあんなにかっこ良かったんだね~” と言うほどで。(笑)

 それにしても・・・いい男ぶりだった。 普段の彼は柔和な笑顔で人を楽しませるひょうきんな男で。。。 そして 「趣味は奥さん」 というほどに奥さんにぞっこんで・・・自分の服を買うくらいなら奥さんの服を買ってあげたいと言い切ることの出来る心優しき男だ。 夫婦仲もすこぶる良く、彼と奥さんとの話しなど爆笑の連続で・・・彼らが夫婦漫才で売り出すなら・・・私、マネージャーでも買って出たいほどだ。 が、そんな彼をも祭りは 男の顔 にする。。。 こういう勇壮な祭りのある街に生まれた彼をちょっと羨ましく思ったほどだ。。。 なんせ私の街の祭りは子供御輿が練り歩くくらいなきわめて可愛らしい祭りだからだ。。。(笑)


     755-91.jpg


 彼と話しているうちにも後続の山車が境内に入ってくる。 役付きの彼は、人に呼ばれて “じゃぁ!” と急いで駆け去った。


     755-92.jpg


 境内に勢揃いした四台の山車の光景・・・なかなかの壮観だ。 


     755-93.jpg


 山車が勢揃いした後、山車の三番叟やカラクリ人形が演じられた。 役行者と鬼の掛け合いのからくり人形では役行者が飛び去ると同時に花吹雪が舞う演出に思わず喚声が上がる。。。

 人込みが苦手な私が人の波の中に飛び込むような気持ちでやってきた勇壮な祭り・・・思った以上に楽しめ、魅了された。 祭りの熱気の中で 男の底元気 を分けてもらったような・・・そんな気分になった日曜となった。


               755-94.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                          ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<怒り | メイン | 花は散るのか・・・>>
コメント
- 祭りといえば -

こちらのほうでは裸祭りが有名ですね(^O^)昔の知人!?が3年続けて参加したのですがやっぱり見たことのない勇ましい顔で…普段からは想像できないくらいたくましくみえましたよ(*^_^*)なんだか男の人っていいな…私は昔から男にうまれたったと思ったもんです!祭りってほんとに熱くなって好きです~ちなみにうちの地元でも小さいながら山車でるんですよo(^-^)oなかなか迫力ありますよ~藤の花がすごくきれいな時期なんでそろそろですかね~久しぶりに見てこようかしら…一人で…
2010/03/23 13:05  | URL | やっちゃんです #-[ 編集] |  ▲ top

- やっちゃんへ -

実は私・・・以前にその裸祭りに出ました。
下帯一丁で、それはそれはもう寒く・・・体の肉が削ぎ落とされていくような感覚になりましたね。。。
沿道で掛けられる水が冷たいのかも解らないほど皮膚感覚が麻痺して。。。
終わった後に入ったお風呂のお湯に思わず “冷た!” と言ってしまうほどの麻痺で。。。
あのお祭りの経験は基調ですが・・・一度でいいかな。。。(汗)
2010/03/24 01:25  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- それはそれは -

確かに見てるとすごいと…本人いわく皮膚が痛くて頭がおかしくなるから余計燃える~なんて言ってたよ(^O^)でも昔死んだ人もいるとか…激しいもんねぇ。見てるほうも唖然て感じでした…
2010/03/24 10:41  | URL | やっちゃんです #-[ 編集] |  ▲ top

- やっちゃんへ -

皮膚感覚は完全におかしくなっちゃうね。。。
燃えるというより・・・燃えて動き回らないと寒くて寒くて・・・。
2010/03/27 00:07  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- さぶちゃん! -

「まつり」と聞くと、さぶちゃんを連想してしまうという。。。(苦笑)

こういうお祭りって、町の青年団?とかが 生きがい のように張り切って行われていたりしますもんねー。気合い入りまくりで! 
山車の上に乗っかっている子どもたちが大きくなったら、気合い入りまくりの山車を曳く男たちになって・・・この祭りは、ずっと受け継がれて行くのでしょうねー。
2010/04/01 23:18  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

さぶちゃんって・・・なんなん?かな・・・。

このお祭りは厄年の男たちと祭りの保存会がそれぞれきわどい均衡の上になんとか折り合いをつけつつ成り立っているようで・・・。
友人の彼によれば・・・不況で寄付集めに苦労が多くて・・・その鬱憤を祭りで晴らしたようなことも言ってましたが。。。(笑)
2010/04/02 00:17  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/888-36499810
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。