2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ミニ瓦と梅で遊ぶ・・・
- 2010/03/09(Tue) -
                      (Please click this photograph)
                    743-1.jpg

                        部屋の中で小さな観梅を
               743-2.jpg


 先週の土曜の夕刻のことだ。 製瓦業を営む友人から “晩メシでもどう?ちょっと見てもらいたいモノもあるし” と電話が入った。 
 食事しながら彼が見せてくれたのはサンプルとして作ったという20cm程度の小さな瓦。 彼はそのミニ瓦を瓦本来の使いかたではない何かの形で製品化出来ないかと考えており・・・私にも製品化出来るような使い方を考えてくれないかということ。。。 まぁ、そもそも彼の 遊び心 の延長線上での産物であり・・・気軽にあれこれ勝手な意見を述べてみた。 例えば・・・この季節なら土雛の台に使ったりとか。。。 例えば観光地の名を記した土産物にしたらとかという話になれば・・・「じゃぁ、『友情』とか『愛』とか瓦に書き込んだりして?」などと言っては大笑いし。。。 例えば・・・日本料理屋でこの瓦の上に小皿を乗せて出してくれたら洒落てるなぁ~。でも、居酒屋じゃ面倒で使ってくれないよな~とか。。。 実際、ある茶会でお茶請けのお菓子をこの瓦の上に懐紙を敷いて乗せて出したということはあったということだ。 ともあれ、彼の 遊び心 に端を発したなかなか面白いひと時となった。 挙句、“何か面白い使い方考えついたら写真撮って送ってよ” と、このミニ瓦を預けられてしまったという次第で。。。


               743-3.jpg


 “預かってもなぁ。。。” とは思ったものの・・・彼は自分が思い立った 遊び心 を私に伝播させることに見事に成功したようで・・・というか、そもそも私がそういう遊びに染まりやすいのか?・・・さらには、そんな私の質を彼に見抜かれているって話しなのかもしれないが。。。 
 で、部屋にある陶器の一輪挿しに梅でも挿して瓦の上に乗っけたら・・・とまずそこからの発想だった。


 日曜に薄墨桜の様子を見に行った帰り道、山里の道脇に咲いていた梅の枝先を幾本か手折らせてもらった。 梅切らぬ馬鹿・・・とも言われるのでお目こぼしを。。。(笑)


               743-4.jpg


 そして、せっかく梅の花があるなら・・・日本酒に梅の花や花弁を浮かべて 「梅花酒」 と勝手に称して飲んでみようじゃないかと 遊び心 瓦からやや離れてあらぬ方向に増殖。。。 いやなに・・・いかにも酒飲みが考えそうなことなのではあるが。。。(笑)
 さらに・・・せっかっく 「梅花酒」 を飲むなら梅の名を持つ酒を探そうじゃないかと・・・ますます酒飲み方面寄りに 遊び心 は増殖を続ける事態に。 目についたリカーショップにて梅の名を持つ日本酒を探し・・・「越の寒中梅」という名の日本酒を手に入れた。 寒中というほど寒い日でもなかったのだが・・・とにかく梅が名にあるから良いのである。


               743-5.jpg


 そんなわけで・・・友人に渡してもらったミニ瓦の使い方を考えているうちに・・・梅の花~日本酒~梅見酒&梅花酒・・・と、きわめて酒飲み発想に寄った心遊びが出来たという次第で。
 ミニ瓦に・・・梅を挿した一輪挿しや梅の花を浮かべたお猪口を乗せた写真をミニ瓦を作った友人に送るつもりだが・・・彼はお酒は飲まない人だから・・・おそらくはあまり興味を持たないやもしれないが。。。(汗)


 その夜・・・そんな風に日本酒を飲むことを決めてから、とても好きなイカ焼きを買いに行くことにした。 そのイカ焼きが出来る過程を観ているのが結構面白く・・・いつもガラス越しにその様子を見ている。 なんだか子供のようだけど・・・。(汗) で、お店のお姉さんに “作っている様子を写真撮ってもいいですか?” と聞けば、“はい、どうぞ”と可愛い笑顔で。 このお店のお姉さんはとてもにこやかで明るく、すこぶる好印象で。 そんな感じのいい笑顔のお姉さんが作るイカ焼きだから・・・きっと 笑顔の美味しいスパイス 入りなんだよ。 そうだと思う!


     743-6.jpg


 イカ焼きお姉さん・・・まず保存してあるイカを取り出す。 このイカがなかなかにデカい。


               743-7.jpg


 取り出したイカを小麦粉にサラサラと泳がせ・・・うっすらと衣付け。 衣というより、これはプレスした時にくっつかないためと思われる。 イカ焼きお姉さん、カメラマンのために各工程で一旦手を止め、こちらのシャッターチャンスを作ってくれる。 いい子だなぁ。。。


               743-8.jpg


 イカ焼きお姉さん、今度はプレスして焼く鉄板の上にイカを乗せ・・・丁寧に形を整える。


     743-9.jpg


 イカの一番外側の両足をクルリと曲げて・・・イカ焼きお姉さん、やること可愛いのである。


     743-9-1.jpg


 プレスすること3分ほど。。。 その間もガラスの前から離れずに見続ける私って・・・なんだかやっぱり子供じみているかも。。。 そんな私とガラス越しに何度か目が合う度に軽く笑みをつくるイカ焼きお姉さんも実は大変だったかもしれない。 が、何故だかガラスの前に居続ける変な人。。。
 やがてプレスが上げられると・・・イカはほんのりキツネ色に! 出来ました!大好物のイカ焼き!


               743-9-2.jpg


 焼きあがったイカ焼きをイカ焼きお姉さんは一口サイズに切ってくれ・・・これで一丁上がり!

 イカ焼きを受け取って走り出した車内。。。 イカの焼ける美味しそうな匂いに誘われて、まだホカホカするイカ焼きを早速数切れ食べてしまうのは致し方なしかと。(笑)

 そんなこんなで・・・友人から託されたミニ瓦に使い方を考えている間に増殖した 遊び心 は・・・一輪挿しの梅を眺めつつ梅を浮かべた 「梅花酒」 をイカ焼きをアテに飲むというところに帰結したのであった。。。

 しかし・・・未だ友人には写真は送っていない。。。 明日中には送ろうと思っている。 忘れなければ・・・。


     743-9-3.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<桜に彩られた物語 | メイン | 桜人の心の春・・・膨らむ>>
コメント
- うぁ~ー -

この記事読むんじゃなかったー!・・・泣、
このイカの姿焼きと日本酒「越の寒中梅」もう喉から手が出ておりまする・・・笑

瓦の軽やかなカランと音がしそうな素材は水にも強いでしょうから、
そこを生かした何かあるような気がしますよねぇ・・・

最後にこの青のグラスに浮かぶ梅の花をもってきたSeionさんに感謝!
2010/03/11 05:22  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

このイカ焼き・・・柔らかくて美味しくて!
日本酒にピッタリ寄り添うようによく似合いますよ。(^^)

このミニ瓦・・・吸水しないよう表面加工してあるそうで・・・水・・・なにか考えてみますね!

いやいや・・・梅を手折ったことはご内密に。。。(笑)
2010/03/11 12:39  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- “素材は瓦っぽい” けど・・・ -

ミニ瓦ではないですが・・・私のお隣さん宅は、素材が瓦?の半円形状の大きな表札をかけています。 まず、目につきますし、たいていの方は 「へぇ~」 と思うと思います。 実際、お隣さんと会った時に 「これ、特注ですか? いいですねぇ。」 なんてお話しもしましたが、じゃあ、自分の家に欲しいかと言われると・・・笑ってごまかすかも。。。  “ミニ瓦” の話しではなく “素材が瓦っぽい” という話しですが。

Seionさんは 「肴はあぶったイカでいい。。。」 ではなく 「肴はお姉さんのイカ焼きがいい♪」 ですね~。 それにしても、プレスしても肉厚そうで、おいしそう~ (ヨダレ、じゅる~) 。
2010/03/16 20:57  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

なーるほど。。。
表札ね。。。それも一案かな。_φ( ̄ー ̄ )メモメモ.。。

その彼と私の話しの中で 「犬小屋の屋根を葺く」 という案もあったのですが・・・そんな豪華な犬小屋は作らないね。。。(笑)

このイカ焼き・・・外側はパリッとして・・・中は生しくて・・・その焼き加減が美味しい お姉さんのイカ焼き なんですよ!(^^)
2010/03/16 23:31  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/875-93c3d70c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。