2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
桜人の心の春・・・膨らむ
- 2010/03/08(Mon) -
                       (Please click this photograph)
                     742-1.jpg

                          薄墨桜の蕾・・・膨らむ
     742-2.jpg


 日曜日・・・雨降る日曜となった。 雨降る中・・・私のブログには毎春登場する薄墨桜が気になって見に行ってみた。 というのも・・・その薄墨桜の花を観ることによる 「桜人」 を自認しているからである。 その薄墨桜の蕾・・・順調に膨らんできており、開花がそう遠くないことを確認できた。

 その薄墨桜の在る場所にある岐阜県の旧徳山村から移設された明治はじめ頃の合掌造りの古民家でお茶をいただくことにした。


     742-3.jpg


 中に入るとテーブルの脇に二つの火鉢が置かれ・・・その一つの火鉢には品の良い老夫婦と思われるお二人が火鉢に手をかざしながら座っていらっしゃる。 私たちが部屋に上がると・・・その老夫婦の奥様がニコニコ顔で “暖かいから火鉢の所に座られたら?” と声を掛けてくれ・・・“そうですね” と答えながらテーブルを挟んだ反対側の火鉢の脇に座った。
 抹茶をお願いすると・・・炭酸煎餅とかおこしといった懐かしいお菓子がお茶請けとして。。。
 テーブルを挟んだ火鉢の老夫婦はお二人とも穏やかなニコニコ顔で・・・ご主人は山高帽をかぶり、ジャケットの中にマフラーをクロスさせており・・・なかなかお洒落な人であることを感じさせる。
 その老夫婦と・・・生憎のお天気であるとか、ここの薄墨桜は綺麗だとか・・・ポツリポツリと世間話を。。。 聞けばお二人であちこちの花などを観て回っていらっしゃるとのこと。 奥様が “二人だけだから、何処に行くにも二人で行くしかないですからねぇ” と、なんだか 仕方ない って感じの口調で仰るが・・・なかなかどうして、ニコニコ顔のお二人はとても仲が良さそうに見える。 その老夫婦さんとの会話が途切れ・・・私と同行者も火鉢に手をかざしながら二人で話していて・・・ふとそのご夫婦に目を向けると・・・相変わらずお二人ともニコニコ顔で・・・なんとなく私たちの会話を静かに聞いていらっしゃるようで。。。 そのお二人の姿はほっこりと温かい佇まいなのだが・・・たいした話もしていないのでなんだかちょっと面映くもあった。。。


               742-4.jpg


 古民家の落ち着いた雰囲気の中で火鉢だけの温かさで暖を取りながら・・・とても静かな時間が流れていく。。。


               742-5.jpg


 ここに来たときには結構降っていた雨が、いつの間にか小雨になったのが障子越しに聴こえていた雨音が止んだことで気付いた。 現代の硝子窓の家とは違って昔の家は天候という自然現象とも距離が間近だったんだよね。。。


     742-6.jpg


 そっと障子を開けて外を見やれば・・・雨雫を滴らせた薄墨桜の蕾を眺めることも出来た。

 この古民家で接待をしているおばさんによると・・・“来週の日曜にはもうちらほら咲き出しているんじゃないかと思いますよ” とのこと。。。 薄墨桜は染井吉野より少し早く咲き出すのだ。
 ニコニコ顔の老夫婦さんに “お先に失礼します” と声を掛け、接待のおばさんの “また来週も来てくださいね。きっと咲きはじめていると思いますから” という声を背に古民家を後にした。
 来週か再来週・・・また来ようと思っている。 なにしろ、ここの薄墨桜の開花こそ 私にとっての春の訪れ なのだから。。。


               742-7.jpg
 

            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ミニ瓦と梅で遊ぶ・・・ | メイン | Seion、環境を学ぶ!>>
コメント
- あかり・・・あたたか・・・ -

雨が続き・・今朝も寒いです。からだも心も疲れて、ふと街路樹の桜に蕾が・もう・・
あぁ・・・Seionさまのブログへ・・と思いました。
ご無沙汰しております。

なんとも この古民家の灯りがいい・・・
障子の前の美人と障子の向こうの桜・・・いいですね。

あぁ・・・気持ちが落ち着きました。
感謝!!
2010/03/09 09:18  | URL | 瑠璃子 #kIpe/NJo[ 編集] |  ▲ top

- 瑠璃子さんへ -

お忙しいようですね。
あまり無理を重ねすぎてはなりませぬぞ。。。

提灯のようなランプシェードが本来こういう古民家に合うのかどうかは別として・・・灯り的にはとても柔らかくて落ち着く照明でしたよ。(⌒_⌒)

私の記事で 気持ちが落ち着いた などと仰っていただけで嬉しいです! ありがとうございます。
2010/03/09 13:37  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- その来週か再来週 -

・・・の来週って、今日ですよねー。 今日はSeionさん地方も、いいお天気だったと思われ・・・ということは、こちらの薄墨桜を再訪されていたのかなー?

「炭酸煎餅って?」 と思い、検索してみたら “ゴーフル” のようなおせんべいのことかな。 懐かしいおせんべいと言えば、私は “とちの実せんべい” が好きなんです♪
2010/03/14 18:47  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

日曜日・・・私にとっての「これぞ桜」な薄墨・・・確認はしております。 数輪花咲き、もう蕾はプクプクデで!
いよいよ Seionの春 間近です!( ̄ー ̄)b

とちの実煎餅もなーつかしーーー!
なつかしいお菓子って・・・誰にもあるんでしょうね。。。
2010/03/15 13:40  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/874-7499ee1e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。