2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
またも梅園歩き
- 2010/03/02(Tue) -
                       (Please click this photograph)
                     735-1.jpg

                              仏の座と梅


     735-2.jpg


 日曜日・・・前日の土曜に歩いたばかりの梅園を歩いた。 “もうかなり梅が咲いていたよ” と話したら・・・“私はまだ観てないんですけど~” とのご指摘を賜り・・・連日の梅園歩きということに相成ったわけで。。。 まぁ、この時期の梅園は何度歩いても心も目も楽しめるから良いのですが。。。

 歩いているとまだ小さな梅の木の根元に仏の座が群れ咲いている光景に出会った。 青い空を背景にした白い梅花と仏の座のピンクの花の花の色競演・・・とても春らしい光景だ。


               735-3.jpg


 この仏の座・・・春の七草に挙げられるホトケノザ(七草のホトケノザは、コオニタビラコというキク科の草)とは違って食用ではないのでお粥に入れてしまうのはよろしからず。。。
 この花が群れ咲く様子を離れたところから観ると・・・花の色合いといいレンゲを想起させる春らしい花だ。


               735-4.jpg


 その梅の花と仏の座に菜の花が加われば・・・一層春らしい色合いとなる。

 日曜の午後・・・出店のみたらし団子を頬張ったりしながら・・・花の色合いにも春を感じさせる梅園をのんびりと歩いてきた。


               735-5.jpg


 ところで・・・最近よくお邪魔するある方のブログの最新記事にその方がこんなことを書かれていた。。。


 「人は求めてばかりいる時には愚痴が多くなってくる・・・そう思いませんか?ささやかながら・・・人に何かを与えるときに自分自身が満たされていく・・・」
(この文章、お願いして掲載させていただきました。)

 なるほど、そうだな・・・。と思った。 人に何かを求めてばかりいる人とささやかであっても人に何かを与えられる自分であることを意識出来ている人・・・一日一日と過ぎていく時間の充実感にいかに違いがあることか。。。
 往々にして愚痴の多い人は・・・人に対する不平不満を並び立てることについては話しを聞いているこちらが飽くほどに饒舌なのだが、得てして自らの決断や行動でその不満状況を打開するという肝心な内容の話しが一向に聞かれない場合があったりする。 どころか・・・こちらが良かれと思って こうしたらどう? みたいな打開策についての意見を述べても “そうなんだけどね~” などと、限り無くスルーに近いような呆気ない反応しか示さないことすらあったりする。 愚痴るのが目的のような愚痴話しは・・・はっきり言って聞いていて気疲れする。。。 まるで話しを聞いているこちらの元気をも吸い取られてしまうようで・・・。
 それに比べて・・・ささやかな事であっても人に何か与えられる人は・・・相手に 「嬉しいな」 とか 「ありがたいな」 という喜びや感謝という気持ちも一緒にプレゼントできるような人であり、相手のそんな気持ちが感じられればその人自身の心もほんわか喜び色に染まるってことになる。。。
 そう考えれば・・・口を開けば愚痴が垂れ流されるような人とつき合うのは・・・考えものだな・・・と、思わざるを得ない。
 短いフレーズだけど考えさせられる言葉に出会い・・・果たして自分は誰かに与えられるような人でいられているのか・・・?(私など、到底そんな人物ではないと思わざるを得ないのだが・・・)とか、少なからず自問することにもなって・・・感じ入った次第だ。


 春を告げる梅が咲き、それに続いて様々な花も順次咲き始め、今月後半には桜の開花の便りも各地から届く季節・・・そんな心弾む時期に愚痴は似合わない。 自ら求めて楽しんでいかないとね! 自戒の念を込めて・・・一層強くそう思う。 
 
 まぁ満開を迎えつつある梅花の甘い香り漂う梅園の中をそぞろ歩けば・・・誰しも愚痴など言うまい。。。


               735-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<闇の中の梅の姿と女心 | メイン | 愛の戦士として闘ってますか?>>
コメント
- 花の咲く場所へ -

近場に素敵なデートコースがあって羨ましいです。i-234Seionさんは、手を繋いで歩くのですか?もう・・・子どもたちも手を繋いでくれない年頃になり、両手が寂しくなりましたi-238そのうち手を引いてもらわなければならなくなるでしょうけど・・・i-230
愚痴も忘れさせてくれるような花の咲く中を歩けば・・・i-179お一人様でもカップルでも親子でも、心安らぐに違いありません。桜の木下でヤケ食いっていうのはどうですか?お弁当作って出掛けてみようかな?お一人様だと怪しいかな・・・(笑)お友達を誘ってみようかしら。i-236
2010/03/02 18:17  | URL | LeiLei #-[ 編集] |  ▲ top

- -

4枚目の写真の色合い(空の青と菜の花の黄色そして間の梅の色)がいいですねぇ~、
なんかとても懐かしい思い出がよみがえるような気がします。

Seionさんは人に素敵な言葉を与えています。その上に素敵な写真までも!、
この花の咲く音が聞える場所へ寄せてもらうのがとても楽しみです。
特にこれからは花盛りの季節ですねぇ・・・

二年祭のうれしいコメントありがとうございました!
2010/03/02 22:00  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- LeiLeiさんへ -

いやいや・・・今の時期なら梅咲く場所は・・・何処でもいいデートコースになりますよ!
私は・・・普段はなかなか手を繋いでは歩けない人で。。。(汗)

なになに・・・お弁当を?
ぜひ!私の分もご用意願い上げたく候!(願!)
2010/03/02 23:40  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

ブログの2周年、おめでとーございます!
ここも2年と少しですが・・・アクセス数の違いに・・・驚いちゃった次第で!ヘルブラウさんのブログの人気の程がわかります。(⌒_⌒)

いや・・・喜んじゃいます。
私の気ままな文章と気軽に撮ってる写真をそのようにお褒めいただき・・・恐縮です!
これからの季節・・・様々な花が咲く心躍る季節です!
2010/03/02 23:45  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 「梅は三毒を断つ」 -

この食べる梅の効能としての “三毒” とは “食べ物・血液・水の毒” ですが、仏教の “三毒” は “貪欲・瞋恚・愚痴” (この “愚痴” は、今の一般的な愚痴とは、意味がちょっと違うのかも知れませんけど) だそうで。 
ということは・・・もしかしたら・・・ 『観梅は愚痴を断つ』 のかも知れないなぁ と思いました。

ちょっと強引でしたでしょうか? ハハハ。
でも、頭の中って、こんな風にどんどん飛躍していってしまうもので~ ♪ 
2010/03/06 10:57  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

なるほど・・・三毒ときましたか~(^^)
愚痴を言っているくらいなら・・・梅園の梅の花を観に行った方がどれだけ心が健康でいられるかってことだよね!

いやいや、なかなか興味深い観点ですよ!( ̄ー ̄)b ナイス!
2010/03/06 23:45  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/868-45d116f4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。