2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナンジャモンジャの香りを求めて
- 2008/05/15(Thu) -
                  
                  067-4.jpg

              ナンジャモンジャの香りを確めたくて
とある“香りフェチさん”(笑)が ナンジャモンジャの香りは清らかだそうです と仰ったことが気になっていた。
香りが気になり・・・ナンジャモンジャがにわかに“気になる木”になったのです。
しからば、実際にその香りを確めてみよう!と、車で走っている時にナンジャモンジャを探す。

この季節、ナンジャモンジャを探すのは比較的容易。
なんせ、新緑の季節だというのに・・・まるでその木だけ大雪で雪をかぶったかのように木全体が真っ白になっているから。
結構大きくなる木なので、山の中で自生している木でもとても目立つ。
だが・・・さすがに山の中腹に藪漕ぎして香りを嗅ぎに行くわけにもいかないし、あまりに大きな木では木登りしないと香りは確められない・・・。

と、思っていたら・・・あった。
これは明らかに植栽されたものだが、まだそんなに大きくなっていないから、木登りする必要もない手頃なナンジャモンジャを発見!

                  067-1.jpg


ナンジャモンジャ・・・正式には、ヒトツバタゴという。
モクセイ科の落葉高木。初夏に突然、多くの繊細な花を付ける。その白い花の多さに驚きと賞賛のために付いた名前とも言われるし、あまり木の名前が知られていない木の総称を“ナンジャモンジャ”と言っていて、今ではこのヒトツバタゴのことを指すようになったとも言われる。

後者の説・・・かなり信憑性がある。
というのは、ナンジャモンジャの自生地域の特異性にその因があると思われる。
ナンジャモンジャは、愛知県、岐阜県、長野県の一部、それに何故だか、遥か飛んで対馬が自生地域。
その自生域が特定の地域で狭いことから、他の地方の人が真っ白なった木を見て“ナンジャ?”と思ったことも多かったろうと思う(笑)

                  067-2.jpg


で・・・肝心要の香り・・・。
繊細な白い花の群れに顔を埋める勢いで香りを確めてみた。
この木がまだ若いせいか、それほど強い香りはしなかった。。。
あえて言えば、ほのかな甘い香り・・・って感じかなってとこ。

これから、また山や森で大きなナンジャモンジャの木に出会ったら・・・どんな香りがするのか是非確めてみたい。
香りフェチさんのおかげで・・・山や森に入る時の課題が一つ出来た!(笑)

                  067-3.jpg



ところで・・・“ナンジャ?”って植物を見つけて撮った。
これは、これで花なの? それともアザミのような植物の種の出来る過程???
よく観てみれば、中心部は綺麗な緑をしているから・・・種子の出来上がる過程とは思えないような・・・。
では・・・やっぱり花???
と、写真を撮りながら首を傾げっぱなし・・・。
“あんたはナニモンジャ?”

     067-6.jpg  067-5.jpg  067-7.jpg

陽光を透かす方向で撮ると、ふわふわ感がなかなか綺麗。

困った時に頼るヤマケイポケットガイドで調べてもわからない。

もし知っていらっしゃる方がいらしたら・・・教えていただきたく!是非!






**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<飛び込みモデルを激写! | メイン | 演出者 堤幸彦>>
コメント
- 子供相談室さんへ -

Seionさん、確かめて下さってありがとう\(*^▽^*)/
これからわからない事はここにコメを残すということで・・・(笑)

ほのかな甘い香り。。。
それよりも!
「繊細な白い花の群れに顔を埋める勢いで香りを確めてみた。」
Seionさんを想像して(*≧m≦*)ププッ
・・・失礼。
でもいい殿方が・・・(*≧m≦*)ププッ
・・・こりゃまた失礼。
大きなナンジャモンジャの報告楽しみにしています♪

ほんとに“ナニモンジャ?”
初めて見ました(゚O゚)




2008/05/15 22:11  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

おかげで・・・
山や森に入った時の探求課題が一つ増えました。
近々、また森を歩く予定ですので、もしナンジャモンジャを見つけたら・・・思いっきり花に顔を埋めてみます!( ̄ー ̄)b

いつまでも様々な方面の好奇心は持っていたいので!(●^o^●)

ナンジャモンジャの花・・・近くで観ると、とても繊細で可愛い花ですよ!


ね~!
ホントに不思議な植物でしょ!
なんだろうね~???
モカさんでもわかんないか~ (゜▽゜;)
2008/05/15 22:23  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2013/05/15 20:15  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/85-8de17a55
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。