2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カーペンターズをのびやかなジャズボーカルで・・・
- 2010/02/12(Fri) -
                       (Please click this photograph)
                     715-1.jpg

              
             Seion的には菜の花畑を想像してしまう曲もジャズ・アレンジで

 かつて記事で紹介(ドライブ中に聴くジャズボーカル- 2008/02/27(Wed) -)した平賀マリカが、昨年の11月の終わりに全曲カーペンターズのカバーアルバムを出した。


                      715-2.jpg

                       『Sing Once More~Dear Carpenters~』 平賀マリカ


 ジャズアレンジされた12曲のカーペンターズの名曲・・・あまりにコテコテのジャズアレンジにせずに、カーペンターズの原曲もちゃんと重ね合わせられる程度のアレンジにして・・・平賀マリカののびやかなボーカルで心地良く聴かせてくれる。

 しかし、相変わらずこの平賀マリカというシンガーの声質はジャズでありながらジャズらしくないとても健康的な(いや、ジャズが不健康だと言っているわけではない・・・笑)のびやかさで・・・陽光の下をドライブするBGMにもピッタリと合ってしまうような心地良さを感じるのだ。
 それは、ジャズを演奏するライブハウスなどでよく見られる光景・・・最前列に陣取って、目を瞑って体を揺らしていかにもジャズを堪能しています風の聴き方をする人達・・・が唸るようなジャズとはちょっと違う 「陽の当たる場所でも楽しめるジャズボーカル」 という感じ・・・かな。

 言うまでも無く・・・カレン・カーペンターという不世出のシンガーによって歌われた曲の数々・・・カバーする方もカレンを越えられるとは到底思ってはいないだろうが・・・カレンが歌った曲の数々はその後の多くのシンガーによるカバーによっても改めてその素晴らしさを証明されてきたし・・・これからもおそらくそうして歌い継がれていくことだろう。。。

 それにしても・・・ここ数年カーペンターズのカバーをよく見かけるような気がする。。。 今また・・・カーペンターズ・・・ちょっと来てます???

 さて・・・この平賀マリカのカーペンターズのカバーアルバムの中には 「Sing」 も含まれている。 どうも私的にはこの 「Sing」 は春の曲のイメージで。。。 それも桜吹雪というより、一面の黄色い野となる菜の花畑のイメージがあって。。。 どうも・・・最初この曲を聴いたのが春で・・・その当時、Seion少年はハンドルにラジオの付いた自転車であちこちを走り回っており、おそらく菜の花畑で黄色い花粉にまみれて転げまわりながら・・・自転車のラジオから流れる 「Sing」 を聴いた記憶が潜在化にインプットされているのではないかと・・・そう思っている。
 どう? 「Sing」って・・・春のイメージしない??? そう思うのは私だけ???

 カーペンターズの好きな方は・原曲もいいけど、この平賀マリカのカバーアルバムでのびやかなジャズ・バージョンをを楽しみのも・・・Seion、お奨めする次第だ。 これからの季節のドライブのBGMにもピッタリだと思う。


              


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<雨の祝日 | メイン | 宵の梅>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/13 15:07  | | #[ 編集] |  ▲ top

- 鍵コメさんへ -

はい。(^^)
お待ちしていますからね!
目指していることもガンバッテ!!!(⌒_⌒) ニコリ
2010/02/14 11:36  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 気のせい? -

またもや美人さんのようですが~。

きっと、声のいい人、歌の上手な人は、美人さんが多いということなんでしょうねー・・・Seionさん!

桜吹雪は、日本人的情緒として 「卒業」→「別れ」 という刷り込みがなされているように思われ・・・となれば、 “Sing” のイメージが、明るく楽しげに風に揺られていそうな菜の花というのは共感です。 かわいかったであろう (←深い意味はないですよー) Seion少年の春の日も目に浮かびました~。
2010/02/16 00:13  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

あははは。。。
そうですか~平賀マリカさんも美人ですか~!
いや・・・やはりたまたまでありまして。。(汗)

そうですよね。
私も桜や桜吹雪にはそんなイメージを持っています!
2010/02/17 00:05  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/848-96352b9f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。