2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
3年ぶりの美しき歌声
- 2010/02/08(Mon) -
                        (Please click this photograph)
                    711-1.jpg

                    深みのある冬の青空にもよく似合う歌声・・・
 その美しい歌声を聴いたことのある人も多いと思うが・・・ケルティック・ウーマン の3年ぶりの新作が1月の終わりにリリースされた。


                       711-2.jpg

                    『ソングス・フロム・ザ・ハート』 ケルティック・ウーマン


 少しずつメンバーが変わってはいるが・・・美しい歌声の癒し効果は顕在だ。 個人的にはヘイリーにずっとこのユニットに参加していて欲しかったとは思うが・・・またそれは別のお話し。。。
 まずは今回の新作がイメージ出来るような映像を見つけたので見ていただければと思う。


     


 音楽がすきな人であれば・・・それぞれの人が個人的な癒しの音楽を持っていると思うし、その時々の気分によって聴きたい曲などもあるのではないかと思う。
 こんなことが言われている。。。 人は自分が悲しい気分の時は誰かが自分のその悲しい出来事に共感してくれることによって心が癒されることが往々にしてある。 失恋した時などに、失恋を歌った歌であるとか、そのようなイメージの曲を聴くことによって・・・その歌に自分の悲しい気持ちを代弁してもえ、気分も落ち着けて負った心の傷を回復させる一助となると。。。 これを「同質の原理」と言うそうで・・・その原理が音楽療法にも用いられているそうだ。
 その際重要な事は・・・心癒されるからといって、いつまでも悲しい気分と上手く同化出来てしまう曲を聴き続けないことだそうだ。 少し心が安定してきたら・・・今よりもっと明るいイメージの曲や楽しい気分にさせてくれる曲を聴くようにして、心癒えたら自分がそうありたいという気分に同化させていくよう聴く曲も変えていくということが必要だそうだ。


             

                      『Songs From The Heart』より「You'll Be In My Heart」


私にとって最も効果のある癒しの音楽はアディエマスの音楽だ。 かつて精神的に不安定な状態が続いた時期・・・アディエマスの美しく独特な音楽世界にはずいぶんと心癒された。。。 ミリアム・ストックリーを中心とした美しい女性コーラスが敢えて地球上に存在しない言語で歌っていることも、聴き手によって理由は様々なそれぞれの癒されたい気持ちを同化させやすいのかもしれない。
 その後、こんなことがあった。。。 精神的に不安定だった時期はすでに過去のことになっていると思っていたある日・・・とても綺麗な夕陽に向かって車を走らせている状態の時にたまたまアディエマスの曲が車内に流れていた。。。 そしたら・・・突然、その精神的に不安定な時期の気持ちのフラッシュバックが起こったようで・・・フロントガラスを通して真正面見える夕景の光景の美しさと相俟って・・・不覚にも涙腺が緩んでしまったことがあった。。。
 それはきっとアディエマスの曲で心癒されているうちに、その頃の心持ちが曲に刷り込まれてしまったかのようで・・・。
 せっかく好きになった彼らの曲が “そんなことではいかん!” と・・・その後、とても心穏やかな時間や心満たされているような時間に積極的にアディエマスの曲を聴き・・・見事にアディエマスの曲に刷り込まれたイメージの 「上書き」 に成功! 今では・・・心癒される音楽 から 心穏やかにしてくれる音楽 へと変わった。。。
これなどは、ある意味「同質の原理」の逆利用・・・そうも言えるのかもしれないね。。。

 話しは思いっきりそれたままだったが・・・ケルティック・ウーマンの新作もかなりの精神安定効果を持っている。。。 夜、寝入っていきながら聴くも心地良く・・・朝、目覚まし代わりに流して次第に目が覚めてくる夢うつつ状態で聴くも心地良く。。。   


 それでは・・・とても深夜に相応しく 「Goodnight My Angel」 を聴きながら・・・おやすみなさーい。。。


               


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<お気に入りのカフェの謎・・・氷解! | メイン | 水辺の梅・夕景>>
コメント
- 好きな人が好きだった曲 -

別に一緒によく聴いた曲でもなければ、当時、めちゃくちゃ流行っていた曲でもなく・・・想い出の曲という訳ではないのです。 ただ、昔、好きだった人が 「今、聴いています。とても素敵ないい曲だと思います。」 と一度言っていただけなのですが、どうもその一言が強烈に私にインプットされたようで、その曲を耳にすると何気に涙腺がゆるみます。。。
 
でも、私が自ら聴くことはないし、街中でBGMで流れてくるような曲ではなく、そうそう遭遇することもない曲なので、それでもバッタリ再会ならぬ “再聴” してしまった時に涙腺がゆるんでしまう自分に苦笑しながら、そんな自分がちょっとだけかわいいような気もして・・・泣き笑いです。

なーんて、ちょっとしたカミングアウト系コメントだったでしょうか。。。 たまにはね~。
2010/02/11 21:02  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

なーるほど。。。
待雪さんにも想い出の曲がお有りなんですね。
そんな曲との偶然の再会・・・きっと甦る想い出もお有りのことでしょうね。
またそんなお話しも聞かせてくださいネ!(^^) 
2010/02/12 13:00  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/844-fb752d95
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。