2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
枝に、地に、椿咲く
- 2010/02/03(Wed) -
                         (Please click this photograph)
                 706-1.jpg

                                椿花の雨雫
             706-2.jpg


 多くの花を咲かせている椿に出会った。 朝は天候が回復して陽射しもあったのだが・・・午後からはまた少し雨が落ちてくるようなぐずついた日となった夕刻のことだ。 たくさんの花が咲いていてとても賑やかな枝振りの椿だった。


             706-3.jpg


 枝にこれだけの花が咲いているということは・・・その枝の下の地面も落花した椿の花で結構賑やかで。。。 深夜まで降り続いた雨に打たれて落花したか・・・まだ枝で咲いている花と遜色のない花もかなりあった。


             706-4.jpg


 枝で咲く椿の花にも雨雫。。。 落花して地で咲く椿の花にも雨雫。。。 このような光景・・・椿の花だからこそ見ることの出来る光景だともいえる。  

 椿の花を見かけたら・・・枝で咲く花だけではなく、その枝の下に視線を落として地に咲く落花にも目を向けてみませんか?


             706-5.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<2010年・立春 | メイン | 立春間近・・・梅の花>>
コメント
- 落花“受地” -

椿の場合、“流水”でなくても、“受けとめる大地”というのもアリではないかと・・・そんなことを思ってしまうような、枝の下です。

こんな繊細な椿があるのなら、赤TSUBAKI、白TSUBAKIに続いて、次は 「薄紅TSUBAKIで売り出してみては?」 と資生堂に提案してみようかしらん???
2010/02/05 00:57  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

なるほど。。。
椿の落花を受け止める大地・・・アリですね!
なんかいい感じです。

うん!うん!
資生堂にぜひ企画提案を~!(-^〇^-)
2010/02/05 12:56  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/839-dfdb6821
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。