2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
月下の梅
- 2010/01/27(Wed) -
                        (Please click this photograph)
                    700-1.jpg

                          宵の月の下で咲く白梅
             700-2.jpg


 日没間近な時間、少し時間がとれたので少し歩いていた。 その時・・・携帯にメールが届いた。 そのメールには送信した人が歩いている池のある公園の風景、その池の鴨の姿が写った写真が添付されていた。 ちょうど同じ時刻、間もなく沈もうという夕陽を眺めながら歩いている人がいる。 こちらからもその夕陽を写した写真を送ってみた。 間もなく “同じ夕日を見ているんだね” という返信があった。 同時刻に同じ夕陽を、同じ空を見上げている。 なんだか 繫がっている って思えたりもした。。。


             700-3.jpg


 そして夕陽が沈んだ後・・・白い花を咲かせている梅の木の枝を見上げると・・・月が出ていることに気付いた。


             700-4.jpg


 白い月と白い梅の花・・・なんだかいい雰囲気だなぁ・・・そう思ってしばらくぼんやり眺め、そして結構夢中になって撮った。。。


     700-5.jpg


 いつの間にやら残照も消え・・・夕闇が色を濃くしてきていた。 まだ花開いた数は少ないが・・・寒い夜の空気に密やかに、微かに、春の芳香を放つか・・・月下の白き梅の花。。。


             700-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<伊勢・鳥羽記-伊勢神宮内宮を詣でる | メイン | 伊勢・鳥羽より戻りました!>>
コメント
- 夕陽♪ -

素敵なお話ですね。。。
私も夕陽は大好きです。昼間についついサボっていると夕方は忙しくて、ゆっくり夕陽を見る時間がなくて・・・e-263
家々の隙間に沈みゆく夕陽や道端に咲く小さなお花・・・澄み渡る空を見上げた時に想い出す人や風景・・・想い出など。。。心のポケットにそっと仕舞い込んで、そっと取出せる習慣があればいいなぁって思います。
Seionさんの記事を読んで・・・もっと、一日を大切に過ごしたいなって感じました。e-319
今日はそんな一日が過ごせそうな気分ですe-266ぐうたらを卒業しま~すe-320

月下に白さをまして美しく咲く花の香りを楽しんでみたいものです。e-267
花の香りも上品なんだろうな~~
2010/01/27 09:40  | URL | Lei Lei #-[ 編集] |  ▲ top

- Lei Leiさんへ -

相手も同じ夕陽を見ているんだと思って空を眺めれば・・・きっと気持ちは繫がってますよね。(^^)
いいですね。。。
ふと見た風景に重ね合わせることの出来るような 想い の詰まった心のポケット。。。

あはは。。。
卒業ですか!(●^o^●)
で・・・今日はどのおようにお過ごしになるのかな~?
アクティブないい日にしてくださいネ!(⌒_⌒)
2010/01/27 11:46  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

白月と白梅、両者があまりにも美しすぎ現実のものとは想えないようです。

花札の絵柄を思い出す不埒ものでもあります・・・笑
2010/01/29 06:20  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

いやいや・・・美しいなんて仰っていただけて光栄です~
ヽ(^◇^*)/ ワーイ

確かに!
花札的ですね。 花札って・・・日本的な情景を端的にデザインしてますもんね!
2010/01/29 12:27  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 紫がかった藍色の空 -

に真っ白な梅と、ぼんやり映し込んだ月は 「日本の美」 という感じです! その二色だけでは ぼやっとし過ぎ になりそうなところ、そこに蕾の紅色が差されることで、全体がキリッと引き締まって・・・って、私は何者??? 
失礼いたしました。。。 下手な評論はいらなかったです。 「おー。。。」 と思って、しばし眺めてました。

2010/02/02 19:35  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

おぉ。。。
待雪さんは・・・写真評論家?(*^m^*)

確かに・・・白い花と月だけではなく、蕾の赤がなんだか艶っぽさの味付けしてくれているようでもありますね~(^^)
2010/02/02 22:42  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/832-d45f2afb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。