2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬の里山を歩く
- 2010/01/11(Mon) -
                        (Please click this photograph)
                    684-1.jpg

                         この池から里山の森に入る
             684-2.jpg


 よく歩くお馴染みの里山を歩くことにした。 本当は近くにある見学できる古民家の縁側で小春日和のような陽射を浴びながら抹茶いただいてまったりとしようと思っていたのだが・・・あいにくその施設がお休みで・・・(涙) 日頃の行いが悪いせい?
 で、急遽その里山を歩いてみることにした。


             684-3.jpg


 森の中に入り込めば・・・木々が風を遮ってくれて存外温かい。 風が当たらずに日差しだけ浴びていればポカポカして温かくて心地良い。


             684-4.jpg


 なんだろう・・・このフワフワしたピンクの花は。 ヒメジョンみたいだけど、こんなにピンが濃くはないし、そもそも咲く時期でもないような・・・。 謎のフワフワピンク花。。。


             684-5.jpg


 森の木々の梢を カサコソ と、かすかに揺らしながら特徴的な チー、チー という鳴き声が聴こえてきたので・・・“いるな”と思って、その カサコソ 揺れる木の枝の方を観ていると・・・挨拶しに出てきてくれたか一瞬メジロがそのまぁるい姿を見せてくれた。


             684-6.jpg


 このままこの奥の山の山頂まで歩いていけば・・・まだその山頂から夕陽が没する光景に間に合うことにふと気付いた。 それまではゆったり歩きをしていたのだが・・・そうと決まれば足早に森の中を歩き出す。 木々の生い茂る中の道、竹林の中の道を歩いて行く。 落ち葉が散り積もった道は感触が柔らかく、足にも心にも優しい。。。

 そして・・・なんとか間に合った。 その山の頂上は本当に見晴しが良く・・・夕陽を眺めるには絶好の場所だ。 夕陽の光景は綺麗なのだが・・・さすがに風が吹き抜けていく山頂には寒くて長居は出来ず・・・ましてや陽が沈めば山の中は暗くなるのが早い。 早々に山を下り、夕闇が山を覆うのと競争で急いで来た道を引き返した。


             684-7.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<日米の女性サックス奏者の奏でる音に酔う | メイン | 雑木林で見惚れた美女椿>>
コメント
- どれも絵ハガキのようで -

どのお写真も絵はがきのようで素晴らしいですね。

ゆったりとした いいデートをいつもお楽しみなんだなぁ・・・と羨ましく思います
2010/01/11 17:21  | URL | 瑠璃子 #kIpe/NJo[ 編集] |  ▲ top

- -

採光を自然に撮られるんですね、光が無いと物は見えない、見えないということは存在しないのではないかとさえ想えます。Seionさんの写真にはまさに今光が差し込んでるような新鮮さにあふれているようです。

このめじろさんいいタイミングでとても愛らしいですねっ!
2010/01/12 05:34  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- 瑠璃子さんへ -

ほんとに気ままに撮っている写真をお褒めいただき・・・ありがとうございます。(喜々)

いやいや・・・この里山歩きは お一人様の里山歩き でして~(⌒▽⌒;
2010/01/12 11:41  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

陽光を感じる写真が大好きでして!
晴れていないと撮るテンションが下がってしまうほどで・・・。
写真って、自然光に勝る演出効果ってないのではないかと思うほどで。

メジロ・・・ちょうどいいタイミングで姿を現してくれました。(^^)
まぁるくて可愛い鳥ですよね!
2010/01/12 11:45  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

冬の里山の散策もいいですね^^
特に二枚目の写真 大好きです♪
伸びた影が 柔らかい日差しを連想させて
小路を行けば 春が待っているような気がします^^

明日から寒波とか・・・
風邪など召しませぬよう お気をつけて^^
2010/01/12 23:47  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

歩き始めは肌寒さも感じますが・・・歩いているうちに陽光に照らされて次第に体が温まってくるのは・・・いい感じです。(^^)
次第に長くなる陽射しが・・・やがて春へと季節を導いていってくれますよね。

なっち♪さんも風邪ひかないでねーーー!(⌒_⌒)
2010/01/13 00:45  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 里山の山頂から -

見える光景も・・・空が広ーい。 間に合ってよかったですね~。

扉の写真の白く輝く眩しい太陽が、何時間か経つと、こんなあたたかみのある夕陽色に変わるんですよねー。。。 しみじみ。。。   
2010/01/13 22:43  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

そうなんですよー!
この山はホントに見晴しが良くて、空も広いです!(^^)

この時期の太陽は西に傾き出したら沈むのが早いから・・・ “陽光の夕変化” のように変わっていく様が見られますよね。
2010/01/13 23:35  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/816-bed87c36
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。