2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雑木林で見惚れた美女椿
- 2010/01/10(Sun) -
                        (Please click this photograph)
                    682-1.jpg

                        頬をほんのり染めるような椿花
             682-2.jpg


 前回の記事で雑木林の中を歩いていて出会った美女椿たちを紹介したが・・・実は、最も見惚れた椿美女はこの花だ。 小ぶりの花で、その花弁の開き方もどこかおずおずと控え目に感じられる。。。 そして・・・白い花弁がほんのり桃色に染めるようなその色合いが美しく。。。 そう、それは白に桃色が混じるという感じではなく・・・もともと真っ白だった花弁が恥らうように頬を染めたかのような佇まいで・・・。


     682-3.jpg


 色白の彼女が酔ってほんのりと頬をほんのり朱に染める様はとても好ましい・・・。 あまつさえ、酔いが深まってきた私が投げかけた言葉に含まれる淫らな意味に はッ と気付いて・・・その頬の朱はまた少しその色を濃くしたようだ。。。 その夜、頬を染めたその色は・・・体の火照に伴って首から胸へと広がっていき・・・やがて・・・ 
                                              (静穏作 『蝶千鳥』 より抜粋・・・ほんまかいな?)



     682-4.jpg


 ほんのりと頬を染めたその花は・・・落花して枯葉積もる冬枯れの地を・・・ほんのりと彩る。。。


     682-5.jpg


 この控え目に咲き、ほんのりと白い花弁を桃色に染めた椿花・・・とても心惹かれた。 しばらく見つめた後、憑かれたように写真を撮ったのだが・・・無念ながら、この花の無垢ながらもやんわりと色香が滲むような美しさを満足に捉えられた写真が撮れなくて・・・。 悲しいかな・・・我が腕前。。。嗚呼。。。

 前回の記事で紹介した美女椿たちには申し訳ないが・・・実は、前回の記事は雑木林で出会ったこの椿の花を紹介するための前振りのようなものとなっていたやも知れず。。。


     682-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<冬の里山を歩く | メイン | 雑木林の美女椿たち>>
コメント
- 色白の美女は頬を朱に染めて。。。 -

椿美女にお酒を飲ませちゃ・・・駄目ですぞv-222
2010/01/10 01:20  | URL | Lei Lei #-[ 編集] |  ▲ top

- 薄紅のさした・・・ -

この薄紅さしたなんともかわいい椿
初々しき乙女がほろ酔い・・頬を染め・・・
愛しき人に・・・
あぁ・・
どうしましょう・・・・
あーれー
2010/01/10 09:39  | URL | 瑠璃子 #kIpe/NJo[ 編集] |  ▲ top

- Lei Leiさんへ -

いやいや・・・
お酒を飲ませて・・・ちょっと乱れた姿も見てみたいというのも男心で・・・。(*^m^*)
2010/01/10 13:28  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 瑠璃子さんへ -

ね。。。
この椿の花・・・なんとも初々しくも可愛いでしょ?
見惚れました。(^^)

あーれー って・・・そんな風になったら瑠璃子さんはどうなるんでしょうか~???
( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄) ←Seion夢想中~ (笑)

花に寄せて様々な想像をするのも・・・楽しい哉!
2010/01/10 13:32  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちは。
花ブログを散歩するのが好きなゆめかと申します。
素敵なブログですね~♪
椿は何度か撮っていますがなかなかうまく写せません。
山茶花との見分け方がやっと分かってきたところです。
ぜひブロ友になって頂けませんか?
お暇な時間にブログに遊びにお越し頂けたら嬉しいです ^^*
2010/01/12 09:14  | URL | ゆめか #XlpRw3Iw[ 編集] |  ▲ top

- ゆめかさんへ -

はじめまして!(⌒_⌒)
ご訪問いただけましてうれしいです。
私も早速ゆめかさんのとこに遊びに行かせていただきました。
素敵な花の写真に溢れていて・・・季節感をとても感じるブログで!
また ひとりごと の方にもお邪魔させていただきました。
同じ県にお住まいという事で、私も目にした光景が記事になっていて、とても親近感を覚えながら読ませていただきました。
こちらこそブログのお友達としてヨロシクです!(^^)
2010/01/12 12:01  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- そうかいな~ -

Seionさんなら笑って逃げられようとも、すぐ見つけて捕まえちゃうところですが (これこそ、ほんまかいなー?) ・・・かの有名な文豪・静穏氏とSeionさんって、同一人物だったんですかー? プププ~。

夕陽を背に浴びた美女椿は、少し愁いを含んだかのような・・・ちょっと大人びた表情かな。。。
2010/01/12 22:42  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

捕まえられるものなら捕まえてみなさいな・・・
と、言いたいところだが・・・昔ほど早く走れないからなぁぁぁ~嗚呼。。。(⌒▽⌒;

文豪・静穏・・・(  ̄ ̄∇ ̄ ̄; )
もはや語る言葉を知らず。。。(驚愕)

夕陽を浴びたこの椿の花・・・本当はもっと素敵なんだけど、その美しさを撮りきれず。。。無念なる哉。。。
2010/01/12 23:12  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/815-553d3f9b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。