2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナルシスの花、咲く
- 2009/12/15(Tue) -
                          (Please click this photograph)
                 657-1.jpg

                            水仙の花が咲き出した
     657-2.jpg


 先日の正盛院を訪れた際の記事の写真にも載せたが・・・あちらこちらで水仙の花が咲き出している姿を見かけるようになってきた。

 水仙は冬から春にかけて咲く花で、ある意味 冬から春への橋渡し をするような咲き方をする花だ。 その水仙が咲き出したということは・・・いよいよ季節は本格的な冬へと移ろってきているということか。。。


             657-3.jpg


 以前記事にも記したが・・・水仙は、ギリシャ神話で美少年ナルシスが呪いをかけられて水に映る自らの姿に恋をして、ついには水仙の花になってしまったとされる花であり・・・俯き加減に咲く姿はいかにも水に映る自身の姿を覗きこむような姿に見えるよね。


             657-4.jpg


 水仙にも様々な品種があり・・・ここには八重咲きの花弁の水仙も見られた。


             657-5.jpg


 花の中心の筒状の花弁が白い水仙は・・・一般的な中心部が黄色い水仙とはまた少し違った雰囲気を感じさせる。。。


             657-6.jpg


 ところで、水仙の花弁ってどこまでが花弁だか知ってる? 中心部の筒状の花弁はともかくとして・・・問題は外部の白い6枚の花弁に見える部分だ。 私などにはどう見ても6枚の花弁にしか見えないのだが・・・実は、この6枚のうち前側の3枚が花弁で後ろ側の3枚は萼という区分けが正式だという。。。 そうだと知った上でこの花を見てみても・・・やはり6枚の白い花弁に見えてしまうのだが・・・。


     657-7.jpg


 水仙の花、こうやって夕空を背景に撮ってみると・・・なにやら艶かしくも感じられるような雰囲気を漂わせるように思うのだが・・・いかがだろうか?

 これから一層寒さが厳しくなっていく。。。 そんな寒さの中、水仙の花が群れ咲く姿が目にする機会も多くなっていく。。。


     657-8.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<夕景・鳥のいる水辺 | メイン | 残秋の庭園>>
コメント
- 同感です -

私にも、6枚の花びらにしか見えません。。。

八重の水仙・・・初めて目にしましたが、何だか普通の水仙は元気ハツラツの若者で、八重はおじいちゃん、おばあちゃんのような。。。 って、ひどいこと言っていますよね。

夕空でも赤っぽい空、ピンクっぽい空、オレンジっぽい空と様々ありますが、この時の夕空は、水仙の中心の黄色と、オレンジがかった黄色系の夕空が同調して、その間の白い花びらが強調されて映えて・・・「え?水仙って、こんなに美人 (美花?) だった?」という感じです。 って、これも水仙に失礼な話しですよね。。。 ごめんねー!
2009/12/18 00:28  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

だよね。
どう見ても6枚に花弁に見えるよね~!

同じような時刻にとっても、背景の空を西側にするか違う方向の空にするかで風合の違う写真が撮れたるするから・・・写真っておもしろいもんです。(^^)
2009/12/18 23:09  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/788-37adc13c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。