2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
なんと・・・6年前にこんなアルバムが。。。
- 2009/11/30(Mon) -
                        (Please click this photograph)
                    642-1.jpg

                    6年ぶりにメジャーリリースされたアルバム

ドリカムの吉田美和がソロアルバムでジャズをやっているという話しは・・・なんとなく聴いたことがあるような気がしていた。。。 が、特にドリカムのファンでもなく、従ってドリカムのCDすら持っていない私にとっては “へぇ~そうなんだ~” といった程度のことだったかと思う。。。
 その吉田美和の2枚目のソロアルバムが6年経った今月メジャーリリースされたという情報をネットで見て・・・“すげぇ!” と思った次第で。。。 何がすごいって・・・アメリカで録音されたそのアルバムに参加しているミュージシャンがだ。。。 Bob James(Piano)、David T. Walker (Guitar)、Joe Sample (Piano)、Michael Brecker (Sax)、Randy Brecker (Tp)、Omar Hakim (Drums)など・・・アメリカの主にフュージョン畑のビッグネームが続々。。。 特に、Michael は2年前に他界してしまっているが・・・このアルバムではRandyとの兄弟競演で 「The Brecker Brothers」 としてプレーしているような参加の仕方で!


                     642-3.jpg

                         『beauty and harmony 2』  吉田美和


 さすがに吉田美和。。。 類稀な歌唱力があるう彼女だからこそ・・・このビッグネームズラリな演奏をバックにして堂々と歌っている。 とは思うのだが・・・私的にはどうしても演奏の方に耳が行ってしまう。 特にお気に入りなのは・・・Joe SampleのピアノとEric Marienthalのサックスが光るウエストコーストメンバーが演奏した「おとなじゃん!」と「告白」だ。 「おとなじゃん!」では2分近く、「告白」でも1分半ほども吉田美和のボーカルが終わった後も演奏が続く・・・。 吉田美和が歌っているのに・・・日本の普通のミュージシャンの演奏では考えられないよね。。。 ドリカムファン、吉田美和ファンに叱られそうなのだが・・・彼女のボーカルが消えたあとの演奏がなんとも良くて。。。 「おとなじゃん!」の演奏は・・・“あぁ。。。こういう音って、いかにもフュージョンだ~!こういう音ってたくさん聴いたぞ~”と思わせるような軽快で心地良く、しかもかっこいい。。。 「告白」は・・・もちろん吉田美和が歌い上げる 「この人だったと思うはず・・・ぜったい・・・」 という歌詞も素晴らしいのだが・・・だが・・・やはり、彼女の声が余韻を残して消えた後、その余韻を引き継いで聴く者の感情を更に煽るかのようなEric Marienthalのサックスが・・・嗚呼。。。いいッ。。。 


          


 このサックス・・・もっと長く聴いていたいような気にならない? って、そう思うのは私だけ?(笑)


 とにかく、錚々たるメンバーの演奏でこんなアルバムが作られていたなんて・・・今回のメジャーリリースまで、Seion、全く知らなかったというわけで・・・。 ドリカムファンには “何を今更騒いでおるのだ” と笑われそうであるが・・・(汗)
 もし・・・『beauty and harmony 3』を作るのなら全曲英語で歌ったら、さぞやカッコイイだろうと思うのだが。。。と、小さな声で呟いておく。 だって・・・吉田美和の歌詞のファンは実に多いようだから・・・。


 ちなみに・・・吉田美和って、黄色い花が似合うような・・・私はそんなイメージを抱くのだが・・・どう?


     642-2.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  


スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<独りぼっちの花 | メイン | 水の中の秋光景>>
コメント
- ハハハ・・・そっちですか~ -

Seionさんがドリカム??? と思ったらー・・・そっちだったようで。

まだ思い出してしまうのが・・・ご主人が亡くなった時、どれほどだったかと思うと・・・やはり彼女には歌があり、歌が彼女を救ったのでしょうか。。。

快活な黄色いお花、似合いそうです!・・・プラス、彼女に似合うお花は、いろいろ手をかけてかけ合せて作った小洒落たものより、強くて素朴なオリジナルのお花が似合うような!
2009/12/01 23:43  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

えっ?
私がドリカム聴いていたらおかしい?
わかんないですよ~ 案外車の中でとかドリカムが流れていたりして~?(笑)

そうですね・・・。
歌うことで彼女自身もご主人の死から立ち上がっていく力を得たという面はあるでしょうね。。。

ね。
やっぱり黄色い花が似合いそうですよね!(^^)
2009/12/02 00:08  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/773-04ef8692
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。