2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雑木林の寒椿
- 2009/11/28(Sat) -
                        (Please click this photograph)
                    640-1.jpg

                           陽光を浴びる寒椿の花
     640-2.jpg


 雑木林の中の道を歩いていた。 すでに西に傾いた陽はその林の中の道には届かず・・・雑木林の中は一足早く夜の気配が漂い出していた。。。
 その時、林の木々の間を縫うようにして西日が1本の寒椿を・・・まるでスポットライトを当てたように・・・照らしている光景に目が惹き付けられた。
 早くも暗くなり始めた雑木林の中で西日のスポットに照らされて浮かび上がる赤い花・・・綺麗だと思った。


             640-3.jpg


 この光景に出会えるには・・・大袈裟に言えば幾つかの偶然が重なってのことだ。  天地人になぞらえてみれば・・・

 天の遇因・・・西に傾いた西日を遮る雲が空になく、ちょうどこの時に樹間を通って陽光が林の中に差し込んでいたこと。

 地の遇因・・・ちょうどこの時に、林の中を通ってきた陽光が照し出す位置に林の中に一本だけぽつんとこの寒椿が存在していること。

 人の遇因・・・上記の二因が揃った状態のほんのわずかな時間に遭遇できるように、カメラを持ったSeionがその場を通りかかったこと。

 もし、陽光に赤い花が照らされていなかったら・・・ことによると、この林の中に咲く寒椿の花の傍らを足早に通過してしまっていたかもしれない。。。 林の翳りの中の寒椿の花・・・目にしたとしても、おそらく足は止めなかっただろう。。。 そう考えれば、これはこれで結構稀な出会いだったとも思われてくる。


             640-4.jpg


 そんな幾つかの遇因が重なっての出会いというのは・・・人と人の出会い、そして関係を深めていくという過程にも当てはまることなのかもしれない。 その時だったからこそ・・・たまたまその人が心底を垣間見せるような言葉を話したから・・・等など・・・他の時、他の状況でなかったら出会わなかった、あるいは出会ったとしても互いにとって特別な存在となり得なかった・・・そんなことってあるよね。。。
 それを・・・偶然の重なり合いの賜物と考えるか・・・? それとも必然に向けて起こった出来事や要因がいかにも偶然の如く感じられるか・・・? それはそれぞれの人によって意見の分かれるところではあろうが。。。(笑)

 なんだかそんなことにまで思いをめぐらせてしまうような・・・林の樹間を縫って射し込んだ西日が照らした赤い花・・・印象的な寒椿の花との出会いだった。。。

 この花との出会いによって・・・人との出会いと関係性の深化の過程に散在する偶然性にまで思索を広げたのは・・・偶然か? それとも・・・そういうことを考える必然性がこの花との出会いを遇因化したものなのか・・・? はてさて・・・?


             640-5.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<水の中の秋光景 | メイン | 水辺を歩く>>
コメント
- 感謝!あるのみと・・・ -

この花との出会いによって・・・人との出会いと関係性の深化の過程に散在する偶然性にまで思索を広げたのは・・・偶然か? それとも・・・そういうことを考える必然性がこの花との出会いを遇因化したものなのか・・・? はてさて・・・?

もちろん必然性!!と考えます。
この時間この素晴らしい椿に出会えたことも
ここでこのようなな素敵なお写真を撮ることができたのも

そして この写真を私が拝見できましたのも

みな 必然

見るべくして見せせられたのだと考えます

私は公の必然に するべきことは 感謝のみだと 思います
2009/11/28 10:41  | URL | 瑠璃子 #kIpe/NJo[ 編集] |  ▲ top

- 瑠璃子さんへ -

うん。
と、頷いてしまいました。

必然に するべきことは 感謝のみ。

確かにそうですね。
偶然にも思える数々の要因は・・・必然を形にすべき 密かに撒かれた必然の種 なのかもしれないですね。。。 
2009/11/28 11:57  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 西日と寒椿の二人芝居 -

舞台は雑木林、上演時間は未定・・・そんなシークレットライブに招待されたかのようですねー。 
そして、何やら哲学的な余韻も残ったようで。。。 心理学的見地からすると、何かしら紐解いて解説でもつけてくれそうですが、そんなものは野暮というもの。

人と関係を深めていく過程には、理屈で片付けられない 心 が介在してきますから・・・その ありのまま を受け入れるのみ・・・って、これじゃあ、思索の放棄になっちゃうかな。。。
2009/11/29 23:04  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- -

偶然か・・必然か・・
Seionさんがカメラを構えた時点で必然でしょう^^
カオスの理論だっけ? バタフライエフェクトのw
遠く離れたとこの蝶の羽ばたきが地球の裏で竜巻を起こすってやつw
偶然は必然のように繋がって
でも その偶然の選択で結果は大きく変わるので
だから 人生は楽しい~(笑

思わぬところから 足がついちゃった必然ってのもあるしね~( ̄m ̄〃)
拍手 ありがとうございました!^^
2009/11/29 23:57  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

いいですねー
上演時間未定のシークレットライブ・・・なんて表!

そうですね。
人とのかかわりは理屈では説明し得ない感情が大きな要素になりますからね。
思索しながらも時には心の赴くままに身を委ね・・・ってこともありますね。
2009/11/30 11:54  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪ さんへ -

そうかー
私がカメラを構えた時点で必然となったわけだ!
多くの選択と遇因も結果からすれば必然へ向けての道筋であったということも・・・やっぱりあるでしょうね。

なっち♪さんの別の面を垣間見られることも期待していますよッ!
きっとあそこに私が導かれたのも・・・必然化と。(^^)
2009/11/30 11:59  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/771-f00d4a18
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。