2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
咲いた花の彩り・散った花弁の彩り
- 2009/11/22(Sun) -
                        (Please click this photograph)
                    635-1.jpg

                          地をも彩る山茶花の花弁

     635-2.jpg


 先日、山茶花の写真を記事にしたときになっち♪さんからいただいたコメントに “苔生した緑の上に山茶花の花びらの赤い絨毯ってのが最高に好きなのです” という言葉があり・・・その言葉に触発されてすでに散った花弁を意識しながら山茶花の花を撮ってみた。


     635-3.jpg


 残念ながら花弁が散っているのは苔の上でもないし、花弁の絨毯と称するには花弁がまばらな状態ではあるが・・・それでも山茶花の花弁が散ってもなお地を彩る様子が見られた。


             635-4.jpg


 山茶花の花弁・・・萎れてしまってから散るのではなく・・・まだ生気を感じさせる状態で ハラハラ・・・ と散るために、山茶花の樹の周囲は花弁の色に彩られることになる。 花ごと落ちる椿では、こういう地の彩りは見られない。 枝に咲く花だけではなく、散った花弁の彩る様を眺め観る・・・この花のもう一つの眺め方なのかもしれないね。。。


             635-5.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<小原の四季桜 | メイン | 雲の紋様・地の秋色>>
コメント
- -

なぜか山茶花という名前で私の頭に黄色の花というインプットがなされているようなんですよ~・・・笑

やっと山茶花と石楠花と芍薬の花の違いがこの歳になってわかった様な気がします・・・?、でも自信ないなぁ~・・・笑
2009/11/22 21:01  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- -

山茶花…
まだ綺麗な花弁が落ちるのですね。
咲いた花も、落ちた花弁も楽しめる花なんですね。
大地にも花が咲いたようで綺麗です(#^.^#)
2009/11/23 16:00  | URL | ☆taru☆ #-[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

黄色い山茶花ですか~(⌒▽⌒

私もしばしば山茶花と椿との区別に戸惑うことがあり・・・実はその花の散り方で区別をしていたりするんですよ~(⌒▽⌒;
2009/11/23 23:34  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- ☆taru☆さんへ -

そうなんですよね。
山茶花はまだ艶やかなうちに一枚、また一枚と花弁を散らしていくので・・・地をも彩る花なんですよね。

私も・・・地を彩った山茶花の散り花の光景・・・好きです。
2009/11/23 23:37  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- こんな例えは・・・ -

いい・・・のかな。

今朝、テレビで偶然目にしたのですが・・・京都のお寺の苔生した濃い緑の上に、これまた色濃い紅葉が散り蒔かれたように落ちていて・・・言うなれば、芸を極めた祇園の芸妓さんのしっとりとした風格・品格を感じさせ。

一方、こちらの山茶花の彩りは・・・“生気を感じさせる”というSeionさんの表現に誘われてか・・・吉原一の花魁の華やかさ、艶かしさとでも言うのでしょうか・・・そして、散って尚、色香漂う凄みすら感じさせ。

どちらがお好みかは、また別のお話し。。。 
じゃなくてー・・・殿方は、こういうものは比べるものではなく、どちらも好きなんですよね~、きっと!
 
2009/11/24 22:04  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

なるほど。。。
京都のお寺の苔に落葉した楓と山茶花散った花弁の違いの「待雪風味の喩え」・・・興味深く読ませていただきました。(^^)

確かに・・・
どちらの雰囲気、風情も気になる・・・惹かれる。。。
仰るとおりかと。(笑)
2009/11/24 23:33  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/765-42c8cee0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。