2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日の夕陽
- 2009/11/20(Fri) -
                          (Please click this photograph)
                 632-1.jpg

 
                        秋の深まりと近づく冬を感じる夕陽

 日に日に日が短くなっていくように感じる今日この頃・・・。 陽が西に傾き出すと・・・あっという間に日没となってしまうような気がする。。。 冬至まで約一ヶ月・・・まだしばらくは日中時間は短くなり続けていく。。。


 今日は朝から仕事を休んで・・・少し特別な撮影をしに出掛けた。 その帰り道・・・西の空の茜色がとても綺麗だったので撮ってみた。 その茜色の残照・・・撮影を終えた私の気持ちの中に残った心の中の残照と相俟ってか・・・普段見上げる夕陽より艶めいて感じられたのは・・・気のせいだろうか。。。


             632-2.jpg


 今日・・・ある男性の依頼で、その男性の彼女を撮影してきた。 女性を撮るのは初めてというわけではないし、依頼されて女性を撮ったこともある。 
 が、今回のように事前に一度ほんの短い時間顔合わせしただけで・・・実際の撮影は彼女と二人きりというシチュエーションは初めての経験だった。
 その男性の依頼は・・・ここには詳細には記せはしないが、概して言えば ポートレート+α という写真を撮って欲しいという要望であり、二人っきりでの撮影という状況を考えれば・・・それはそれなり緊張を要する撮影になるだろうとは想像できた。
 
 自分としては初めて経験する類のそんな撮影を終えての帰路のせいか・・・特に夕陽に艶っぽさを感じたのかもしれない。。。


             632-3.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<雲の紋様・地の秋色 | メイン | 山茶花咲く季節>>
コメント
- やさしい茜色 -

天候、時間、風、雲・・・それらの数え切れない組み合わせによって、千変万化の表情を見せる秋の夕空ですが、写真のこの夕空は、ピンクがかってとてもやさしい茜色に思います。

ということは・・・今の私の心の中の在り様は やさしい ということになるのでしょうかー? ハハハ。
2009/11/21 18:37  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

いいじゃないですか~
残照の夕空が優しい茜色に見えるような・・・そんな優しい穏やかな気持ちでいられるのはなによりです。(^^)

私などすぐ雑念が入り込むから・・・いけませんね~(汗)
2009/11/21 23:17  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/762-c4761297
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。