2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋の里山を歩く
- 2009/11/08(Sun) -
                        (Please click this photograph)
                    620-1.jpg

                           釣鐘状の小さな花
             620-2.jpg


 穏やかな秋の週末、土曜の午後・・・所用があって出掛けた帰りに歩き慣れた里山を歩いてみた。


     620-3.jpg


 すでに実りの時期を終えた柿の木の枝に残った柿。。。 熟れた果汁が滴っていた。 このまま自然の干し柿になるか・・・? それとも梢を揺らす風に落とされるか・・・?


             620-4.jpg


 秋は深まってきている。 標高の高い山では紅葉も終わりすでに冬の光景になりつつある。 が、こうした里山ではまだまだ植物が活動しており、歩いてみればなんらかの野の花をと出会うことが出来る。 だから・・・里山歩きは楽しくて・・・。 今回も幾つかの野に咲く花の姿が見られた。


             620-5.jpg


             620-6.jpg


             620-7.jpg


 さすがに晩秋ともなれば、そこかしこに野の花咲くという状態ではないが・・・それでもっちょっと目を凝らして歩いていればこうして様々な花の姿がある。

 
             620-8.jpg


 中でも気になったのは、この釣鐘状の小さな花だ。 写真ではわかりにくいかもしれないが・・・本当に小さな花で花弁の先から付け根まで2cmもないんじゃないかな。。。 ちょっと濃い青紫色の花、薄い青い色の花、白い花の色の種があり、草叢から茎を伸ばして小さな釣鐘の花を咲かせている。


             620-9.jpg


 花は小さいし、小さな身体を震わすかのように風に揺れるものだから・・・撮りにくいこと。。。 撮っている最中にちょっと背を押されたら・・・Seion、カメラを構えたまま草叢に埋もれたことだろう。。。(笑)


     620-9-1.jpg


 一夜の宿か・・・? それともちょっと居眠りか・・・? この小さな釣鐘の中に潜り込んでいる小さな蛾・・・。


             620-9-2.jpg


 野に咲く花を観撮りしていたら・・・いつしか西に陽が傾いて。。。 私がこうして里山を歩いている間にカメラを持った女性と二人もすれ違い、それぞれ “こんにちわ” と挨拶を交したが・・・最近はカメラを持って歩く女性も多くなったね。


             620-9-3.jpg


 稲刈りが終わった田んぼの中にキセキレイが。。。 セキレイの仲間はお尻から尻尾を ピョコピョコ させて歩く姿が可愛いよね。 特にこのキセキレイはお腹が黄色いのが一層可愛い。


             620-9-4.jpg


 西の山陰に陽が沈もうとする頃・・・停めた車に戻ろうと池の辺を歩く。。。 すでに越冬のためにやってきた鴨たちの姿が見られる。 私が池を見ていると・・・近くの畑で農作業をしていたおじいさんに声を掛けられた。 おじいさん曰く “この中にオシドリもいるそうだけど・・・わしの目じゃわからん” と、池の鳥に目を向けながら。。。 いやいや・・・私も肉眼では区別つきません。(笑) 鴨やオシドリがこうした里山の池に来るって事は・・・冬近しだね。

 ゆっくりと池の鳥の姿を見ながら歩いていると・・・なにやら悠々と水の中を泳ぐ影が・・・。


             620-9-5.jpg


 ヌートリアだ。 撮ったあとでこの一帯の里山を管理する施設の人に撮った写真を見てもらって確認したから間違いない。 毛皮を取るために連れてきたものが野生化した大型のネズミだ。 この近辺でも繁殖していて、稲などに被害を及ぼしているとは聞いていたが・・・はじめてこの目でその姿を見た。 とてもネズミとは思えない大きな身体をしていて・・・その身体を維持するために稲を荒らしだしたら・・・その被害は深刻だろうなぁ。。。と感じる。 このヌートリア、侵略的外来種とされているが、もともとは毛皮にするという人間の身勝手な都合で連れて来られたわけで・・・そのことの始まりを考えれば・・・ちょっと複雑な気持ちにもなる。。。

 ヌートリアはさておき・・・立冬を迎えたとは思えないとても穏やかな秋の午後、野の花や鳥の姿を楽しみながら晩秋の里山風景の中のゆっくり歩きを楽しんだ。


     620-9-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<薄のある光景 | メイン | 西日に輝く花畑>>
コメント
- -

お疲れさま~♪ 素敵な週末を過されたご様子^^
晩秋の里山歩き・・・いいですね!
柔らかい日差しに秋晴れの空に浮かぶいわし雲の大群眺めて・・・(・・*)。。oO
あ~行きたくなってきました(・ω・*)(*・ω・)そわそわ
ホント 可愛い花・・ なっち的には「妖精のパラソル」って感じかなぁ(笑
2009/11/08 23:10  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんんへ -

勝手知ったるお気にな里山・・・歩いてきました~!
ゆるゆると秋を深めていくって感じの里山歩き、楽しめました!

おぉ。。。
「妖精のパラソル」!
この可愛き小さな釣鐘の花にピッタリかと!
2009/11/09 13:13  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 里山の見どころパンフレット♪ -

『お問い合わせ先はSeionさんまで・・・ただし、名前の分からないお花の場合、貞三先生の花言葉よろしく、Seionさんが名付けた名前をご案内しまーす』 なんていう企画でどうでしょう? でも、冗談抜きで、そんなお遊び感覚のあるパンフレットがあったら、面白そう~。 

さて、そんなパンフレット・・・初めて知ったヌートリアから、お花あり、動物ありの盛りだくさんで、楽しく読みました~♪ 
2009/11/10 21:17  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

いやぁ~ 里山ウォークのためのパンフレット だなんて面白い発送ですねー!( ̄ー ̄)b ナーイス!
でも・・・私は貞三先生のようにウィットに富んだ花言葉は付けられそうになく~(⌒▽⌒;

ヌートリアのこと・・・知らなかったですか~?
ひょっとして、待雪さんのお住まいの近くにもいたりして~???(笑)
2009/11/10 23:18  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/749-8891abb2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。