2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋の花曇り
- 2009/10/25(Sun) -
                     (Please click this photograph)
                 607-1.jpg

                   曇天の空の下、満開を迎えた秋の桜
             607-2.jpg


 このところずっと秋晴れが続いていたが・・・週末になってその秋空が雲に覆われた。 ちょっと久しぶりに秋咲く桜のある公園を歩いてみれば・・・桜の木々が満開を迎えようとしているところだった。 


     607-3.jpg


             607-3-2.jpg


 数日前、あるお寺で秋咲く桜に出会ったからと・・・携帯で撮った写真を添付したメールを受け取った。 ひょっとしたら彼女は秋に咲く桜をそれと意識して眺めるのは初めてなのかもしれないが・・・きっと春咲く桜と比べて少し小ぶりの桜の花、春咲く桜に比べると人々に注目されにくい桜の花・・・そんな秋咲く桜をお寺という静かな雰囲気の中で眺めたことだろう。。。 そして・・・秋の気配の中で桜の花を眺めながら何を想ったことだろうか。。。


     607-5.jpg


 花を咲かせた秋咲く桜の木々の在る一帯だけは・・・他の木々が落葉していく秋の光景とは違う、花期を迎えた賑やかさを感じられた。 秋の・・・花曇り・・・そんな土曜の午後の光景だ。。。


             607-6.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<薄荷の香りに集いし者たち | メイン | 富士山の麓で絶叫する>>
コメント
- 秋の桜も どこか切なく・・・ -

こんなに美しく 艶やかな花なのに 切なくなるのはなぜでしょう


紅葉と桜の花のお写真に 異常なほどに今までに持ったことのない・・・・ うーん・・・なんとも表現出来ない衝撃がありました

私の仕事は 如何に上手く花組みをして花のシンホォニーを奏で、楽しませるかです
感覚 感性 経験 だけでやっているようなものです
だから 私の頭の中に桜と紅葉というデュエットはなかったためでしょう と思われます


素敵なお写真ありがとうございます
2009/10/25 07:30  | URL | 瑠璃子 #kIpe/NJo[ 編集] |  ▲ top

- 瑠璃子さんへ -

“こんなに美しく 艶やかな花なのに 切なくなるのはなぜでしょう”

そうなのです。そういう感覚なんですよ。秋咲く桜にまつわる雰囲気って。私もそんな感じで眺めているように思います。

私も・・・はじめて小原村の四季桜と紅葉の織りなす景色を見たとき、それまで自分の中にあった季節感の概念にはない光景で・・・それは自分の固定観念の一部が崩れるある意味衝撃的な光景との出会いだったように思います。
今年も・・・その桜と紅葉の競演の季節が近づいてきました。
2009/10/25 11:01  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 色彩を抑えた秋の景色 -

ピンクと青のコントラストがいかにもこれから春を迎えるという感じで、桜には青空が似合うと思っていたのですが・・・それは我が世の春の桜の景色で。

曇空の下の秋の桜は・・・周囲とのコントラストからではなく、桜の花弁自体の控え目なピンクのグラデーションに引き寄せられるような・・・ともすれば、曇天に溶けこんでしまいそうな白い花弁が・・・秋の景色ですね。。。
2009/10/25 12:33  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

そうですよね。
秋の桜は春の桜と同じようでやはり違って秋の風情を感じさせてくれますよね。

花のピンクのグラデーションにも気付いていただけたようで嬉しいです~♪(^^)
2009/10/26 11:42  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/735-1d063c05
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。