2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山中湖の湖面より富士山を眺める
- 2009/10/22(Thu) -
                       (Please click this photograph)
                     603-1.jpg

                         山中湖からの富士山の姿

(昨日の記事からの続き・・・)

 忍野八海から山中湖へ戻り・・・午後からはしばし、湖面散歩を。。。 シーカヤックを借りて湖面から富士山を眺めようという嗜好だ。


               603-2.jpg


 富士山側の岸からカヤックに乗り込み、湖面の出る。 少し風が出てきて湖面が波立ち、その波を切って進むと波飛沫が顔に、体にかかる。 その飛沫によって濡れるのが少しやっかいだ。 晴天とはいえ、山中湖の標高は1000m近い。 何も遮るものの無い湖面を渡ってくる風に晒されることを考えれば、あまり濡れたくはないから・・・パドルの扱いもやや控え目にゆっくりと進む。


     603-3.jpg


 天気が良いこともあって、カヤックを漕ぎ出した山中湖西岸はかなりの車が走っているが・・・湖の中央にまで出てしまえば車の音はほとんど聴こえない。 たまに近くを通るモーターボートや漁船のエンジン音は聴こえるものの・・・耳に入る音はパドルが水をかき回す音くらいになる。 漕ぐのをやめて、2艇のカヤックが流されて離れないよう互いのパドルを掴みながら湖面を漂えば・・・カヤックに当たる波音くらいしか聴こえなくなる。。。 そして・・・湖面越しに西の湖岸を見やれば・・・でっかい富士山の姿が。。。


     603-4.jpg


 漕ぐのをやめて富士山を眺めていると・・・次第に強まってきた南東からの風に吹かれて・・・ふと気付けば結構北西方面にカヤックが流されてしまう。 そのまま流されてしまえば、戻るときには逆風の中を漕ぎ続けなければならなくなるので・・・時折風に向かっては漕ぎ、戻る浜の位置を確認しながらも・・・やっぱりその背後の富士山の姿に見惚れてしまう。


     603-5.jpg


 漕いでは・・・まったりと湖面を漂いながら富士山を眺め・・・漕いでは・・・また眺め・・・の繰り返し。 湖の上に浮かびながら富士山の姿を眺めたいと思ってカヤックに乗って漕ぎ出した。 結局3時間近く湖面散歩を楽しんだ。 湖面を漂いながら富士山を眺めてみよう企画・・・大正解なり!(^^)

 山中湖西岸に戻り、宿泊する河口湖方面に向けて車を走らせた。。。(以下、次回記事につづく・・・)


     603-6.jpg


**湖面を漂いながら富士山を眺めてみよう企画、ナイス・アイディアと思われましたら・・・クリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<富士山の登山口の神社を詣でる | メイン | 忍野八海より富士山を眺める>>
コメント
- あっぱれです。 -

こんばんは

湖面から富士山を眺めの素晴らしいこと!
よく揺られながらこんなに上手く撮れるのもだと感心いたします。

済んだ空気が・・さわやかな風が・・感じられてます。

2009/10/22 18:30  | URL | 瑠璃子 #kIpe/NJo[ 編集] |  ▲ top

- 瑠璃子さんへ -

いやいや・・・
波に揺れるカヤックに乗っての撮影ですから・・・中には富士山が傾いた写真もあったりして。。。(笑)
下手な写真も数撮りゃ当たる・・・ってな感じです。

1000m近い標高の湖の凛とした空気感が伝わっているようであれば嬉しいでーす!
2009/10/22 23:17  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

(*'▽'*)わぁ♪ 湖に浮かぶ一枚の木の葉になった気分よね~♪
背景に富士山とBGMに水の音。。。
想像しただけでも 体中の細胞が癒されそうです^^
d(゜-^*) ナイスアイディア♪
2009/10/24 23:49  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

確かに!
富士山の雄大さに比したら・・・麓の山中湖に浮かぶカヤックなどまさに木の葉のよう!
言い得て妙!さすが!

水の揺れに体を預けて眺める富士山・・・よろしゅうございました。(^^)
2009/10/25 00:40  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/732-be617469
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。