2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
忍野八海より富士山を眺める
- 2009/10/21(Wed) -
                         (Please click this photograph)
                 602-1.jpg

                      忍野八海を歩きながら富士山を眺めてきた

 見え始めた富士山が次第にその姿を大きくしていくのを楽しみながら東名高速を走り、御殿場ICで降りて山中湖方面へと車を走らせた。 右手に山中湖の湖面、左手には富士山を眺めながら一旦山中湖をそのままスルーして着いたのは忍野八海だ。

 忍野八海・・・もともとは一つの大きな宇津湖と呼ばれた湖が1200年前の富士山の大噴火で山中湖と忍野湖に分かれ・・・やがて忍野湖は干上がってしまったが・・・富士山の雪解け水が湧く八つの泉が残され・・・それを忍野八海と呼ぶようになった。 八海に湧く水は富士山の雪解け水が80年かかって地中で濾されて湧くために、とても美しい水として知られる。


               602-2.jpg

 
 八海の中でも最も湧水量の多い湧池から 忍野八海散策 を始めた。 近年、観光地化が進み、八海の水質の悪化が懸念されているようだが・・・なかなかどうして・・・その水の透明な美しさには目を奪われる。

 虹鱒や鯉が泳いでいるというより・・・浮いているかのようにも見えるほどの透明度だ。


               602-3.jpg


 湧池周辺の八海中心地には多くの観光客が来ており・・・とても静かに 美しき富士の雪解け水 を眺める風情ではなく、八海の全ての池が美しいと思われる状態ではない。。。

 だが・・・かといって落胆する事はなかった。 というのも・・・湧池から他の池を見に行こうと歩き出した川沿いの道・・・その川を流れる水も美しくてとてもいい雰囲気の道だったからだ。 


               602-4.jpg


               602-5.jpg


 透明度の高い綺麗な水の流れ・・・その水の流れにそよぐセキショウモ・・・小さな川であるにもかかわらず魚の姿があちらこちらに見られる。 湧池周辺を見るだけで帰ってしまう観光客が多いのか、この川沿いの道を歩く人はそれほど多くなく、ゆっくり散歩するには本当に気持ちの良い道だった。
 しかも・・・ふと顔を上げれば、そこには 富士山の在る光景 が。


               602-6.jpg


 澄んだ水の流れ、少し標高が高いため一足早い紅葉風景も見られ・・・それらの風景の背後には富士山が。。。 無計画な観光地化を危惧する声も聞かれるここ忍野八海だが・・・少し歩いて中心地から離れれば、とても美しい光景がそこにはある。 ぜひとも・・・単なる観光地化ではなく、この 美しい水と光景 を後世に伝えていくための包括的な景観の保存計画が為されることを望みたい。


     602-7.jpg


 忍野八海の光景、そこから眺められる富士山をゆっくり楽しんでいるうちに・・・時刻は昼食時。 歩いている途中に見つけたお店に入り、山梨名物 ほうとう を食すことに。


               602-8.jpg


 ほうとうを煮込んでもらっている間に、ワカサギのフライをいただく。 揚げたてを ハフハフ 言いながら食す。 美味、美味、実に美味しい哉。


     602-9.jpg


 そして、ほうとうが運ばれてきた。 “麺が硬く仕立ててありますので、お好みに合わせて煮込んで食べてください” とのお店のお姉さんの言に素直に従い、弱火で煮込みながら具沢山の野菜からいただいた。 その野菜の中でもカボチャの甘味といったら・・・驚くほどの甘味があって美味しかった。 ゆっくり煮込みながら歯ごたえのある麺も美味しくいただけた。

 ほうとうで胃を満たし、体を温め・・・また忍野八海の秋の光景の中をゆっくり歩いて車に戻る。。。 さて、午後は山中湖で体を動かすぞ・・・と、朝は通り過ぎてきた山中湖へと向かった。 (以下、次回記事につづく・・・)


     602-9-1.jpg


   **忍野八海の美しい光景とほうとうの温かさが伝わった!と思われましたらクリックいただければ幸いです(笑)**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<山中湖の湖面より富士山を眺める | メイン | 富士山に会ってきました!>>
コメント
- 幸せを呼ぶブルーカープ -

・・・ブルーは“幸せを呼ぶ”ということで、この際、鯉も鳥や蜂のお仲間に!

待雪嬢、先日はちょっと急いでいたので?、いつもの こだま ではなく のぞみ に飛び乗って先に進んでしまったのですが・・・この記事は拍手のみで、コメントが0!のままなことに気付き・・・Back to the future! ・・・って、別に頼んでない??? そんなこと言わないで~。

最後の写真は、鮮烈な赤と青空と白雪と・・・版画を思わせますねー。でも、私が好きなのは、色味としては寂しいかも知れませんが 「薄と富士山」です。 薄のそよいだ感じと名脇役な感じが好きです。 
2009/10/26 19:37  | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

この際、富士山が映っている写真のブルーは 「Fuji blue」 と呼ぶことにしましょうか?(⌒_⌒)

Back to the future ・・・ 懐かしいぃぃ~!

薄と富士山、私もお気にです。
裾野の薄に秋を感じながらも、富士山頂の雪が冬の遠くないことも感じさせてくれて・・・そんな構図にもとらえられるような。。。
2009/10/26 23:37  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/731-e97c54c5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。