2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Stay gold
- 2009/10/15(Thu) -
                         (Please click this photograph)
                 583-1.jpg

                         夕陽に照らされ金色に耀く水面
 沈みゆく夕陽が創り出すしばしの時間の金色の光景。。。 そういう夕景を見ていると時として脳裏に流れる曲がある・・・。 スティビー・ワンダーの 「stay gold」 だ。


           
          

 “外に出ると、太陽が輝いていて、暗い映画館から出てきた僕たちは・・・”というポニーボーイが書き記す言葉がナレーションで語られ・・・スティービーの歌声が重なってくる印象的な映画の導入部・・・。
 この曲は言うまでもなくコッポラ監督の 「THE OUTSIDERS」 の主題歌だ。 動画はその冒頭部分そのままの映像であり・・・私は、この冒頭部分が大好きで・・・。 それは劇場で観たときのイメージがそのままこの曲と相俟って、今現在までも続いていると言っても過言ではない。

 公開当時、この映画は「ゴッドファーザー」や「地獄の黙示録」などの大作に比べるとコッポラ監督の映画としては小品扱いされており、それほど大きな反響があったような記憶がないのだが・・・私は観に行ってとても好きになった映画だ。


             583-2.jpg


 C・トーマス・ハウエル(「ET」の坊や)、マット・ディロン(当時は少し寂しげな不良って感じが人気あったね)、ラルフ・マッチオ(おぉ・・・カラテキッズ!)、パトリック・スウェイジ(「ゴースト」の愛情溢れる幽霊・・・早すぎる死を悼みます)、ロブ・ロウ(未成年者との不適切な性的関係でつまづいたけど、ドラマ「ホワイトハウス」ではかっこ良かったよ!)、エミリオ・エステベス(お父さんに似ているよね~)、トム・クルーズ(この映画でも「タップス」でもただのとっぽい兄ちゃんだったのに・・・大化けしたね・・・驚!)、ダイアン・レイン(この頃から力のある目線は魅力的でした)、レイフ・ギャレット(アメリカのアイドルそのもの!・・・その後どうしているのやら・・・) など・・・将来有望な俳優がこぞって登場したようなフレッシュなキャストで・・・ティーン世代の先の見えない不安とやり場なく鬱屈していくエネルギー、そして友情を描き・・・そのほろ苦さ、切なさに観る者をも共感で巻き込んでいくようないい映画だと思う。

 この映画では、トーマス・ハウエル演じるポニーボーイとラルフ・マッチオ演じるダラスが朝焼けの金色の空を眺めながら話すシーンが印象的だが・・・“stay gold” という言葉は・・・教会の火事から子供を救い出して大怪我をしたダラスが残した手紙に出てくる。 

 “子供は皆、黄金のように輝きを放っている。いつまでもその耀くような心を持ち続けて欲しい” と。


             583-3.jpg


 子供の頃の黄金のようなに耀く心を持ち続けて欲しい・・・その言葉は、学生気分が抜け切らないながらも当時すでに社会に出ていた私の心にも強く響いた。。。 それは明らかに子供の頃の耀くような心を失っていっている大人たちに向けられた言葉だからだ。

 子供の持つ 耀くようなエネルギー湧く心の泉 は枯渇することを知らない。 何にでも興味を持ち、目をキラキラさせて遊びまわる。。。将来の夢に胸膨らませる。。。 
 一方、大人になると 心の中のそのエネルギーの泉 は、ともすれば欲望など邪な気持ちが混入して透明度は下がるは、ひどくすれば枯渇してくるは・・・で、金色に耀き続けるのは・・・そりゃもう至難の業で。。。
 大人になって常時金色に耀いていようだなどというのは現実問題難しいとは思うが・・・それでも自分が活き活きとしていられる時だけでも耀けるような時を持ちたいよね。
 それはある人にとっては仕事している時なのかもしれない。。。 ある人にとっては好きなことをして楽しんでいる時なのかもしれない。。。 ある人にとっては大切な人と愛しみ合っている時なのかもしれない。。。
 心の中の泉から発せられるエネルギーが楽しむ気持ちと化学反応を起こして耀くような・・・そんな心弾むような自分なりの時を持っていたいもんだよね。

 「stay gold」・・・年齢を重ねれば重ねるほど強く意識していたい言葉だなぁ・・・と、思えてならない。


     583-4.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<脳で旅する・・・とは? | メイン | 宵の秋薔薇>>
コメント
- -

“stay gold”よい言葉ですね^^
たしかに 年を重ねるにつけ いろんなフィルターが邪魔をして 
無邪気には輝けなくなっていますよね。。
だからこそ フィルター越しに輝く光は 燻銀のように 
いろいろな味わいを持って輝くのだと思います^^
そんな女性になりたいものです。。。  ( ´゚ω゚)ナニヵモンダイデモ・・?
2009/10/15 00:40  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

なるほど~
燻銀・・・そんな耀きもいいですね!

時には大人っぽく燻銀、時には無邪気に金色に・・・
そんな男になりたいものです。。。(* ̄∇ ̄*)
2009/10/15 12:06  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- “金麦” -

・・・はサントリーのビールで、扉の写真は、さしづめ “金薄” ですね。

水面の金色は眩しく輝いているのに・・・なのに落ち着いた静かな輝きなのは、秋の夕陽のせいだから?・・・それともシルエットとのデュエットだから?・・・かな。

それにしても・・・箱根駅伝の徳光さんを思わせるような、俳優さんたちへのSeionさんの 合いの手 は・・・あっぱれです!
2009/10/17 21:05  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

金箔だなんて・・・嬉しくなるような例えをありがとう。(^^)
金箔に描かれた絵・・・なんだか日本っぽいね。

ははは。。。
徳光さんですか~(●^o^●)
って、徳光さんって箱根駅伝の中継してんの???
2009/10/17 22:04  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/725-85e533a1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。