2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
台風の夜が明けて・・・
- 2009/10/09(Fri) -
                       (Please click this photograph)
                     577-1.jpg

                          台風一過の秋の青空
     577-2.jpg


 風雨共に強かった台風が通過して・・・天気は急速に回復。 午後からは上空にほとんど雲が無い秋の青空が広がった。 あまりに気持ちが良かったので、車で移動中にちょっと海辺に寄り道。


     577-3.jpg


 昨晩は、気象庁の台風情報で台風の進路を確認しながら・・・深夜になって風雨が強まってきて台風の接近を実感していた。 ベッドには入らずソファーでウトウトしたり起きたりを繰り返していた。。。

 明け方になってTVで 「午前5時過ぎに愛知県の知多半島に台風が上陸した模様です」 とNHKのアナウンサーが報じた。 “そんなわけないだろ~” とSeion、即座に反応した。 だって、気象庁の台風の進路予想では台風は渥美半島方面に上陸しそうな表示になっていて・・・。 きっと・・・愛知県の知多半島と渥美半島を間違えたんだな~と判断。 しかし・・・ずっと知多半島に上陸といい続けるNHKアナウンサー氏。。。 おかしいなぁ・・・寝ぼけ眼でそう思っていた頃、ふと異様な静けさに気付いた。 外が・・・静かなのだ。 どう考えても台風の中心がすぐ近くにあるはずなのに・・・さっきまでの唸るような風の音も叩きつけるような雨の音も嘘のように消えていた。。。 恐る恐るベランダに出るドアを開けてみた。 雨は・・・小雨がパラリパラリ程度、風は・・・時折フンワリ~と生暖かい風は吹くもののおよそ台風の風ではない。。。 “ひょっとして・・・これが台風の目の中?” と、その時気付いた。 巷間言われるように上空の雲が切れて空が見えている・・・ということも、周囲にグルリと雲の壁が出来ている・・・ということはなかったと思うが、ただ明け始めた空の蒼さが上空には感じられたから・・・雲はきっと薄かったと思う。 まるで孫悟空のキントン雲のような千切れ雲がいくつか凄い勢いで反時計回りに動いているのがわかった。 ゴーゴーいう風の音は、何処か遠い世界から聞こえてくるようには聞こえていた。 本当に静かで・・・思わず倒れたり転がったりしていたベランダのプランターや鉢を元に戻すような悠長なことがしていられるほどで・・・。 すると・・・突然、空が光った。 それは自分の目線と同じくらいの高さで雲の中で光った。 稲光だと思うが・・・音は無い。 誰かが雲の中でカメラのフラッシュを光らせたような・・・。 その稲光が近いのか遠いのかも判らないが・・・さすがに三度、四度と光ると・・・ちょっと気味が悪くなって急いで部屋に戻った。 

 部屋に戻って気象庁の台風進路図を確認すると・・・伊勢湾に差し掛かった台風、まるでにわかに寄り道を思い出したかのように進路を北に変え、確かに知多半島に上陸しており・・・その後の進路を見ると、私の家の方向を目指していて。。。 すると・・・やはりあれは台風の目。 中心ではなかったのかもしれないが・・・私は紛れも無く台風の目の中にいたようだ。。。 それが証拠に、本当に突然叩きつけるような雨と唸りを上げる風が戻ってきた。 ただし、静まる前とは方向を変えて。。。 先ほどまでは南東の窓に雨と風が強く当たっていたのだが・・・今度はいきなり北に面した窓に雨風が強く当たるようになった。 風雨が戻ったその瞬間、台風の目は私の住まう地域を後にして北東へと抜けていった・・・と、そういうことなのだろう。。。

 たぶん台風の目の中ということを体験したのは初めてだと思う。。。 静かで、なにか不思議な雰囲気のする10分足らずの時間だったが・・・その静けさの中に凶暴さを潜ませたとても不気味な静けさだった。。。


     577-4.jpg


 昨夜の記事で平原綾香のアルバムを紹介したのだが・・・実は、その後もっと素敵なアルバムと出会ってしまった。。。 バーブラ・ストライサンドの4年ぶりの新しいアルバムだ。


                     577-6.jpg

                          「Love Is the Answer」 Barbra Streisand

 あのバーブラ・ストライサンドがしっくりとジャズのスタンダードを歌い上げている。 バーブラ・・・なんと67歳なんだよね。。。 確かに映画の主題歌を歌っていた頃より若干声が低くなったような気もするが・・・この透明感のある歌声は驚異の67歳だ!

 では・・・その 「Love Is the Answer」 より 「A Time For Love 」  を。


             


 このアルバムを何故知るに至ったかといえば・・・台風でいつもより早く家に戻ってきたし、平原綾香をDLし終えて、ついでに私の好きなダイアナ・クラールのアルバムでまだ聴いていないものでもDLしようと調べ始めたことのよる。 なんとバーブラのこの新しいアルバムのプロデュースはダイアナ・クラールがしているのだ。 それは見逃せない・・・とばかりに、早速 Amazon.com USAに飛び、試聴してみた。 ちなみに、洋版試聴は Amazon.com USA がいい。 日本のサイトと比べると驚くほど様々な曲が全曲試聴出来るから。 このバーブラのアルバムの日本版は来月発売とのことで、日本のサイトでの試聴はおそらくまだ出来ないかと。 試聴は ここ で。 その試聴の結果・・・とてもお洒落なアルバムだということがわかりDL決定!
 何がそうお洒落なのかというと・・・2枚組版では、1枚目でいかにも古き良き時代のアメリカを髣髴とさせるオーケストラバージョンでロマンチックに歌った歌を、2枚目ではいかにも小さなホールで歌うかのようにカルテット・バージョンでジャージィーに聴かせてくれるという嗜好になっている。 しかもそのカルテット(piano、guitar、 bass、 drums)は・・・ダイアナ・クラールのカルテット! もちろんピアノはダイアナ・クラール!!! この2枚、通して聴いていると・・・それはもういい雰囲気で! 蕩けそうな雰囲気だ。

 昨晩も遅くまで聴き入っていたが・・・今晩も柔らかいバーブラの歌声とダイアナのピアノに聴き惚れながらこの記事を記している。 やっぱり・・・台風の風雨の音の中で聴くより、今日のような静かな秋の夜に聴くのが似合っている。(笑)

 では・・・もう一曲・・・「Where Do You Start」を。。。

             


 台風の夜、早く家に戻ったおかげで・・・とても素敵なアルバムに出会えた。。。 とはいえ、なにも台風だからってことではなく、もっと早くに家に戻ってくればいいのに・・・ってことなのだが。。。(笑)

 なかなか厄介な台風だったけど、皆様に被害が無かったことを祈りつつ・・・。


               577-5.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<美女、色とりどり | メイン | 台風接近中の夜に聴く・・・>>
コメント
- -

(・0・。) ほほーっ 台風の目!

貴重な体験をされましたね~それも稲光付きのウインクまでw
アメリカじゃ台風は女性の名前がつくけど やはり 日本の台風もイケメン好き?(笑
TVのレポーターよりリアルで仔細な報道 興味深く読ませていただきました^^
とにかく ご無事でなにより!
他の地方のみなさまのご無事を祈っています。
2009/10/09 23:53  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

ほんとに。。。
今まで台風の目の中なんて経験したこと無かったので、なんだかとても不思議な体験でした。
台風が来ているとは思えないような静けさで・・・。 でも、その静けさはとても不気味な感じもしました。。。
やはり、自然現象は人知を超えてますね。

もう・・・今年は台風来ないといいですが・・・。
2009/10/10 00:14  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 空の青・海の青 -

「海の青」というより「海のキラキラ」ですね。

絶えることなく続く細波がキラキラしているのを見ているのは、飽きないですねー。 飽きないというか・・・実際は、ただただボーッと眺めているだけ・・・かも。。。

クスッ!・・・砂浜にいたずら書き~! こんなことをされたら、隣に自分の名前も書いちゃって・・・でも、すぐ波にさらわれて消えちゃって。。。 エヘヘ・・・こんなことが、何だか楽しかったりするんですよねー。
2009/10/11 10:29  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

ある時は穏やかに、またある時は荒々しく・・・でも絶えることなく押し寄せる波・・・見ているだけで惹かれてしまうよね。。。
やはり・・・人の遺伝子には海に惹かれる意識が組み込まれているんだろうね。

砂浜のいたずら書き・・・したくなっちゃうでしょ?(^^)
消してしまいたいこと、忘れたい事は・・・波にさらっていってもらいたい所に書いてみるとか・・・? いかが?
2009/10/11 11:20  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/719-284bf40f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。