2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
空の青・実の赤
- 2009/10/05(Mon) -
                      (Please click this photograph) 
                    573-1.jpg

                       秋の青空に赤はよく似合う。。。

 梅雨のような秋の長雨が続いた後だから・・・この週末の晴天は体感以上に気分が心地良い。 まだどこかに夏の痕跡が残っていたような空気もすっかり秋の空気に変わったようだ。

 とても久しぶりに開放されたかのような気分で秋の青空の下を歩いていると・・・赤い実に目がとまった。


               573-2.jpg


 こんなに色鮮やかな実をつけるのは・・・もちろんカメラを持って散歩で通りかかる男の撮影意欲を喚起して喜ばせるためなどではない。 鳥などに実を食べてもらい、種を遠くに運んでもらおうという種の繁栄戦略の一環で目立つ色をしているんだろう。。。 
 たとえそうであれ、秋の空の青に赤い実はとてもよく似合い、やはりカメラを持って散歩中の男は思わず撮りたくなるのだ。


     573-3.jpg


 赤い実を写真に撮りながら・・・そうだ!そろそろ路地売りの柿でも買いに行こうかな・・・などと考えたりしていた。  柿の季節ともなれば、紅葉の季節もそう遠くない。

 そう考えてみると・・・自然界では秋って結構赤い色が多いような気がするよね。 秋の赤は・・・里の実が赤く実っている頃、高い山の上から下へと紅葉が下り始める。


               573-4.jpg


 久々の晴天・・・秋の青空の青と実った実の赤とのコントラストが目を楽しませてくれた。。。 水面で反射して跳ね躍る陽光は・・・夏の鋭さが失せ、すでに温もりを感じさせるような穏やかな煌きとなってきていた。。。


               573-5.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<セイタカアワダチソウの光景 | メイン | 月待ち人>>
コメント
- 同じ実ですよね? -

扉の写真は、赤い実の質感が、いかにも 自然の中の実り という感じ。

2枚目は・・・きょ、強烈な密集で・・・撃沈。。。 いや・・・ いくら だと思えばいいのか。

3枚目の実は、紅色がかって、磨いたかのように光って、愛らしいですね! ほかの3枚は朱色系に見えますので、これだけちょっと異色な感じです。

4枚目は、プチトマトみたいでおいしそうです。

この週末の連休には、こんな 空の青 がまた見れるかな。。。 見れるといいですね~。
2009/10/07 19:18  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

青空に赤い実・・・秋っぽくていいでしょ?(^^)

あはは。。。
確かにかなりの密集だよね。
蕁麻疹できなかった?(*^m^*)

赤い実も・・・陽光によってその赤がとても陽気で一層美味しそうになるような気がします。

台風一過で秋空が戻ることを願うのみです!
2009/10/07 23:24  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/715-577a297b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。