2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
赤く染まる地・夕景・・・矢勝川の彼岸花
- 2009/09/29(Tue) -
                       (Please click this photograph)
                     568-1.jpg

                      赤く染まった地、夕闇に沈みゆく・・・
     
               568-2.jpg


 日曜日・・・連休中に行ってみたんだけど、たまたま臨時休業だったカフェに再度行ってみた。 そのお店は急須の看板が印象的なお店だ。


               568-3.jpg


 お店の入り口までのアプローチがちょっとした石畳の小道のようになっていて、なんとも趣がある。


     568-4-1.jpg


 店内はちょっとしたギャラリースペースもあるとても落ち着いた空間だ。 私の母親よりちょっと上かな?と思われるとても品の良い女性ともう一人の女性で営んでいらっしゃるようだ。
 私たちはコーヒーと 本日のケーキ としてカウンターの上に置かれているシフォンケーキをお願いしたのだが・・・他にも紅茶、抹茶、中国茶、煎茶やオリジナルティージュースなどがメニューにあった。
 
 実はこのお店、かつては病院を開業されていた建物をカフェに転用されたようで・・・白く塗られた木の窓枠などにいかにも病院であった頃の名残が感じられた。 このお店のすぐ横にご自宅があるのだが・・・そのご自宅がとても立派な造りの日本家屋で、どっしりとした屋根も立派な玄関も思わず見入ってしまうような重厚感を感じられるような素晴らしい造作のお宅だ。 個人のお宅だから写真を撮るのは控えさせていただいたが・・・このお宅に違わぬ女性オーナーさんの品の良さ。 Seionなど完全に品負けで・・・(笑)

 私たちが席についた時には他に2組のお客様がいらっしゃったのだが、そのお客様が相次いで帰られ・・・私たちだけになると、カウンターの中のオーナーさんも奥に姿を消され・・・静かな空間が完全に貸しきり状態に・・・ゆっくりと時間が流れるような時を過ごさせてもらった。。。 静かに流れるジャニス・イアン(実に久しぶりに彼女の歌声を聴いた)の声がこの空間の雰囲気によく似合っていた。。。


     568-4.jpg


 静かないい時間を過ごさせてもらってから・・・例の燻玉(謎?)をまた仕入れて・・・日没間近にまた矢勝川に行ってみた。 彼岸花で赤く染まった風景の夕景を眺め撮りしたいな・・・そう思って日没時間少し前に矢勝川沿いを歩こうと思ってね。


               568-5.jpg


 先日来た時より花の色が褪せてきた彼岸花が目立つようになってきてはいたが、風景全体として見るならば・・・矢勝川の土手はまさに赤く染められた地と化していた。 


     568-6.jpg


 沈みゆく夕陽、彼岸花で赤く染まった地・・・いい感じだ。 こんな光景が見たくてこの時間にやってきたわけだ。。。 こういう時に撮るにはやはり外付けのスピードライトは大いに役立つね。


               568-7.jpg


 日没間近な矢勝川沿いを彼岸花を眺めながら歩く人達の歩みはとてもゆったりしている。 ふと、堤防外の田んぼを眺めれば・・・頭を垂れた稲穂が目立つ田んぼの中の道を歩く人影もなかなかいい雰囲気があったりした。


               568-8.jpg


 やがて・・・陽が沈み、青空の青が刻々とその濃さを増していく。。。 彼岸花で真っ赤に染まった地が夕闇に沈んでいく。。。


     568-9.jpg


 辺りが暗くなり、人影もなくなった後・・・月明かりの中で、群れ咲く彼岸花たちが密やかな囁きを交し合っているのではないか・・・? そんな想像も喚起するような夕景だった。。。


               568-92.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<小雨降る宵・・・艶姿冬桜 | メイン | 公園の雑木林にも秋の色が・・・>>
コメント
- 絶景ですね♪ -

こんにちは

半田にこんな素晴らしい名所があることを知りませんでした
中日新聞のニュースでこの土手を白無垢に身を包んだ花嫁さんが花嫁行列をつくってお嫁入りされていく写真を観ました

「ごんぎつね」にちなんで彼岸花が植えられているのですね。

それにして 絶景ですね
お写真から 秋の夕暮れの風が感じらて なんとも気持ちが良いです
素晴らしいお写真です

同記事のカフェも 素敵ですね
お休みの昼下がり ゆっくりお茶を楽しめる素敵なカフェですね
私も行ってみたいなぁ・・・と思いました。


それにしてもブログのタイトル 花に咲く音 素敵なタイトルでなんともいいですね

花の咲く音・・・このブログから聞こえてきそうです。
2009/09/29 16:52  | URL | 瑠璃子 #kIpe/NJo[ 編集] |  ▲ top

- 瑠璃子さんへ -

近年、彼岸花で真っ赤に染まった矢勝川の堤の道を花嫁さんが行く花嫁行列が行われているようですね。
白無垢姿だけど・・・彼岸花のバージンロードのようでしょうね。

私の写真から 秋の夕暮れの風 を感じていただけるなんて・・・とても嬉しいです!
その場の空気感を感じていただけるような写真であるならば、撮った甲斐があるってもんです。(^^)
瑠璃子さんのブログに時折登場する花の写真も 綺麗だな~ と思いながら拝見しましたよ!

女性オーナーさんの品の良さがそのままお店の雰囲気になっているような・・・静かでいいお店ですよ。
また是非お越し下さい!(⌒_⌒)

ブログタイトルまでお褒めいただき・・・嬉し恥ずかし。。。です~ (〃∇〃) てれっ☆
2009/09/29 22:36  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

(*¨) ....ボー
赤く染まった大地に 宵闇の藍色・・・
さすがですね~ Seionさん!

この時間帯の微妙な色合いw
目でみるような色合いに上手く撮れないジレンマといつも格闘なんですけど
外付けスピードライトなるもの そのジレンマを解消してくれるのかな?
なんか 強力アイテムそうよね~^^
2009/10/01 00:52  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

本当は夕闇の前の茜色と彼岸花の赤を撮りたかったのでですが・・・あいにく雲に早々に陽が沈んでしまい。。。(゜▽゜;) 苦肉。。。哉。

暗くなりだしてから・・・背景の光景の色を活かしつつ、手前の被写体もちゃんと浮かび上がらせるには、外付け、有効だと思いますね~!
2009/10/02 01:25  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 空も広いな 大きいなー♪ -

月も昇るし、日は沈みますしねー。
果てしないもの って、何だかいいですよねー・・・なーんて、何やら少々センチメンタル???


“白い控え目なイケメンのヒガンバナに、周囲の赤い女性陣ヒガンバナは憧れていて、多くは遠巻きにボーッと眺めている中・・・一人、積極的な赤いヒガンバナ嬢が白いイケメンヒガンバナ君に猛烈アタックを仕掛け、控え目なヒガンバナ君はその勢いに押され気味。 そんな図々しい?ヒガンバナ嬢を快く思っていないヒガンバナちゃんが、窮地のこのヒガンバナ君をどうにかして助けて出して・・・そして、あわよくば・・・”

あーぁ・・・せっかくこんなきれいなヒガンバナを見てるのに、私の頭に思い浮かんだのは、こんな下世話な話し。。。 

Seionさん、こんな下世話な話しではなく、ロマンチックなヒガンバナ物語を聞かせてください!
2009/10/02 20:21  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

ちょっとセンチメンタルな夜をお過ごし?

いやいや~まるで彼岸花界の光源氏の物語を私の写真から創造していただいたようで~!(^^)
確かに・・・赤い彼我花に囲まれた白い彼岸花・・・モミクチャになっているような・・・。(笑)

彼岸花でロナンチックな話しは難しいかもしれないですねぇ。。。
なんせ・・・花自体が真っ赤に燃え上がるような情念のような花ですからね~!
2009/10/03 00:20  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/710-dd5ce7ed
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。