2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
赤く染まる地・・・矢勝川の彼岸花
- 2009/09/24(Thu) -
                        (Please click this photograph)
                     563-1.jpg

                            矢勝川の彼岸花
                            
 今年もまた新美南吉の「ごんきつね」の舞台となった矢勝川沿いの彼岸花が咲き誇っている。 雨の心配はないが曇りがちで時折日差しが射す中、その矢勝川沿いを歩いてみた。


               563-2.jpg


 この矢勝川の彼岸花・・・この地を愛する一人の人が “南吉がよく散策したこの川沿いを彼岸花で真っ赤に染まる風景にしよう” という思いから、たった一人で草刈をしたり彼岸花の球根を植えたりして始めた活動に一人、また一人と地元の人々が参加していったのが始まりとのこと。。。
 一人の創始の想いが適い・・・この時期になると毎年この川沿いは真っ赤な風景に彩られる。


               563-3.jpg


 ちなみにこの矢勝川は 「ごんぎつね」 の中で兵十が獲った魚やうなぎをごんが悪戯で逃がした川として描かれている。

 では・・・私の撮った写真で矢勝川沿いに咲く彼岸花の様々な表情を楽しんでいただけてば幸いだ。。。


     563-4.jpg


               563-5.jpg


               563-6.jpg


               563-7.jpg


               563-8.jpg


 咲き誇る彼岸花を愛でに多くの人々がこの地を訪れてきているが・・・アゲハチョウも彼岸花に惹きつけられたか・・・。


     563-9.jpg


 連休も後半の秋の日・・・矢勝川の堤防道を彼岸花の咲く光景を眺めながらのそぞろ歩き。。。 彼岸花を愛でながら歩く人々の表情はとても穏やかだった。 やはり、花が彩る光景は人の心を優しくするよね。。。


               563-91.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<赤煉瓦に残る弾痕 | メイン | 続・小さな秋を眺め歩く・・・ちょこっと収穫>>
コメント
- -

ご無沙汰しています^^無事に帰ってきました^^

あ~~~ やはり日本の風景 いいですね~~♪
帰りのバスの車窓から 赤い花の行列を見て
あ~お彼岸なのだとw
秋の陽に透けて煌くさまは 太陽の結晶のよう。。
2009/09/24 00:39  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- 真っ赤ですね。 -

火がついたみたいな真っ赤な花なんですね。
河原が赤く彩られて圧巻ですね~。
昨日はお彼岸でしたもんね。
思い出すのは、百恵ちゃんの「マンジュシャカ~♪」です。
2009/09/24 09:46  | URL | Jun #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

おかえりなさーい!
いい旅されましたか~?

日本とあちらの気候は随分と違うでしょうね。
日本は彼岸花真っ盛りな時期となっています!(^^)
2009/09/24 12:56  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- Junさんへ -

群れ咲く彼岸花はまさに地を燃やすようですよ~

私、山口百恵が歌った花とこの花が長い間結びついていませんでした。。。(⌒▽⌒;
まさに彼岸を告げるように・・・彼岸花真っ盛り!
2009/09/24 13:00  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- こんにちは! -

ホントに見事に咲いてますね~、彼岸花♪
その見事な彼岸花をこんなに色々素敵に
切り取って撮れるなんて~羨ましい!

実は私も本日、初彼岸花を撮ってきたのですが、
ボツ作品を連発で、Upできないかも~^^;

はじめの一歩は一人でも徐々にたくさんの人が参加して
見事な彼岸花の咲く道を造ったのですね♪
素敵な光景を見せて頂き、有難うございます!^^
2009/09/24 15:29  | URL | Rekio #-[ 編集] |  ▲ top

- Rekioさんへ -

ここの彼岸花は毎年観に来ています。
真っ赤に染まる様子は何度観ても見飽きません。(^^)

最初にこの光景を思い描いてたった一人で行動を起こした人は・・・すごいと思うです。

Rekioさんの観た 彼岸花のある光景 見てみたいです~!
ぜひともUPしてくださいね~!(願)
2009/09/24 22:55  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- エアリーヒガンバナ -

真紅に敷き詰められた彼岸花はもちろん見事ですが、Seionさんが撮ったエアリー感のある彼岸花も素敵です!

斑模様?の彼岸花も個性的で目を引きますねー。 私は、その下の燃えているかのような彼岸花の写真が好きです!
2009/09/26 21:27  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

うれしいなぁ。。。(^^)
エアリー感があるなんて・・・写真を撮る者にとってはとても嬉しい言葉ですー!
☆⌒(*^-°)v Thanks!です。

真っ赤に燃え上がるような彼岸花を好むとは・・・待雪さんの心中にも燃えるような情念が潜んでます?
(*^・^)
2009/09/27 00:14  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

新見南吉の「ごんきつね」の舞台がお近くにあるのですね、
そうだとすれば萩も近くに生殖してるのでしょうねぇ~・・・
しんみりとして、忘れることができないいい物語です。
Seionさんのこの紅い彼岸花の中に咲く一輪の白い彼岸花が母のようにおもえます。
2009/09/27 05:17  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

「ごんぎつね」の物語もこれからもずっと語り継がれていく日本の原風景を描いた物語ですよね。
萩は・・・この辺りのも咲いているとは思いますが、彼岸花ほどの名所があるかどうか・・?
真っ赤な彼岸花に囲まれた一輪の白い彼岸花、とても印象的だったので撮ってみました。(^^)
2009/09/28 13:05  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/704-6ebea0ab
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。