2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
続・小さな秋を眺め歩く・・・ちょこっと収穫
- 2009/09/23(Wed) -
                        (Please click this photograph)
                     562-1.jpg

                        ラクウショウの実、鈴生りに
               562-2.jpg


 花梨の実だ。 秋の青空を背景にしたまだ青い実はなかなかいい感じだ。 これでもマメ科なのだから・・・植物の多様さをあらためて感じる思いだ。


               562-3.jpg


 花梨の実には喉の炎症に効く成分が含まれているそうで、ハチミツ漬けにして食せば、喉の痛みや咳に効果絶大とのこと。。。 また、ホワイトリカーや焼酎に漬ければ・・・花梨酒にも。。。(また出た!果実酒話題!・・・笑) その花梨酒もきっと喉に良いんだろうなぁ。。。

 実が黄色くなった花梨の実が木の下に落ちていた。 その中から2個を選んで収穫!


               562-4.jpg


 実は花梨の実、少し青臭いレモンのような香りがある。 硬い実だから結構日持ちもするから・・・部屋に持ち帰って 天然の芳香剤 に使用しようと・・・落ちている実の中から香りが強いものを二個選んだのだ。 綺麗に磨いて、この二個の花梨の実・・・現在わが部屋に置いてある。
 そのうち一つはベッドサイドに置いてあり・・・眠るためにベッドに入った時、その実を手にとって思いっきりレモンのような香りを吸い込んでみる。 自然の実りの芳香を吸い込んで眠りに就くのは結構いい感じだ。


 鈴生りに実ったラクウショウの実を撮っていると・・・日が沈み、やがてそのラクショウの実や葉がシルエットになってしまうような黄昏時刻を迎えていた。

 ちなみにこのラクショウという名・・・黄葉して落ちた葉が鳥の羽根のように見えるからだと言われている。 なかなか洒落た名の付け方をしたもんだと思う。。。


               562-5.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<赤く染まる地・・・矢勝川の彼岸花 | メイン | 小さな秋を眺め歩く>>
コメント
- 南国っぽい松 -

漢字で表すことの多いSeionさんですが、今回はカタカナで・・・落ちた葉が鳥の羽根? ラクウショウ? ラクショウ?一度 『楽勝』 が頭に浮かんでしまったら、もう他には思い浮かばず。。。 なので、諦めてPCでカンニング・・・いや、検索してみました。 
おー、なーるほど!『落羽松』!!! ショウは松だったんですね~。

花梨の実って “なっている” というより・・・そこかしこに “突き刺さっている” ようで。。。 初めて知りました。
2009/09/25 20:07  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

あははは。。。
楽勝ですか~!
きっと待雪さんはどんなことも 楽勝! なスーパーウーマンなんでしょう!(^^)

落羽松・・・そうなんだ~ 漢字ではそう書くんですね。。。 調べなかったから知らなかった~! 教えていただいて・・・ありがとです!

そうそう!
花梨はまさに枝に刺してあるみたいだよね!
言い得て妙哉。(⌒_⌒)
2009/09/25 23:42  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/703-0016d94c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。