2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春を浴する散歩
- 2008/04/28(Mon) -

                 055-01.jpg

             その散歩は、この立派な門から始まった
旧東海道の街道に近い所に在るのを意識してか、関所の入り口でも連想させるような門を構えた公園・・・東三河ふるさと公園
それが、昨日初めて訪れた公園の名前。

開園して3年目の新しい公園で、以前からアウトドア好き仲間から“気軽に歩くには気持ちいい所”だと推薦されていた所

門を入って管理棟横から階段を トトンと上がると、池を中心にした庭園風の風景が広がっている。

                 055-02.jpg

憩いの水辺って感じで綺麗に作られている。

その池の庭園をグルリと一周してから山の中を歩く散歩道へと上がっていく。
その途上の休憩所から池を見下ろしてみる。

                 055-03.jpg

確かに綺麗に作られているのだが・・・私的には“ちょっと作り込み過ぎだな・・・”と、思えた。

ちょっと、手を加え過ぎ・・・かも。。。
と、この公園に対するファーストインプレッションは・・・私の好きな花の一つである著莪の花が群生する様子を眺めながら歩ける風景に遭遇して、呆気なく好転する(笑)

                    055-07.jpg


“いいじゃん!ここ、なかなかいいじゃん!”
山の中の散歩道はもともとの里山を出来るだけそのままにして、その森の中を歩けるようにしてある雰囲気が伝わってきて・・・好感度グングン上昇

広葉樹もたくさんあるので、柔らかそうな若葉が太陽の光を浴びる下を歩くのは快適!

                    055-04.jpg


まるで黄緑色の柔らかい光を身体に浴びられるようで・・・
“これ!これ!春はこういう若葉の下を歩くのが最高!”と、喜々とした気持になる。

                    055-05.jpg

天気良し!乾いた空気を運ぶ風の心地良さ良し!野鳥の囀り良し!
気持ち良く歩ける道が続く。

途中に、リズミカルな面白い光景にも遭遇。

                 055-06.jpg

シダの若芽が グン と伸び、Y字に分かれてツクツクと伸びている様子は、まるで自然が生んだ音符♪のようで・・・今にも踊り出しそう。
この光景を “森の中の五線譜” と命名した(笑)
春の生命感を感じられる光景だ。

そうやって・・・
里山の森の春を楽しみながら、この公園のもっとも高い所に在る躑躅に囲まれた展望台に到着!

                    055-08.jpg

今を盛りと色とりどりに咲く躑躅の花畑。
白や黄やアゲハ、黒アゲハなど色とりどりの蝶も舞う。
躑躅の花の海の中に立つ展望台・・・3回建ての立派なその展望台に、勝手に“躑躅砦”と命名!(笑)
このネーミング、戦国武田家の出城みたいだ・・・(爆)

標高200M足らずの山の上のこの躑躅砦は・・・三河湾が気持ち良いほどに見渡せる。

                 055-09.jpg

湿度が低いから、海から上ってくる風もべトついていなくて、心地良い。
私は夏の海のベトベトした潮風が大の苦手。
だから、もう何年も夏はもっぱら山の中の渓流で水遊びをする。
海に行くのは夏以外の春、秋、冬が多い。

しばらく、眼下の躑躅の海と遠方に広がる三河湾の眺めを楽しんだ。

この公園、開設時からボランティアによる管理体制も整えられたようで、ゴミなどはまったくといって良いほどに見かけず、とても綺麗に保全されている。
そこかしこに、休憩所が配置されていて “まぁ、ゆっくりしていきまさいな” って気持ちが伝わってくるような感じも好感が持てる。
広葉樹が多いから、四季を通じて様々な景色が楽しめると思う。

春を体と心で浴するような良い時間を過ごさせてもらった。。。

こうして・・・私の“お気に入りスポット”にまた一つ公園が登録された!

                 055-10.jpg






**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<『日光・月光菩薩 はじめての二人旅』 | メイン | 『原田知世 LIFE & LIVE』>>
コメント
- NoTitle -

私は6枚目の写真の場所がいいな。
木漏れ日の中、いい会話ができそうで・・・

そうね尾道デートは3人でということで・・・
そういえば、私の喧嘩相手が最近現れませんね~
もしや敗北宣言・・・?

タイトルまで決めてくださってありがとう。
これでまたSeionさんの見方が。。。
2008/04/29 23:33  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

この時期の若葉・・・いいよね。
木洩れ日も、陽光に透かして見る若葉の黄緑色の新鮮なこと!
フレッシュなフィトンチッド浴びまくり!
私、6枚目のような場所では上ばかり見て歩いてます(●^o^●)


敗北もなにも・・・何も起きてはいないでしょ~?(⌒▽⌒;
私・・・何か失礼なことでも言ったかな・・・と。。。


裏モカ・・・グレモカ・・・なにやら様々なモカさんの姿が・・・(*^m^*)
2008/04/30 01:13  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/70-cd79e5f0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。